アンケート・フォーム作成システム

WEBCAS formulator

トップ

機能一覧

WEBCAS formulatorの機能一覧です。用途別に詳しくご覧いただけます。

アンケート項目のご紹介

基本項目

タイプ イメージ  内容
テキストボックス テキストボックス  テキスト、英数、メールアドレス等を入力出来る項目。入力形式をあらかじめ指定することができます
セレクトボックス セレクトボックス  あらかじめ設定しておいた情報がプルダウンで選択できる形式です
ラジオボタン ラジオボタン  用意した選択肢を一つ選択できる形式です
チェックボックス チェックボックス  用意した選択肢を複数選択できる形式です
テキストエリア テキストエリア  テキスト等で自由記入できる項目です
ファイルボックス ファイルボックス 回答者が、画像やPDF等のファイルを登録(投稿)できる機能です。データ形式やデータ量をあらかじめ制限することが可能です。(※携帯非対応

よく利用される項目

タイプ イメージ  内容
マトリクス マトリクス 縦軸・横軸を組み合わせた表組み形式の設問です。単一選択(ラジオボタン)型、複数選択(チェックボックス)型、双方に対応しています。(※携帯非対応
キーワードボックス キーワードボックス 管理画面で設定された特定のキーワードと、入力ワードが一致した際に登録を受け付けるボックスです。クイズに正解した場合、もしくや会員IDやパスワードが合致した場合のみ、登録が可能になります。なおパスワード等を入力させる場合、値のマスキング表示が可能です。
姓名 姓名 氏名をブロック分けて入力できる形式です
住所ブロック一括作成 住所ブロック一括作成 郵便番号から建物名まで、住所を登録する際に必要な項目を一括で用意できる機能です
郵便番号 郵便番号 郵便番号を入力できます
都道府県 都道府県 都道府県を選択できます
電話番号 電話番号 電話番号を入力できます
日付ボックス 日付ボックス 日付を入力できる形式です

詳細機能

作成機能

機能 内容
スマホ・携帯・PC・タブレット端末向け、マルチデバイス対応Webアンケート作成機能 携帯向け、スマートフォン向け・PC向けフォームをそれぞれの端末に合わせて作成できます。
アンケートの条件分岐 回答内容に応じて、設問、完了ページやサンキューメールの内容を分岐させることができます。
アンケートのページ分岐 質問項目が多くなる場合、一つのアンケートページを複数ページに分岐させることができます。回答内容に応じてページを分岐させることも可能です。
アンケート回答制限設定(件数・時間による締め切り) 回答数が事前に設定した件数に達すると、フォームの公開を自動的に終了させることができます。また設定した時間に終了させることも可能です。
選択肢のシャッフル機能(ランダム表示) アンケートの回答ユーザーごとに、選択肢をランダムにシャッフルさせる機能。アンケートの回答を偏りなく取得することができます。
重複登録チェック(二重回答防止) メールアドレスや会員ID等を重複チェック項目として設定できます。これにより、同じメールアドレス重複登録を防いだり、同じ会員IDを持つ方の二重登録を防いだりすることができます。 また、ユニークなパラメータ情報を受け付けて重複チェックを行うことも可能です。
必須項目設定 必ず回答しなければならない質問項目を設定することができ、未入力のユーザーには自動的にエラーを表示し再入力を促す。
アンケート項目のデザイン編集 質問欄や回答欄、入力欄以外の表示項目などの編集には、文字の大きさや色の設定、太字、斜体、下線などを、自由に見たままWord感覚で編集できるエディターを用意しています。画像データも簡単にアップロードできます。色指定は直感的に操作できるメーターをご用意しています。
 質問項目コピー 同じフォーム内で作成した設問等をコピーすることが可能。コピー機能の活用により、作業時間を削減します。
プレビュー ページ全体のプレビュー、作成中の設問毎のプレビュー、別ブラウザーでのプレビューにも対応。
フォームデザイン編集 ページの基本デザイン設定、ページタイトル・フォントサイズ・フォントカラー・背景色・幅等を設定でき、設問毎の変更も可能です。
HTMLデザイン取り込み フォームのデザイン制作時に、HTMLを取り込んで反映することができます。※オプション
フォームコピー 作成したWEBページのコピー機能を装備。コピー元のWEBページはプレビュー画面で事前に確認できコピー後は必要に応じてコンテンツを編集できるので、効率的に作業可能。
表示のみWebページ作成 アンケートやキャンペーン終了時、終了を知らせるためのWebページを作成できます。(応募終了のお知らせ以外にも、どんな用途のページ編集にもご利用いただけます)
公開スケジュール 各ページの公開スケジュール機能を装備し任意の期間設定が可能。公開スケジュール機能により、WEBCAS formulatorが自動的に公開、終了を管理するため、イベントとの連携やIR情報などの自動公開、自動終了が可能。
テンプレート PC/スマートフォンに最適化される、用途別テンプレートをご用意しております。
アップロード機能 Webアンケート回答時、ユーザーが画像やPDF、Word、Excel等、任意のファイルをアップロード(投稿)できる機能です。※オプション、携帯非対応
アンケート一時保存機能 ユーザーが回答中のWebアンケートを一時的に保存できる機能です。再開用のURLをメール送付することも可能です。
ボタンの編集 ボタンの表記を自由に変更することが出来ます。また、ボタン自体も自社で作成したボタン画像に変更することが出来ます。

