ニュースリリース

トップ

エイジア、ギャガ株式会社のWEBCASメール配信システム活用事例をWEBサイトに公開 ―マスコミ向け映画ニュースリリースを柔軟なメールリレーションで安価に実現―

事例インタビュー

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、映画配給会社であるギャガ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:依田 巽、以下 ギャガ)の「WEBCAS」導入事例インタビューを自社サイトに公開いたしました。同社には、当社メール配信システムを、主に報道関係者向けのPRツールとしてご活用いただいております。

映画製作・配給事業を行うギャガ様は、2008年に当社メール配信システム「WEBCAS e-mail」を導入、その後も継続してご活用いただいています。現在同社では、自社配給映画の宣伝活動を、円滑かつ効果的に行うことを目的として、映画に関する多彩なPR情報を盛り込んだHTMLメールを作成し、WEBCASを活用してタイムリーに配信してPR・宣伝活動を行われています。
また、年賀状をメール配信に切り替え、郵送コスト、宛名ラベル貼り付け等の作業コストの大幅削減にも成功されたうえ、Webサイトへの効果的な誘導等の効果もあげられています。

今回は同社宣伝部のご担当者様に、「WEBCAS」のご活用内容や導入効果、導入の経緯等について詳細にお話を伺いました。ぜひご覧ください。

映画「アーティスト」アカデミー賞受賞のニュースを配信

映画「アーティスト」アカデミー賞受賞のニュースを配信

© La Petite Reine - Studio 37 - La Classe Américaine - JD Prod - France 3 Cinéma - Jouror Productions - uFilm

メール配信システム「WEBCAS e-mail」について

顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。毎時300万通という業界最速レベルのメール生成性能や高度なマーケティング分析機能、他システムとの柔軟な連携機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。なおメール配信クラウドのSaaS版は、月額課金型で複数社共用のクラウドサービスでありながら、複数データベースと連携し、カスタマイズを可能としたことにより、企業様のご要望に柔軟に応じた運用体制を構築することが可能です。

統合CRMシステム「WEBCAS」シリーズについて

当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応可能なパッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に1,600社以上 の採用実績があります。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有し、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。

ギャガ株式会社について

主な事業内容 映画配給事業、映像版権事業、映画製作事業
所在地 東京都港区南青山2-22-18 TYビル
代表者 代表取締役 依田 巽
設立 1986年1月
資本の額 4億5,000万円
URL http://www.gaga.co.jp/

株式会社エイジアについて

e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-21-1
代表者 代表取締役  美濃 和男
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
上場証券取引所 東証マザーズ(証券コード:2352)
URL http://www.azia.jp/
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース