WEBCAS なんでも相談コーナー

トップ

Q.メールアドレスを収集する際、打ち間違いなどによる汚れたアドレスが発生してしまうことを懸念しています。WEBCAS e-mailの利用を検討中ですが、そのあたりの対策や実績などがあれば教えてください。

メール配信

2014年08月21日

会員登録時にユーザーのメールアドレス誤入力を減らすには、「空メール」機能を活用したダブルオプトイン方式がおすすめです。ダブルオプトインとは、ユーザーがメルマガ会員登録を申し込んだ状態を仮登録とみなし、登録アドレスに送信されてきたメールのURLをクリックすることで、はじめて正式に登録が完了する方式です。これにより、ユーザーは自分でメールアドレスを入力することなく会員登録をすることができます。

「空メール」+ダブルオプトイン方式でメルマガ会員を集めているお客様事例がありますので、せひご覧ください。

また、もし会員データベースに誤ったメールアドレスが蓄積されていても、WEBCAS e-mailでメールを配信すれば、リストクリーニングが可能です。WEBCAS e-mailでエラー分析を行えば、機能しないメールアドレスの特定ができ、このデータをもとに顧客に連絡して正しいメールアドレスに修正したり、リストを削除したりすることができます。(※なお、エラーが多く発生することが予想される場合、配信に注意が必要なので、一度ご相談ください。)

キーワード
  • 会員収集・管理

WEBCASに関するお問い合わせはお気軽に!

0120-965-082受付時間 10:00~18:00(土日祝除く)