集計・分析機能

機能 内容
集計・分析 アンケートページの集計データを管理画面でリアルタイムに閲覧。集計データは数値と棒グラフで表示され、各設問のデータの傾向を視覚的に捉えることが可能です。
クロス集計 縦軸(表側 )、横軸(表頭 )ともに設問をプルダウンで選択し、簡単にクロス集計にて分析することができます。
データダウンロード 各アンケートの最新の集計データはCSV形式でダウンロード可能。登録されたデータを出力できます。
誘導元情報取得 アンケート回答毎に、事前に設定したパラメータ等から誘導元情報を取得することができます。リクエスト情報に含まれるパラメータ、HTTPヘッダ、Cookieから、指定したパラメータにセットされている情報を取得します。

各種設定

機能 内容
登録通知メール送信設定 ユーザーが入力したデータを即座に担当者のメールアドレスに送信。求人情報や資料請求フォームなどの問い合わせで、担当者がすぐ対応する場合に有効。
条件分岐登録通知メール送信 登録通知メール送信先を、ユーザーの回答内容に応じて複数設定できます。また、個人情報を省いてメール送信することも可能です。
独自ドメイン Webフォームを展開するドメインを独自ドメインにすることが可能。複数のドメインの運用が可能。※オプション
アクセス制限 回答者がフォームにアクセスする際、会員認証ID/PASSの入力でフォームへのアクセスを受け付ける、「ログイン認証」設定が可能です。※オプション またこの認証の仕組みを活用しなくても、特定のパラメータが付与されている場合にのみアクセスを受け付けることも可能です。

他システムと連携して実現する機能

機能 内容
空メール連携 携帯電話から空メールを送信して、WEBCAS formulatorのアンケートフォームに誘導した場合、メールアドレス項目欄にメールアドレスが反映されるよう設定することが可能。※別途空メール登録機能オプションの利用が前提
データベース連携機能 Webフォームで集めた顧客情報や回答情報を、既存のデータベースに書き込ませる設定が可能です。見込み客データベースの情報を最新情報に書き換えたり、既存会員データベースに属性情報を追加登録させたり、「メルマガ登録希望」にチェックを入れた方をメルマガ会員データベースに登録させたりすることが簡単に可能となります。※オプション
シングルサインオン連携 IDとパスワードを発行している既存の会員認証ページとWEBCAS formulatorで作成したWebフォームを連携させることができます。(SaaS・導入型のみ) ※オプション
メール配信システムとの連携 WEBCAS e-mailとの連携により、既存データベースにアンケート情報を反映させ、最新の顧客情報やアンケート回答結果を参照したメールマーケティングが実現します。また、メール配信システムとの連動により、メール会員限定クローズドアンケートの実施などが簡単に実現できます。※別途WEBCASシリーズのメール配信システムWEBCAS e-mailの契約が前提
問い合わせメール共有システムとの連携 「WEBCAS formultor」で作成したお問い合わせ内容を、インターネットを介さずに安全にWEBCAS mailcenter内で複数人で共有管理し、問い合わせに対応することが可能となる。※別途「WEBCAS」シリーズのメール共有システムWEBCAS mailcenterの契約が前提

システム構成

機能 内容
クラスタリング サーバーのクラスタリングに対応し、効率的な負荷分散が可能。※クラウドのSaaS型および導入版のみ対応可能のオプション