ニュースリリース

トップ

エイジア、「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」導入サポート企業として正式に認定

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352 以下 当社)は、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、東証一部上場:証券コード4755、以下 楽天)が設立した「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」パートナー制度における導入サポート企業として、本日楽天から公式に認定されました。これを受け当社は、楽天の決済・登録ソリューションを自社ECのマーケティングに活用したい企業向けに、包括的メールマーケティングサービスを提供していくことを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」導入サポート企業認定について

当社は、毎時300万通の高速配信を実現する主力製品・メール配信システム「WEBCAS e-mail」( https://webcas.azia.jp/email/ )を大手・中堅企業中心に提供しており、国内メール配信パッケージシェア1位を獲得※1しています。近年は特に、EC(electronic commerce、電子商取引)業界大手企業の導入事例が増加しております。
当社は楽天に、EC運営企業へのメール配信システム「WEBCAS e-mail」の豊富な導入実績に評価を頂き、「楽天あんしん支払いサービス※2かんたん登録オプション※3」パートナー制度の導入サポート企業として正式に認定されました。これにより当社は、「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」利用企業のメールマーケティングを、システム面において包括的に支援することが可能となります。

「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」とは、楽天がEC運営企業向けに提供する、楽天IDを利用した決済サービス「楽天あんしん支払いサービス」に、楽天会員IDとパスワードだけで簡単に会員登録を行える「かんたん登録オプション」を加えたもので、楽天グループ以外のWebサイトでも、楽天会員IDとパスワードを用いることで、会員登録からログイン、決済までを「かんたん」に行うことができる一気通貫のサービスです。

同サービスをEC運営企業が利用することで、8,740万人(2013年9月末時点、楽天発表)という国内最大級の会員数を誇る楽天会員に対し、「新規会員登録時やログイン時の利便性」や、「楽天スーパーポイントの活用」などのメリット訴求が可能となり、自社サイトの新規会員獲得数増加、利用率アップなどの効果が期待できます。また導入企業は、楽天会員IDに登録された会員情報を、ユーザの同意に基づいて都度受け取ることができ、会員へのメールマーケティング(メールマガジン配信など)も実現します。

なお同サービス導入企業が取得する楽天会員のメールアドレスは、セキュアな環境を維持するために暗号化されており、楽天サーバーを経由してメールがユーザに届く仕組みとなっております。導入企業が楽天会員へのメール配信を実現するには、楽天が提供するメール配信オプション機能を利用するか、楽天が信頼できる業者であると判断し、「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」公式パートナーとして認定されたメール配信事業者の配信システムを利用する必要があります。当社はこのメール配信パートナーとして認定を受けたことから、今後積極的に、同サービス利用企業のメールマーケティングを支援してまいる所存です。

当社は、クライアント企業のメールマーケティング効果を高める取り組みを、今後も積極的に推進してまいります。

【注釈】

(※1) 国内のメール配信パッケージ市場でNo.1のシェア
株式会社ソースポッド発行「国内メール配信市場分析レポート2012」による

(※2) 「楽天あんしん支払いサービス」( http://checkout.rakuten.co.jp/
楽天が2008年10月から提供している「あんしん」「簡単」「お得」なID型決済サービス。楽天グループ以外のウェブサイトでも楽天会員IDとパスワードを用いることで、クレジットカード情報などの決済情報を登録することなく支払いができ、楽天スーパーポイントを貯めたり利用したりできる。ECサイトから映画チケット予約サイト、宅配注文サイト、動画ストリーミングサイトなど、1,100サイトを超える(2013年12月現在)さまざまなウェブサービスが導入。

(※3)「楽天あんしん支払いサービス かんたん登録オプション」
楽天が2013年10月から提供を開始した「楽天あんしん支払いサービス」のオプションサービス。楽天グループ以外のウェブサイトで会員登録する際、楽天会員IDとパスワードを用いることで、名前や住所などの会員情報が自動入力される。本オプションを加えることで、ユーザは会員登録からログイン、決済までを一気通貫して「かんたん」に行うことが可能。

日程

認定日 2013年12月19日

メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズについて

https://webcas.azia.jp/
当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応可能なパッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に1,600社以上 の採用実績があります。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有し、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。

株式会社エイジアについて

e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズ(メール配信システム、Webアンケートシステム、メール共有管理システム)の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-21-1
代表者 代表取締役 美濃 和男
設立 1995年4月
資本の額 3億2,242万円
上場証券取引所 東証マザーズ(証券コード:2352)
URL http://www.azia.jp/
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース