ニュースリリース

トップ

顧客管理システム「WEBCAS CRM」がIT導入補助金の対象に ―1/3のコストで顧客との効果的なコミュニケーションが実現―

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、自社開発の顧客管理システムWEBCAS CRMが、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下 IT導入補助金)」認定ITツールとして登録されたことを発表いたします。この制度を利用して「WEBCAS CRM」を導入する企業は、導入費用の3分の2以内(最大100万円)の補助を受けることができます。

IT導入補助金の概要

経済産業省が推進するIT導入補助金制度は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することにより、中小企業等が生産性を高めることを目的としています。

補助対象となる経費
あらかじめ登録認定されたITツール(ソフトウェア、サービス)の初期導入費

  • 初期費用、導入支援コンサルティング費用
  • 1年分のクラウドサービス利用料

※交付決定以前に契約・導入された経費は補助対象となりません
※パソコン等ハードウェアは補助の対象外です


補助金の額
補助率:ITツール導入にかかる総額の3分の2以内
補助額:上限100万円、下限20万円

補助対象となる事業者
日本国内に本社および実施場所を有する中小企業等に限ります

※「中小企業等」の定義や例外等については以下公募要領(P.4~)をご参照ください

https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf

交付申請期間
二次募集期間:平成29年3月31日から平成29年6月30日17時まで
https://www.it-hojo.jp/applicant/

IT導入補助金対象サービス「WEBCAS CRM」とは

株式会社エイジアが提供する顧客管理システム「WEBCAS CRM」は、顧客管理の機能から、メール配信(HTMLメール作成エディタ含む)、Webアンケートなど、各種マーケティングコミュニケーション機能を有したCRMクラウドサービスです。顧客情報を高セキュリティのクラウド環境下で効率的に管理しながら、会員登録受付、お客様一人ひとりに合ったメルマガ配信、満足度調査、キャンペーンなど、多様なマーケティング活動が実施できます。メール配信およびアンケート・フォーム作成の機能においては、当社が15年以上にわたって大手企業を中心に提供しているメール配信システム「WEBCAS e-mail」およびアンケート・フォーム作成システム「WEBCAS formulator」と同等のサービスをご利用いただけます。

当社IT導入支援サービスについて

当社は事務局に採択されたIT導入支援事業者として、「WEBCAS CRM」の提供に加え、IT導入補助金の交付申請支援、「WEBCAS CRM」の説明・導入・運用、完了報告書の作成までを総合的にサポートする体制を構築いたしました。ご興味がある方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。

株式会社エイジアについて

メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズの提供をコアビジネスとして、メールマーケティングのコンサルティング・企画制作からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援するインターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

代表者 代表取締役  美濃 和男
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
設立 1995年4月
資本金 3億2,242万円
URL 会社ホームページ http://www.azia.jp/
事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
上場証券取引所 東証二部(証券コード:2352)
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース