WEBCAS なんでも相談コーナー

トップ

Q.不達メール(配信エラー)となるケースは大きく次の2つがあると思います。

・メールを送信しようとしてメールサーバ間でSMTP通信を行っている最中のエラー
・メール送信がいったん完了した後にエラーメールが返送されてくるケース

前者はSMTP通信時にエラーが発生するので、100%把握できる認識でよろしいでしょうか。 また、後者のエラーメールが返送されてくるケースについては、エラーメールのパターンは宛先メールサーバやエラー内容により様々だと思いますが、多数のパターンに対応はしておりますでしょうか。

メール配信

2019年03月15日

>SMTP通信時のエラーは 100%把握できる認識でよろしかったでしょうか。
⇒基本的にはSMTP通信時のエラーは全て検知いたします

>エラーメールのパターンは宛先メールサーバやエラー内容により様々だと思いますが、多数のパターンに対応はしておりますでしょうか。
⇒対応しています。WEBCAS上では各種エラーを振り分けて10通りの理由でエラー情報を確認することができます。

キーワード
  • エラー・配信停止

WEBCASに関するご相談はお気軽に!

0120-936-765受付時間 10:00~19:00(土日祝除く)