ニュースリリース

トップ

エイジア、メール配信システム「WEBCAS e-mail」とアクシオムのデータコネクトサービス「Acxiom Connecttm」を連携 ―会員情報と外部オーディエンスデータの連携で高精度なメールマーケティングと広告配信を実現―

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、米国を中心にデータを活用したマーケティング支援サービスで45年以上の歴史を持つアクシオムコーポレーションの日本法人であるアクシオムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:フレドリック・ジューブ、以下 アクシオム)のデータコネクトサービス「Acxiom Connecttm」と、自社開発のメール配信システム「WEBCAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」が連携したことを本日発表いたします。

1.アクシオム社「Acxiom Connecttm」とメール配信システム「WEBCAS e-mail」の連携について

当社は、顧客一人ひとりのニーズに合ったメールを、毎時300万通という業界最高レベルの速度で配信できるメールマーケティングシステム「WEBCAS e-mail」を提供しています。近年当社は、ビッグデータを活用した高精度なマーケティング施策を実現するため、様々な外部システム・サービスとの連携を強化しています。

アクシオムのデータコネクトサービス「Acxiom Connecttm」は、企業が保有する顧客データと、外部プラットフォームが保有する属性情報やWeb行動履歴などの見込客データ(以下 外部オーディエンスデータ)をつなげることで、効果的なマーケティング活動を可能とするデータコネクトサービスです。社内データと外部オーディエンスデータをつなげることで、自社では把握できなかった広範な顧客の好みや行動などの情報を追加できるだけでなく、アドネットワークを介したデジタル広告媒体への効果的なセグメント配信を実施できます。さらにアクシオムでは、自社もしくは認定パートナーによる高度なデータ分析サービスも提供しています。

このたび当社およびアクシオは、両社の強みを生かして、顧客企業の効果的なマーケティング活動を支援するため、メール配信システム「WEBCAS e-mail」とデータコネクトサービス「Acxiom Connecttm」を連携することといたしました。

2. アクシオム社「Acxiom Connecttm」とメール配信システム「WEBCAS e-mail」連携の概要

当社のメール配信システム「WEBCAS e-mail」とアクシオムのデータコネクトサービス「Acxiom Connecttm」の連携により、以下のサービスを実現いたします。

  • より精度が高いターゲティング型メールマーケティングの実現
    「Acxiom Connecttm」で社内のCRMデータと外部オーディエンスデータを連携することで、社内のデータにはなかった顧客の趣味嗜好、行動情報などを、社内顧客データベースに新たに追加することができます。これらの情報をメールマーケティングのターゲティングに活用することで、精度の高いアプローチが実現します。

  • 優良顧客になる可能性が高いオーディエンスに向けた広告配信
    優良顧客の類似ユーザを対象にした広範なデジタル広告配信が実現します。これにより、今後優良顧客となりうる新規会員をより戦略的に増加させることができます。たとえばEメールを開封した会員に類似したオーディエンスのみに広告を表示させたり、ときには、Eメールをあまり見ないセグメントにはメール以外のデジタルメディアで積極的にリーチしたりといったメディアプランが可能となります。

  • 顧客インサイト分析を元にした総合マーケティング支援
    上記メールマーケティング、広告配信を効果的に実施するためのアクシオムもしくは認定パートナーによる顧客インサイト分析と効果的なターゲティングサービスを提供します。また当社は、これらのターゲティング方針を前提としたクリエイティブ制作サービスも提供いたします。

システム連携イメージ

システム連携イメージ

システム連携イメージ

当社は今後も、先進的なデジタルマーケティングを実現する各種ソリューションとの連携と、ユーザニーズを的確にとらえたメール制作サービスを推進し、クライアント企業のマーケティングコミュニケーションの成功を支援してまいります。

【注釈】
※オーディエンスデータ
オーディエンスデータとは、Webサイト上の行動データを保存する仕組みであるCookieを活用した、ユーザの興味関心を測るためのデータのこと。企業が保有している自社サイトの行動ログや属性情報などを「内部オーディエンスデータ」とすると、「外部オーディエンスデータ」は、ユーザ一人ひとりの興味に合った広告を適切に配信し分けるため、第三者がメディア横断的に収集している「個人情報は特定しない形でユーザの行動・属性情報を付与された見込み客データ」のことを言う。


製品Webサイト

エイジア製品
・メール配信システム「WEBCAS e-mail」
→ https://webcas.azia.jp/email/
・e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズ
→ https://webcas.azia.jp/

アクシオム製品
→ http://www.acxiom.jp/acxiomconnect/

4.当事会社の概要

株式会社エイジアについて

e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
代表者 代表取締役  美濃 和男
設立 1995年4月
資本の額 3億2,242万円
上場証券取引所 東証マザーズ(証券コード:2352)
URL http://www.azia.jp/

アクシオムについて

アクシオムは、米国アーカンソー州リトルロックに本社を持ち、エンタープライズ向けデータ管理・データ分析を中心としたSaaS提供企業です。45年以上にわたりデータとデータを結びつけることで新たな付加価値を生み出すことをミッションとしています。特定のチャネルやメディアに依存しない中立的手法を用い、データを中心にした最先端の製品やサービスを提供し、顧客価値を最大化しています。アクシオム日本法人の詳細については http://www.acxiom.jp/ をご覧ください。

会社名 アクシオムジャパン株式会社
主な事業内容 エンタープライズ向けデータ管理・データ分析を中心としたSaaS 提供企業
設立 2013年5月
所在地 東京都千代田区永田町2-12-8 永田町SRビル8F
代表者 アジア・パシフィック統括取締役 フレドリック・ジューブ
URL http://www.acxiom.jp/
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース