アンケート・フォーム作成システム

WEBCAS formulator

トップ

問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム、資料請求フォーム、人材採用受付フォームなどを作成・運用したいなら、WEBCAS formulatorが最適です。WEBCAS formulatorなら、お客様からの問い合わせ数や資料請求数がどんなに増えても定額制、しかも1ヶ月からご利用いただけます。
作成したWebフォームは、PCはもちろん、携帯、スマートフォン、タブレット端末等マルチデバイスに対応。多様な用途でご活用いただけます。

高セキュリティで多様なWebフォームが今すぐ作成可能

個人情報を収集するため、万全なセキュリティが求められるWebフォーム。外注したり社内のシステム部門に作成を依頼すると、時間もコストもかかります。WEBCAS formulatorなら、ご担当者様ご自身がアンケート項目やテンプレートを調整する等の簡単な作業で、高セキュリティかつ多様なWebフォームがスピーディに作成いただけます。

WEBCAS formulatorで作成した、ユーザー企業様のWebフォーム

シンプルな運用フロー

シンプルな運用フロー

Webフォームの運用でよくあるご相談にお答えします

Q

誰でもすぐに作成できますか?

A

はい、作成できます。

WEBCAS formulatorは、問い合わせフォームとしてそのまま使えるテンプレートを搭載していますので、既存のテンプレートを使えばスピーディーにフォームを作成できます。テンプレートは、設問項目や色を自由に調整することが可能です。

問い合わせフォームとしてそのまま使えるテンプレートを搭載

Q

フォームに入力があった際、メールで担当者に通知することはできますか?

A

はい、登録通知メールの設定が可能です。

WEBCAS formulatorは、Webフォームに登録があったことを知らせるメール(登録通知メール)を、リアルタイムに担当者に送信できます。
この登録をお知らせするメールの送信先は、フォームの入力内容に応じて振り分けることができ、それぞれ複数のメールアドレスを設定可能です。
たとえば、既存顧客への担当部署と、新規見込み客の担当部署が分かれている場合などに活用いただくと大変便利です。

Webフォーム登録通知メール

Webフォーム登録通知メール

Q

最初はマーケティング部で資料請求フォームとして使う予定ですが、人事部でも使いたいようです。部門別に管理を分けたいのですが可能ですか?

A

はい、もちろん各部門毎に管理を分けることが可能です。

WEBCAS formulatorは、一つの企業様が部門別に管理を分けて運用されるケースが大変多いです。
フォームを管理する「グループ」を完全に分けて運用できるので、「人事部門管理のWebフォームで取得したデータ等には、マーケティング部門の方は入れない」といった運用が可能です。もちろん、部門ごとにオペレータに個人情報の閲覧権限を設定するなど、企業コンプライアンスの徹底に役立つ機能を装備しています。

Webフォーム登録通知メール

Q

アクセス解析ツールでWEBCAS formulatorで作成した資料請求フォームの入力が完了した、というコンバージョンデータを取得したいのですが、可能ですか。

A

もちろんコンバージョンの取得は可能です。

作成いただいた入力ページや資料請求完了ページ(サンキューページ)に、アクセス解析ツールで指定されたタグを入れていただければ、アクセス解析ツールにてコンバージョンデータを取得いただけます。なお、メールマガジンからのコンバージョンを取得したい場合は、メール配信システムWEBCAS e-mailと連携することで、より簡単にコンバージョン設定が行えます。

指定のコンバージョンタグを入れることが出来ます

指定のコンバージョンタグを入れることが出来ます

Q

フォームのデザインを当社Webサイトにあわせたいのですが、どうすればよいでしょうか。

A

フォームのデザイン調整は、大きく分けて4パターンの方法があり、柔軟な対応が可能です。

WEBCAS formulatorには、全体の幅などを調整したり、企業・サービスロゴをアップロードしたり、背景・テキスト・色等を調整できるデザイン調整機能がありますが、「今あるサイトのデザインを踏襲したい」というご要望があれば、HTML自体を取り込んで反映させることも可能です。また、テンプレートもご用意しておりますので、そちらを適宜変更いただくことも可能です。
もし「デザインを作りこむ時間がない」という場合は、当社デザイナーが制作を請け負うプランもございます。一度作ったデザインは、テンプレート登録が可能ですので、使い回しができます。どうぞお気軽にご相談ください。

1.テンプレートを調整(当社がご用意しているテンプレートの質問項目等を調整してフォームを作成いただけます) 2.ご自身で調整(管理画面から、画像や背景・テキスト等を調整いただけます。CSS等でデザインを調整することも可能です) 3.HTMLのデザインを取り込む(既にWebフォームのHTMLがあれば、HTML自体を取り込んで、質問項目を設定いただければ、そのまま活用いただけます) 4. デザイン制作を委託する(当社デザイナーが、貴社のイメージに合わせたWebフォームの作成代行をさせていただきます。)

1.テンプレートを調整(当社がご用意しているテンプレートの質問項目等を調整してフォームを作成いただけます) 2.ご自身で調整(管理画面から、画像や背景・テキスト等を調整いただけます。CSS等でデザインを調整することも可能です) 3.HTMLのデザインを取り込む(既にWebフォームのHTMLがあれば、HTML自体を取り込んで、質問項目を設定いただければ、そのまま活用いただけます) 4. デザイン制作を委託する(当社デザイナーが、貴社のイメージに合わせたWebフォームの作成代行をさせていただきます。)

Q

個人情報取得の同意許可を取れますか?

A

はい、個人情報取得の同意を事前に取れるWebフォームが作成可能です。

特定電子メール法の改正などにより、「個人情報収集への同意取得」はWebフォームの運用に必須となります。WEBCAS formulatorでは、何パターンかの運用方法で対応が可能です。

例)ページを遷移させる運用

例)ページを遷移させる運用

※そのほか、入力ページ自体に個人情報取り扱いポリシーを掲載し、「同意する」という許可を取る方法もあります。

活用事例ご紹介

多彩なWebフォームを150名のオペレータが作成

ニフティ様

「導入前は、アンケートが簡単にできるような仕組みがありませんでした。アンケートを作るには自分でHTMLを書かなければならないため、知識がないと使いこなせませんでした。しかしWEBCAS formulator導入後は、誰でも簡単にアンケートが作れるようになり、現在は約150名ものオペレータが、カスタマーセンターの業務報告から、ユーザーの要望受付フォーム、キャンペーン応募フォームなど多種多様なWebフォームを作成・運用しています。WEBCASを使わずに自社開発にしたら、開発はもちろん、クロスサイトスクリプティング脆弱性の問題もクリアするための工数がかかったことは避けられません。WEBCASを導入してこれらの問題を迅速にクリアできて助かっています」

ニフティ様

ニフティ様