WEBCAS なんでも相談コーナー

トップ

Q.「メール認証アンケート」なら、アンケート回答の際に個人情報を入力いただかなくても誰が回答しているかわかるという説明を読みました。

あるイベントの申込受付でこの機能を使いたいのですが、メール認証アンケートで申し込みをした人が、別の方(メールを送っていない第三者)にもフォームのURLを教えてくれるケースが考えられます。その場合にはフォームにアクセスさせ、新規で個人情報を入力してもらうフローにしたいです。このようなことは可能でしょうか。

アンケート

2019年05月30日

「メール認証アンケート」は、メールを受け取った方が「パーソナライズされた専用のアンケートURL」にアクセスして回答することで、裏側で個人情報が紐づく仕組みです。そのため、第三者にそのURL情報が渡ってしまうと個人情報を正しく紐づけられなくなってしまいます。

そこで、ご要望の運用を実現するためには、以下方法が考えられるかと存じます。

①フォームを作成する際、冒頭で「メールを受け取ったご本人様か、ご紹介を受けた方なのか」をお聞きする設問を作成します。

②設問の出し分け機能(条件分岐機能)で、ご本人様を選択した場合はご本人様の情報(メール配信の際にアップロードした情報)を表示させます。ご紹介を受けた方を選択した場合は、新規でお名前とメールアドレス等、必要な情報を入力いただきます。

こうすれば、別レコードの登録ができ、かつ「誰からのご紹介か」が配信ログで確認可能です。

キーワード
  • ユーザーの紐付け

WEBCASに関するご相談はお気軽に!

0120-936-765受付時間 10:00~19:00(土日祝除く)