導入事例

トップ

NTT西日本、職場環境をより良くするための社内アンケートをWEBCASで実施

西日本電信電話株式会社(NTT西日本)

西日本電信電話株式会社様

「職場環境をより良くするため、WEBCASで社内アンケートを実施しています。収集したデータは職場風土の改善につなげています。」

  • メール配信
  • アンケート
  • 情報通信
  • 総務・人事・採用

西日本電信電話株式会社(以下 NTT西日本)の北陸事業本部様は、約4,000名の社員を対象に社内アンケートを実施するため、短期利用が可能なWebアンケートシステムWEBCAS formulatorおよびメール配信システムWEBCAS e-mailを利用されました。WEBCAS運用ご担当者様に、システムの活用内容や選定理由を伺いました。

目次
  • WEBCASで「社員アンケート」を実施
  • 収集したデータの活用方法
  • WEBCASの選定理由~費用対効果の高さを評価~
  • リアルタイム集計、フォームのダウンロードなど、アンケート運用に役立った機能
  • 今後の展望

WEBCASで「社員アンケート」を実施

ーWEBCASの利用用途をお聞かせいただけますか。

NTT西日本の北陸事業本部の全社員に対して「社員アンケート」を実施するため、2014年11月と2015年5月の二度にわたり、アンケートシステムWEBCAS formulatorを利用しました。またメールでWebアンケートに誘導するため、メール配信システムWEBCAS e-mailも合わせて利用しました。

ー「社員アンケート」とは?詳しく教えていただけますか。

社員一人ひとりの生産性を上げるには、「気持ちよく働きやすい職場」を作ることが重要です。そのため当社では、「お互い気兼ねなく話し合える職場であるか」「休暇は取りやすいか」といった職場環境に関するアンケートを全社員に行い、現状把握をした上で改善策を打ち出していこうという取り組みを開始しました。

まず第1回目のアンケートを2014年11月に実施し、その後「職場環境が良くなっているか」を確認するため、同じ設問内容のアンケートを2015年5月に再度実施しました。

収集したデータの活用方法

ー1回目のアンケート実施後、どのように改善につなげたのですか。

まず収集したアンケートのデータを点数化し、各部署にフィードバックしました。その後、点数を上げるためには何をするべきかについて各職場で話し合い、「職場環境をどう改善するか」を一人ひとりが考え、議論し実行することで組織全体の職場風土の改善につなげました。実際にこれらの取り組みにより、2回目は1回目に比べて全体的に点数が上がりました。

WEBCASの選定理由~費用対効果の高さを評価~

ー社内アンケートを実施するにあたり、WEBCAS formulatorを選んだ理由を教えてください。

当社が比較した4社ほどのサービスの中で、最も費用対効果が高いと判断したのがWEBCAS formulatorだったからです。 他社のサービスは、アンケート作成だけでなくその後のデータ加工までがセットになっており、コストもWEBCASの6~10倍かかるものがほとんどでした。それに比べ、WEBCASはアンケート作成・集計機能だけをクラウドサービスとして利用でき、さらに短期契約が可能なためコストを大幅に抑えられました。

また、「メール連係によるクローズドアンケート」「一般公開アンケート」の2パターンを作成できることも採用の決め手になりました。それぞれ説明します。

1.メール連係によるクローズドアンケート

できるだけ多くの回答を集めるため、未回答者には再回答を依頼したいと考えていました。WEBCASはアンケート機能とメール機能を連係させることで、「メールを受け取った人しか回答できないクローズドアンケート」を作成できました。クローズドアンケートなら、わざわざ個人情報を入力してもらわなくても未回答者にリマインドをかけられるそうなので、ぜひこの仕組みを利用したいと思いました。

2.一般公開アンケート

今回のアンケート対象者の中には、メールアドレスを保有していない方も含まれていました。そのため、社内のグループウェアなどから誰でもアクセスできる「一般公開アンケート」も作成する必要がありました。

WEBCASは通常の契約で上記2パターンのアンケートを作成できたため、とても助かりました。

リアルタイム集計、フォームのダウンロードなど、アンケート運用に役立った機能

ーWEBCASを実際に利用してみて、いかがでしたか。

アンケートの回答データをリアルタイムに確認できる点が良かったです。おかげで各職場に回答率を共有することができ、最終的に回答率は90%以上を達成しました。
また、アンケートの回答期間が終了したタイミングですぐに生データをダウンロードし加工作業を始められたため、職場へのフィードバックは2日程度で完了しました。アンケート作成とデータの加工がパッケージ化されている他社のサービスでは、ここまでスピーディーに対応することは難しかったと思います。

また、一度作成したWebフォームを再度利用できる機能も便利でした。当社では1回目のアンケート実施時に、アンケートフォームの設問やレイアウトを丸ごとダウンロードしておきました。2回目は保存していたファイルをそのまま使い回すことができたので、アンケートの作成作業にはほとんど手間がかかりませんでした。

今後の展望

ー最後に、今後の展望をお聞かせください。

本アンケートは、継続的に続けていくことで効果が表れると考えています。社員一人ひとりが「より働きやすくなった」と実感するまで、粘り強く続けられるかどうかが大きなテーマです。今後も定期的にアンケートおよび職場へのフィードバックを実施し、職場環境をより良くしていきたいと思っています。

次回は約半年後を予定していますが、またWEBCASでアンケートを作成したいと考えているので、引き続きサポートをよろしくお願いします。

ーありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

NTT西日本様のお悩みはこれで解決!

ユーザ企業様プロフィール

商号 西日本電信電話株式会社
代表者 代表取締役社長 村尾 和俊
本社所在地 大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
設立 1999年7月1日
資本金 3,120億円
URL https://www.ntt-west.co.jp/
事業内容 西日本地域における地域電気通信業務、地域電気通信業務に附帯する業務(附帯業務)
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。