ニュースリリース

トップ

エイジア、新製品のマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」を本日発売

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、アン・コンサルティング株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久利 鋭一、以下 アン・コンサルティング)様のメール配信システム導入事例インタビューを本日公開いたしました。

マーケティングオートメーションWEBCAS Auto Relationsについて

「WEBCAS Auto Relations」は、ユーザの行動に基づいた効果的なマーケティング・コミュニケーションを自動で実行できる、B to CのEC事業者向けマーケティングオートメーション・プラットフォームです。「WEBCAS Auto Relations」には、当社がメール配信システムやメールマーケティングコンサルティングサービスを提供するなかで蓄積したノウハウを元に作成した、“ECの売上アップが見込める30の鉄板メール施策”があらかじめ搭載されております。ユーザ企業様は、システム導入前に詳細な分析や複雑なシナリオ設計をしなくても、すぐに効果が見込める施策に着手できるのがメリットです。このメール施策は、効果を見ながらシナリオや条件設定を自由に変更できるほか、自社に最適なシナリオをゼロから作成することも可能です。

なお、次期バージョンでは「O2Oやマルチチャネルのマーケティング施策を簡単に実施できる」機能や、「人工知能エンジンによる設定条件のチューニング半自動化」機能、「将来予測エンジンによる各種マーケティング施策の自動化」機能を搭載していく計画です。

【注釈】

※マーケティングオートメーション
一人ひとり異なるユーザの趣味嗜好に合わせたOne to Oneのコミュニケーション施策を自動で行うためのマーケティングツール。ユーザの属性データや行動データなどを統合して分析し、ユーザのステータス毎にコミュニケーションシナリオを設定・実行することで、従来は煩雑だったOne to Oneコミュニケーションを自動化できる。

株式会社エイジアについて

e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
代表者 代表取締役  美濃 和男
設立 1995年4月
資本の額 3億2,242万円
上場証券取引所 東証マザーズ(証券コード:2352)
URL http://www.azia.jp/
 
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース