導入事例

トップ

起業家会員40万人に向けたメルマガ大量一斉配信を効率運用

株式会社プロジェクトニッポン

株式会社プロジェクトニッポン様

会員数40万人向けHTMLメルマガ大量一斉配信にWEBCASを採用。適切なエラー処理、広告クライアントへのレポート、分析機能に評価

  • メール配信
  • サービス業
  • 情報システム

プロジェクトニッポン様について

プロジェクトニッポン様は、経済産業省の後援で2003年に発足した起業家支援プロジェクト「ドリームゲート」を推進しています。「ドリームゲート」プロジェクトでは、800名を越えるベンチャー経営者と300名を超える起業支援専門家の協力のもと、ポータルサイト「DREAM GATE」の運営、セミナー、イベント、ビジネスプランコンテスト、起業家表彰制度などの運営を行っています。

「ドリームゲート」会員向けメールマガジンについて

同社は、「ドリームゲート」会員に対して限定サービスを展開しています。起業アドバイザーへの無料相談、ビジネスアイデア満載のイーブックの提供、起業力が身に付く動画視聴、すぐに使えるビジネス書式ダウンロード、日本最大級の起業イベント参加やメールマガジンでの情報提供など、充実したサービスが評判となり、現在会員数はおよそ40万人にのぼります。

なかでも会員限定のメールマガジンは、「DREAM GATE」WEBサイトで展開するコンテンツや、各種セミナー情報などをタイムリーにお知らせする有益な媒体として、多くの読者に支持されています。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」導入の経緯について

同社では、同メールマガジンの配信システムとして、従来は社内で構築したシステムをご利用になっておりましたが、データベースを含めたシステムの老朽化に伴って、このたびメール配信システムを刷新することとなりました。

新たなシステムを構築するにあたり、社内構築におけるリソース確保の問題や、エラーメールのクリーニングなどの処理を正確に行う必要があったことから、メール配信に関する専門のノウハウや技術に長けている、専門業者のシステムを利用することとなりました。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」導入の決め手

システムを比較検討された結果、エラーメール処理機能はもとより、広告クライアントへの報告のためのレポート機能をはじめ、ブロック別配信などのマーケティング機能が充実しており、かつ低コストでの運用が可能となる、当社のメール配信システム「WEBCAS e-mail」をご採用いただき、2009年3月より運用を開始されました。

同社は今後も、継続的に当社システムをご活用いただき、「ドリームゲート会員」に向けて積極的に情報発信を行って行く予定です。

プロジェクトニッポン様のお悩みはコレで解決!

マーケティング機能が充実しており、かつ低コストで運用が可能にしたい!

メール配信システム
WEBCAS e-mail

PC・モバイル対応、毎時300万通の高速配信ができるOne to One メール配信システム

ユーザ企業様プロフィール

商号 株式会社プロジェクトニッポン
主な事業内容 「起ちあがれニッポン ドリームゲートプロジェクト」の運営、行政機関からの創業・起業啓発・育成事業の受託運営
設立年月日 2004年3月
本店所在地 東京都新宿区四谷1-18 綿半野原ビル別館8階
代表取締役 代表取締役 松谷 卓也
資本の額 4,000万円
URL http://www.project-nippon.jp/
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。