ニュースリリース

トップ

エイジア、メール配信システムの新バージョン「WEBCAS e-mail Ver.7.0」を発売 ~複数メール横断分析やトランザクションデータ差込などマーケティング機能を強化~

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、主力製品であるメール配信システム「WEBCAS e-mail」のバージョンアップを行い、2017年9月1日に発売することを決定いたしました。最新版「WEBCAS e-mail Ver.7.0」では、複数メール横断分析機能、購入明細などのトランザクションデータ差込み配信機能など、メールマーケティング効果向上を支援する機能を搭載しました。

1.メール配信システム「WEBCAS e-mail」バージョンアップの背景

近年、顧客の行動データをマーケティングに有効活用し、成果を上げる企業が増えています。
メールマーケティングにおいても、顧客の行動データを分析し活用することは、成果を高めるためには必要な要素です。たとえば、メール施策の効果測定を行いながら改善を繰り返すことや、顧客の行動データをメッセージ配信に活用することは、メールマーケティングの効果向上に欠かすことはできません。
当社は以上の背景を踏まえ、「より多くの企業が」「より手軽に」メールマーケティングで成果を上げられるよう、メール配信システム「WEBCAS e-mail」のマーケティング機能を強化するメジャーバージョンアップを行いました。

2.メール配信システム「WEBCAS e-mail Ver.7.0」の概要

「WEBCAS e-mail」の最新バージョン「Ver.7.0」では、以下3つの機能を新たに搭載します。

1)複数メール横断分析機能

複数のメールを横断して、多角的な分析が行える機能です。メール毎の開封率やクリック率、コンバージョン率などの数値をグラフや表で比較できるだけでなく、曜日別・時間別の効果検証も可能です。これにより、「他と比べてどのメール施策の効果が高かったのか」「リニューアル後メルマガの反響は上がったか」などの検証が一目で行えるだけでなく、「木曜朝8時の効果が高い」など最適な配信タイミングの検証も簡単に行えます。さらに「前年同期比の検証を行いたい」という場合に便利な二期間比較や、デバイス利用状況の推移分析、日別・月別の比較なども簡単な操作で見ることができます。

複数のメールの効果を比較

複数のメールの効果を比較

複数のメールの効果を比較

時間別分析

時間別分析

時間別分析

曜日別分析

2期間の比較(グラフ)

2期間の比較(表)

2)トランザクションデータ差し込みメール配信機能

商品購入、サービス申込、発送完了など、ユーザーのアクションやステータス変更などの情報をもとに、購入明細など各種トランザクションデータを差し込んだメールを配信できる機能です。「お客様ごとに」「トランザクションデータがある分だけ」差し込めるのが特徴で、データ連携も簡単に行えます。
ECサイトでの離脱を防止する「カゴ落ちメール」や、「申込内容のお知らせメール」、「レビュー記入依頼メール」など、様々な用途でご活用いただけます。ユーザーの行動をもとにしたメールコンテンツを、限られたターゲットにセグメントして配信できるため、高い反応率が期待できます。

3)パーソナライズWeb表示機能

「WEBCAS e-mail」で配信したメールから、HTMLメールの内容を表示したWebページに誘導できる機能です。表示するWebページでは、送ったメールそのままに、名前の差し込みや、配信条件設定に応じたコンテンツを出し分けます。これにより、これまでHTMLメールが正常に見られなかった受信者にも、パーソナライズされたHTMLコンテンツをご覧いただけるようになります。

当社は今後も「WEBCAS e-mail」のメールマーケティング効果を高める機能強化に注力し、クライアント企業のマーケティング活動の効果向上を支援してまいります。 

<WEBCASシリーズについて>

メール配信システム「WEBCAS e-mail」

顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが、最高毎時300万通で配信できる One to Oneメール配信システムです。戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価頂いております。

マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ

エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、顧客管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システム、通知メール販促システム、テキストマイニングシステムがあります。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業中心に3,000社以上の採用実績があります。

3.日程

平成29年9月1日 販売開始

4.当事会社の概要

株式会社エイジアについて

メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズの提供をコアビジネスとして、メールマーケティングのコンサルティング・企画制作からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援するインターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

代表者 代表取締役  美濃 和男
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
URL 会社ホームページ http://www.azia.jp/
事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、メールコンテンツ・ウェブコンテンツの企画・制作
上場証券取引所 東証二部(証券コード:2352)
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース