WEBCAS なんでも相談コーナー

トップ

Q.現在構築中のシステムにてお客様からの要望により以下の機能の実現を検討しております。

1.サービス利用者の属性情報を取得
2.上記1で取得した属性情報とサービス利用者のLINEのアカウントを連携
3.属性情報から送信対象を選別してLINEでアンケートを送信
4.回答内容と上記3で送信したLINEのアカウント毎の集計を取得

1~4まで、WEBCASで実現できるものはありますでしょうか。

LINE配信

2019年11月22日

>1.サービス利用者の属性情報を取得
WEBCAS CRMのDB構築機能を利用する事で可能です。登録フォームの作成も出来るため、サービス利用者の方に直接登録いただくことも可能です。フォームに入力されたデータは自動でDBに蓄積されます。

>2.上記1で取得した属性情報とサービス利用者のLINEのアカウントを連携
→LINE上で友達登録をした利用者が、自分でアカウント連携(コネクト)を行う事で紐付けが完了します。コネクトについては、弊社のLINE配信システムWEBCAS taLkを活用した方法もございます。

>3.属性情報から送信対象を選別してLINEでアンケートを送信
→WEBCAS taLkで、属性情報をメッセージ配信の抽出条件に使うことが可能です。名前等の差込もできます。

>4.回答内容と上記3で送信したLINEのアカウント毎の集計を取得
→アンケート配信時にURLへパラメータを差し込む事で誰が回答したのか把握する事が可能です。CSVで個別の回答データを取得する事ができます。

キーワード
  • ユーザーの紐付け

WEBCASに関するご相談はお気軽に!

0120-936-765受付時間 10:00~19:00(土日祝除く)