WEBCAS なんでも相談コーナー

トップ

Q.現在メルマガ配信の実施を検討しています。
社内にて顧客管理システムは既に存在し、メルマガ用のメールも作成できる環境はあるもの、システムの都合上メールの大量送信ができません。

既存環境(特に顧客管理システム)は、そのまま使用することを希望しています。つまり、メルマガ配信用に顧客情報を別途管理することは極力避ける前提で実現できるサービスを探しています。

メール配信

2015年12月21日

お問い合わせありがとうございます。「メルマガ配信用に顧客情報を別途管理することは避けたい」とのことですので、当社からは2種類のご提案が可能です。

  • データ連携によるメール配信
    今あるデータベースを直接参照してメールを配信することができます。当社ではメール配信システムと既存データベースとの連携において、「データベースと直接連携するパターン」と「APIで連携するパターン」の2パターンの連携方式をご用意しています。「データベースと直接連携するパターン」は、当社が誇る業界唯一の技術です。詳しくはこちらをご覧ください。

  • CSVインポートによるメール配信
    既存の顧客管理システムから配信リストをダウンロードし、CSVデータでWEBCAS e-mailにインポートして配信する方式です。メール配信システム側にデータベースを持たない運用なので、自社で管理しているデータベース・メール配信側のデータベースという二重管理を防ぎます。その都度インポートするため(1)のデータ連携方式に比べ手間はかかりますが、コストを最小限に抑えられます。詳しくはこちらをご覧ください。

貴社のご要望に合った提案をさせていただきますので、個別にお打合せさせていただければ幸いです。

キーワード
  • その他

WEBCASに関するお問い合わせはお気軽に!

0120-965-082受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)