ニュースリリース

トップ

エイジア、クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC27017」の認証を取得

製品のお知らせ

株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下 エイジア)は、自社開発のマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供において、2020年1月24日付で「ISO/IEC27017」の認証を取得いたしました。

クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」認証取得について

当社はマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」の開発・販売を主力事業として展開しており、近年はクラウドサービスでの提供が中心となっております。今般、クラウドサービスのセキュリティ管理体制をさらに強化するため、「ISO/IEC 27017」の認証を取得いたしました。

本認証は、当社製品「WEBCAS」のクラウドサービスが、確立された情報セキュリティマネジメントシステムのもと、クラウドサービスに係る情報セキュリティ管理策の実践規範である「ISO/IEC 27017」認証に即して提供されていることを、第三者機関が証明するものです。

当社は今後も、クライアント企業様に安心してご利用いただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

「ISO/IEC 27017」認証概要

登録種別:ISMSクラウドセキュリティ認証
登録番号:JUSE-IR-279-CS01
登録組織:株式会社エイジア
適用規格:JIP-ISMS517-1.0(ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証に関する要求事項)
登録範囲:SaaSにおけるCRMアプリケーションサービスの提供
     《ISMS-CS種別》
     クラウドサービスプロバイダ
     《サービス名》
     WEBCASシリーズ

株式会社エイジアについて

エイジアは、メール配信システムを軸としたマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売をコアビジネスとして、CRM運用環境の整備から、メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作までを手がけるCRM運用支援会社です。

代表者 代表取締役  美濃 和男
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
URL コーポレートサイト https://www.azia.jp/
事業内容 マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売、メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作、Webサイトおよび企業業務システムの受託開発
上場証券取引所 東証一部(証券コード:2352)
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.co.jp

最近のニュースリリース