ニュースリリース

トップ

エイジア、ABEJAのAIプラットフォーム・パートナーシッププログラムに参画、「人工知能のマーケティング活用」実証実験の実施を決定

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、ディープラーニングを活用し産業構造の変革をサポートする株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO兼CTO:岡田 陽介、以下 ABEJA)が提供するパートナーシッププログラムに参画し、「人工知能をマーケティングに活用する」実証実験を行うとともに、AIを活用したマーケティングソリューションを開発することといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.背景

当社は、メールやアンケート等を活用したマーケティングコミュニケーションを実現する「WEBCAS」シリーズを提供しています。2017年5月10日に発表した中期経営計画では「クロスチャネル対応マーケティングプラットフォームの構築」を中期経営ビジョンに掲げ、多様化・複雑化する顧客のニーズにマッチした、精度の高いOne to Oneコミュニケーションの実現を目指し、システム面の強化およびコンサルティングサービスに注力しています。

一方ABEJAは、2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、ディープラーニングの技術は、すべて自社で開発しています。現在は、小売・流通業界、製造業界等、複数の業界にサービスを展開し、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、株式会社ゲオ、株式会社ジュンなど、国内大手小売企業を対象に約300店舗(2017年5月末時点)への導入実績があります。ABEJAは、2016年12月に、顧客へのソリューション提供基盤としてABEJA社内で活用していた「ABEJA Platform」を、一定の認定要件を満たす企業パートナーに利活用頂くことを目的に、オープン化しました。現在約40社のパートナー企業が、「ABEJA Platform」のエコシステムに参画しています。

ABEJA Platform

ABEJA Platform

当社は、マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」と、ABEJAの「ABEJA Platform」を連携させることで、顧客企業の“オムニチャネル対応も見据えた、より効果的なOne to Oneコミュニケーション”が実現できるものと考え、ABEJA社のプラットフォームを活用するパートナーシッププログラム「ABEJA Platform Partner Ecosystem」のAPIエコノミーパートナーとして参画することを決定いたしました。

【 ABEJA Platform Partner Ecosystemについて 】
下記5つの領域におけるパートナー企業を認定。2017年冬に企業・開発者への正式版提供を開始する「ABEJA Platform」をβ版等からパートナー企業には公開し、事業開発を進めています。

■ パートナー企業 募集領域
① IoTデバイスパートナー:センサーやアクチュエーターを提供する企業
② IoTネットワークパートナー:通信サービスを提供する企業
③ システムインテグレーションパートナー:既存システムをインテグレーションする企業
④ コンサルティングパートナー:AIテクノロジーを活用しソリューションを提供する企業
⑤ APIエコノミーパートナー:API連携が可能な既存データを保有する企業

当社は、当社構想による「クロスチャネル対応マーケティングプラットフォーム」の開発を行うことを前提に、「ABEJA Platform」を活用して実証実験を行うことといたしました。

2.実証実験プロジェクトの概要

当社は、ABEJAのサポートのもと、「人工知能の活用で従来のマーケティング施策の効果を高める」ため、最適な人工知能アルゴリズム(学習モデル)を検証していくプロジェクトを発足いたします。

プロジェクトスキーム

当社は本実証実験の結果を元に、顧客企業に最適なOne to Oneコミュニケーションを実現できるソリューションを開発・提供してまいります。

3.日程

2017年6月29日 プロジェクト発足、開発開始

4.当事会社の概要

株式会社エイジアについて

代表者 代表取締役  美濃 和男
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
URL 会社ホームページ http://www.azia.jp/
事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
上場証券取引所 東証二部(証券コード:2352)

株式会社ABEJAについて

代表者 代表取締役 岡田 陽介
所在地 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル 10F
設立 2012年9月
URL 会社ホームページ https://www.abeja.asia/
事業内容 ディープラーニングによる産業構造変革のサポート
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース

製品のお知らせ2019年06月19日
セルフアンケートの品質向上と運用効率化を実現するWebアンケート運用支援サービスをエイジアとマイボイスコムが共同提供 ~Webアンケートシステム提供から設問設計・レポート作成までリーズナブルに実現!~
製品のお知らせ2019年06月05日
eギフトを活用したアンケートキャンペーンを安全に実施できるサービスを、ギフティとエイジアが共同提供 ―アンケート回答直後にeギフトをプレゼント! 回答率を手軽に向上―
製品のお知らせ2018年12月04日
エイジア、インターネットリサーチサービスを提供開始 ―国内最大級のモニター数を誇るネットリサーチパネル「Japan Cloud Panel」と連携し、 モニター収集からアンケート実施までをワンストップで支援―
製品のお知らせ2018年09月26日
エイジア、ディー・ディー・エス、横河レンタ・リースが、マーケティングコミュニケーションシステムの認証強化で協業 ―「WEBCAS」と「EVEシリーズ」を連携、サブスクリプション販売へ―
製品のお知らせ2018年09月12日
マルケトのエンゲージメントマーケティングプラットフォーム「Marketo」とエイジア「WEBCAS」のメール配信エンジンが連携 ―「Marketo」で、大手BtoC向け大量高速メール配信がスムーズに実現―