メール配信システム

WEBCAS e-mail

トップ

コンバージョン率

資料請求、会員登録、セミナー応募、商品購入など、最終的な目的達成度を分析できる「コンバージョン機能」があります。該当ページへのコンバージョン設定は自由自在で、設定は簡単に行えます。メールを配信したら、リアルタイムにコンバージョン数やコンバージョン率の分析ができ、「誰へ」送った「どのメール」の、「どのURL」からの誘導が最終的にコンバージョンに結びついたのか、すべてリアルタイムに追跡することが可能です。煩雑になりがちな効果測定が手間無く行えることから、お客様に圧倒的な支持を得ています。

「誰へ」送った「どのメール」の、「どのURL」からの誘導が最終的にコンバージョンに結びついたのか、すべてリアルタイムに追跡することが可能です。

「誰へ」送った「どのメール」の、「どのURL」からの誘導が最終的にコンバージョンに結びついたのか、すべてリアルタイムに追跡することが可能です。

コンバージョン機能を活用している、当社お客様の事例

WEBCAS e-mailのコンバージョン機能を活用している、お客様の声をご紹介します。

「一人ひとりのコンバージョン結果まで終えるので、効果が手に取るようにわかります」―株式会社MTG様

「当社は美容機器メーカーです。直営オンラインショップ立ち上げの一年後、会員へのメルマガおよびフォローアップメールを配信するツールとしてWEBCAS e-mailを導入しました。

WEBCAS e-mailを導入した最大の利点は、メール受信者の反応が明確にわかるようになったことです。当社ではメール配信後、クリック率はもちろん『メルマガがきっかけでどのくらい売上が上がったか』という効果検証を行っています。WEBCAS e-mailは「誰がどのメールのどのURLをクリックし、最終的にコンバージョンしたか」までを追うことができるので、メルマガの意義を数値で確認できるようになりました」

株式会社MTG様

株式会社MTG様

「コンバージョン率が把握できるようになり、”単なるメールの一斉配信”から抜け出すことができました」

WEBCAS e-mailの機能一覧

 

 

WEBCAS e-mailでできること