メール配信システム

WEBCAS e-mail

トップ

HTMLメールのWeb表示(パーソナライズWebページ)

WEBCAS e-mailでは、HTMLメールを正常に表示できないユーザーでもHTMLコンテンツが見られるよう、メールからWebページに誘導できる「パーソナライズWebページ機能」を標準搭載しています。誘導先Webページは、従来のHTMLメール同様、名前の差し込みや、配信条件設定に応じたコンテンツの出し分けが可能です。
これにより、これまではHTMLメールが見られなかったユーザにも、表現力豊かなパーソナライズされたHTMLコンテンツをご覧いただけるようになります。

こんなときに便利です

マルチパートでメルマガを送っているAさん

テキストメールしか見られない方にも、HTMLがきちんと表示できない端末の方にも、せっかく作ったHTMLメールをちゃんと見てほしい!

パーソナルWebページの利用イメージ

パーソナルWebページの利用イメージ

設定は簡単!

パーソナライズWebページの設定は以下の通りとても簡単です。

1.メール本文に、ユーザーを誘導するための文言を入力&専用タグを貼り付け

1.メール本文に、ユーザーを誘導するための文言を入力&専用タグを貼り付け

2.事前に作成したHTMLメールをパーソナライズWebページ用にコピー&登録(編集も可能)

2.事前に作成したHTMLメールをパーソナライズWebページ用にコピー&登録(編集も可能)

2.事前に作成したHTMLメールをパーソナライズWebページ用にコピー&登録(編集も可能)

効果分析も可能

パーソナライズWebページでは、クリック数やコンバージョン数/率、「誰が」「どのURLを」クリックしたか等の測定が可能です。

パーソナライズWebページとメールの効果分析

パーソナライズWebページとメールの効果分析

WEBCAS e-mailの機能一覧

 

 

WEBCAS e-mailでできること