WEBCAS なんでも相談コーナー

トップ

Q.現在、以下の要件を満たすメール配信サービスの導入を検討しております。
  • API連携によるメール配信(弊社構築システムでメール文を生成し、リレーするイメージ)
  • バウンスメールの管理
  • 空メールを受信して会員登録ができること
  • データは国内のデータセンターに保管されること

メール配信

2015年10月16日

お問い合わせありがとうございます。ご希望の要件は、メール配信システムWEBCAS e-mailですべて満たしております。

>API連携によるメール配信
WEBCAS e-mailはAPIをご用意していますので、貴社の想定するシステム構成に合わせて、自由に設計いただけます。

>バウンスメールの管理
バウンスメールを要因別にカウントし、恒久的なエラーとなるメールアドレスに対しては自動で配信停止処理を行うことができます。

>空メールを受信して会員登録ができること
会員登録のための空メールの機能の実装も可能です。

>データは国内のデータセンターに保管されること
データは国内のデータセンターに保管されています。WEBCAS e-mailのサーバを設置しているデータセンターは、自治体による地震危険度測定調査において「建物倒壊危険度」「火災危険度」「総合危険度」「災害時活動困難度」の全ての項目で最も危険度の低いランク1に設定されています。

キーワード
  • API

WEBCASに関するお問い合わせはお気軽に!

0120-965-082受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)