市場調査レポート

トップ

メール配信パッケージ市場 シェアNo.1(2008)

※国内メール市場分析レポート2008

エイジア、メール配信パッケージ市場シェア1位を獲得(ソースポッド調べ)

株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、株式会社ソースポッド(本社:東京都台東区、代表取締役:山本 剛、以下 ソースポッド)が発行した、メール市場に特化した分析レポート「国内メール市場分析レポート2008」内の「メール配信市場分析レポート2008」において、2007年度パッケージ市場全体の出荷金額シェア第1位となりましたので、以下の通りお知らせいたします。なお、当該分野の当社シェアは21%(市場 規模:約24億円、ソースポッド推定)となりました。

「国内メール市場分析レポート2008」について

メールシステム導入コンサルティング及びメール専門情報サイト『SourcePod』を企画・運営するソースポッドが発行した市場調査・分析レポートで す。国内のメール市場を11カテゴリーに分類し、各市場の規模やシェア、市場概況、今後の動向、各製品の展開方法等の調査・分析を行っています。

メール配信パッケージ市場の当社シェアについて

このたび、ソースポッド発行の「国内メール市場分析レポート2008」の「メール配信市場分析レポート2008」において、当社のメール配信システムWEBCAS e-mailは、2007年度パッケージ市場全体の出荷金額シェア第1位を獲得いたしました。

メール配信パッケージ市場 出荷金額シェア(2007年度・ソースポッド推定)

メール配信パッケージ市場 出荷金額シェア(2007年度・ソースポッド推定)

調査対象製品:メール配信システムWEBCAS e-mailについて

当社は、主に大手企業を対象として、自社開発によるe-CRMシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売を行っております。WEBCASシリーズは、既存のデータベースを活用して本格的なCRMを実現するアプリケーションソフトシリーズです。企業は同シリーズを活用することで、大規模なデータベースの統合や新規構築を行わずに、必要最低限のコストで効果的なインターネットマーケティング活動を行うことが可能となります。
なかでもメール配信システムWEBCAS e-mailは、顧客の属性情報や購買履歴等をもとに、一人ひとりに最適なメールを高速で配信することができる、WEBCASシリーズの核となるアプリケーションです。

WEBCASシリーズ主要製品ラインナップ