ニュースリリース

トップ

エイジア、コーセープロビジョンのメールマーケティング支援事例を公開―配信システム移行でリピート率1.5倍、メールマーケティングの改善でKPI改善―

事例インタビュー

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、コーセープロビジョン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:花形 和昌、以下 コーセープロビジョン)のメールマーケティングコンサルティングおよびメール配信システム導入事例インタビューを本日公開いたしました。

コーセープロビジョン メールマーケティング支援サービス 導入事例について

株式会社コーセー100%子会社で、通販化粧品「米肌」を販売するコーセープロビジョンは、トライアル商品購入者を、本商品の購入や定期購入へ引き上げるためのフォローアップメール施策を実施していました。
しかし、従来のフォローアップメール施策の効果が落ちてきたため、2015年に当社メールマーケティングコンサルティング・制作サービスとメール配信システムWEBCAS e-mailを新たに導入し、改善に着手しました。
まずフォローアップメールの配信システムを、当社メール配信システムに切り替えてメールの到達率を向上させることで、リピート率を従来の1.5倍に向上させました。さらに当社メールコンサルティングサービスでクリエイティブや配信タイミングの改善を図り、メールの開封率、クリック率やLTVなど、重視している全てのKPIを向上させることに成功しました。

今回当社は、コーセープロビジョンのご担当者様に、今回行った改善施策の内容や、今後実施する施策などについて、詳しい話を伺いました。

通販限定の化粧品ブランド「米肌」

通販限定の化粧品ブランド「米肌」

メールコンテンツの一部

コーセープロビジョン様 導入サービス・システムのご紹介

メルマガコンサルティング・制作代行サービス

メールマーケティングの企画・制作・運用における課題を洗い出し、総合的に改善を図るためのコンサルティングサービスです。企画・制作から効果検証、改善提案など包括的なサービス提供が可能です。またメールコンテンツ制作サービスでは、HTMLメールやテキストメール、スマートフォン向け、PC向けなど様々なケースに対応できるほか、「テンプレートだけ作ってほしい」「HTMLメールとLPだけ制作してほしい」などのご要望にも柔軟に対応しています。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」

顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが、高速(配信速度最高300万通/時)に配信できる One to Oneメール配信システムで、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価頂いております。

CRMシステム「WEBCAS」シリーズ

エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システム、通知メール販促システムなどがあります。複数データベースや外部システムとの連携・カスタマイズなど柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に2,500社以上の採用実績があります。

コーセープロビジョン株式会社について

主な事業内容 化粧品通販事業
所在地 東京都中央区日本橋3-6-2
代表者 代表取締役社長 花形 和昌
設立 2011年8月
資本の額 3,000万円
株主 株式会社コーセー 100%
URL http://shop.maihada.jp/

株式会社エイジアについて

主な事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
代表者 代表取締役  美濃 和男
設立 1995年4月
資本の額 3億2,242万円
上場証券取引所 東証マザーズ(証券コード:2352)
URL 会社ホームページ http://www.azia.jp/
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース