@エイジアメールマガジン

トップ

【成功するメールマーケティング】カード詐欺撲滅! 取引明細リアルタイム通知サービス 【エイジア解体新書】「WEB CAS(ウェブキャス)」って何?〔7〕~実効性の高いCRMツール~

2007年 2月26日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アット・エイジアメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんこんにちは。アット・エイジアメールマガジン編集部のたまだゆ
うこです。皆さんの会社ではマスコットやイメージキャラクターがいま
すか? 私は、先日イベントでいただいたノベルティグッズがかなりの
お気に入りで、今マスコットやキャラクターに興味津々です。皆さんは
いかがでしょうか。

………………………………………………………………………………………
・・・突然ですが・・・    
ワンクリックアンケートにご協力ください!
………………………………………………………………………………………
【企業や商品のマスコット、キャラクターをどう思う?】
※回数の下のURLをクリックしてください 
●好き。好感が持てる
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one01
●関心がない。特に意識したことはない
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one02
●嫌い。見るのも嫌
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one03
(※アンケートは当バックナンバーでは行っておりません)

…… INDEX ………………………………………………………………

1.連載「成功するメールマーケティング」
~カード詐欺撲滅! 取引明細リアルタイム通知サービス~
2.連載「エイジア解体新書」
【「WEB CAS(ウェブキャス)」って何?〔7〕】
~実効性の高いCRMツール~
3.編集後記

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「成功するメールマーケティング」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

以前、カード犯罪の特別番組を見たことがあります。サイフから目を離
した隙にカードのスキミングをされたり、銀行で暗証番号を除き見され
たりして、カードを奪って不正に引き出す犯罪が横行しているとか・・・。 

しかしそれだけではなく、金融システムに入り込んで暗証番号を盗むと
いう、非常に高度かつ悪質な犯罪まであるといいます! 一体どんな対
策をとればいいのでしょうか? 今回は、そんなカード犯罪に関する事
例をご紹介します。

~カード詐欺撲滅! 取引明細リアルタイム通知サービス~

誰もが持っているクレジットカードやキャッシュカード。毎日一生懸命
働いて稼いだお金が、ある日突然なくなってしまう、銀行口座が知らな
い間に残高がゼロになっている! 考えるまでもなく悪夢です。増え続
けるカード犯罪には誰もが他人事ではいられませんよね。

このようなカード犯罪を未然に防ぐには、貴重品はいつでもきちんと持
ちあるく、現金を引き出すときには周囲に気を配る、通帳と印鑑を別の
場所に保管するなどの対策が考えられますが、もし一度プロに目をつけ
られたら・・・未然に防ぐのは本当に難しいようです。

そんな世情を踏まえ、リアルタイムにネット上で残高照会・利用明細を
紹介できるサービスはあるようですが、それを活用するには自分の取引
明細サイトに能動的にアクセスしないといけません。毎日不正取引をウ
ォッチすることはなかなか大変そうです。

そこで、モバイル向けメール配信技術を使った、こんなサービスがある
のです!

話はいたってシンプル。銀行やクレジットカードの取引があったら、そ
の都度、取引明細をリアルタイムに顧客の携帯電話へメールで通知する
というサービスです。

たとえば、自分が預金を引き出していないのに突然「引き落としがあっ
た」と取引明細メールが送られてきたら、即!カード利用をストップす
ることができますね。銀行やクレジットカードは預金を引き出す限度額
が決まっているので、この取引明細メールにより限度額以上の不正な預
金が引き出されるのを未然に食い止めることができるのではないでしょ
うか。

皆さんいかがでしょうか。こんなサービス、ぜひ利用したいと思いませ
んか?

………………………………………………………………………………………
・・・何度もすみません・・・
ワンクリックアンケートにご協力ください!
………………………………………………………………………………………

【ズバリ、このサービス利用したいですか?】
※回答を選んで下のURLをクリックをお願いします!
●ぜひ利用したい
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one04
●もう利用している
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one05
●特に必要性を感じない
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one06
(※アンケートは当バックナンバーでは行っておりません)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.連載:エイジア解体新書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

【「WEB CAS(ウェブキャス)」って何?〔7〕】
~実効性の高いCRMツール~

前回の【エイジア解体新書】では、個々の顧客に最適なメールを送るう
えで指標となるRFM分析(RF分析)について、簡単にご説明させていた
だきました。

■復習は下記URLよりお願いします!
→ https://webcas.azia.jp/mailmag/2007/158/

今回は、 CRM というキーワードから、「WEB CAS」のご説明をさせてい
ただきます。

2000年頃から、大手コンサルティングファームやITベンダーが、顧客満
足度の向上を目的とした仕組み"CRM"という概念を提唱し始めました。

CRMとは、よく「企業の顧客と長期的な関係を築くための手法のこと」
といわれます。企業がもつ顧客データベースに集積されている、商品の
売買から保守サービス、問い合わせやクレームの対応など、顧客一人ひ
とりとの全てのやりとりを一貫して管理して、様々な顧客サービスに活
用し、個人個人の状況や属性に応じた最適な対応をしていきます。

これにより顧客の満足度を確実に高め、顧客との関係をより強化してゆ
くことで、企業は顧客ひとりあたりの収益の最大化をはかるのです。

しかし、これまで全てのデータを一括管理するには、企業内に分散して
いる複数のデータベースを統合することが必須条件でした。複数の部署
に分かれて管理されていた多くのデータベースを統合すること。これは
一朝一夕にできるものではなく、膨大な費用と時間がかかってしまうも
のでした。

CRMの概念自体はなんら間違ってはいません。膨大な広告費用をかけて
新規顧客を獲得するよりも、今の顧客へのサービスを決め細かく行うこ
とで、利益を最大化することのほうが、どう考えても効率的だからです。

しかし、その仕組みを構築するためにデータベースの一元化を行うこと
は、コスト・時間の問題を考えるととても現実的ではありません。しか
も、膨大なコストをかけてデータベースを一元化しても、どのくらい効
果が上がるのか、費用対効果がどうなのか、蓋を開けてみないと誰も分
からないのです。

その袋小路に目をつけたのが、当社のe-CRMシステム「WEB CAS」です。

「WEB CAS」が非常に実効性に長けている点、それは、企業内に分散し
ている複数の既存データベースにほんの数時間で連携し、顧客データを
抽出できることです。物理的に仕様が異なるデータベースがいくつあっ
たとしても「WEB CAS」は問題なくつながることから、データベースを
一元化する必要はありません。 

データベースに集積された顧客情報は、企業の財産です。企業がこれか
ら勝ち残ってゆくためには、その顧客情報を最大限に活用して、現状の
限界を超える営業・マーケティング活動を行い、利益の最大化を図って
ゆくべきなのではないでしょうか。

「WEB CAS」は、企業の財産であるデータベースを最大限に活用できる、
きわめて実効性の高いマーケティングツールなのです。

■「WEB CAS」をもっと詳しく知りたい方はこちら
→ https://webcas.azia.jp/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

前回行ったワンクリックアンケートでは、携帯ECサイトの利用状況をお
聞きしました。結果は、【1】たまに利用する:36%、【2】よく利用す
る:7%、【3】全く利用しない:57% でした。予想していたよりも利
用している方が多かったです。携帯で買い物をするのは10代がほとんど
だと思っていましたので、これはちょっとびっくりしました(当メルマ
ガ読者はビジネスパーソンなので…)。ではでは、今回はワンクリック
アンケートを欲張って2つ設けてしまいましたので、ぜひご協力下さい。
来月号にて結果発表いたします!(たまだゆうこ)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

このアット・エイジアメールマガジンは、株式会社エイジアか
らの情報をご希望されたお客様に配信しております。
マーケティングコミュニケーションコラム最新号をメルマガでお知らせ!