メール配信システム

WEBCAS e-mail

トップ

S/MIME対応メール配信

金融機関を中心に導入が進む、送信元ドメイン認証技術S/MIME(エスマイム)に対応しています。S/MIMEは送信者の正当性を確認でき、メールの改ざん防止につながる認証技術です。送信者の正当性は、「認証局」と呼ばれる第三者機関が発行する電子証明書を通して確認することでき、万が一メールが送信途中で改ざんされた場合は、画面上に表示される警告メッセージによって知ることができます。9割以上のPCインストール型のメールソフトが対応しており、受信者は簡単に証明マークおよび電子証明書の確認を行うことができます。

「S/MIME」のイメージ

「S/MIME」のイメージ

WEBCAS e-mailの機能一覧

 

 

WEBCAS e-mailでできること