ニュースリリース

トップ

エイジアのメール配信システム「WEBCAS e-mail」、Platform IDの本格プライベートDMP「Xrost DMP」との連携を開始

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、自社開発のメール配信システム「WEBCAS e-mail」と、株式会社Platform ID(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:野内 敦、以下 Platform ID)が提供するプライベート・データマネジメント・プラットフォーム「Xrost DMP」が、本日より連携したことをお知らせいたします。本連携により、オンライン・オフライン行動履歴を含めたビッグデータ分析に基づく高度なメールマーケティングが可能となります。

1.メール配信システム「WEBCAS e-mail」とプライベートDMP「Xrost DMP」との連携について

当社主力製品である「WEBCAS e-mail」は、毎時300万通の高速配信を実現するメール配信システムです。企業が保有する複数データベースとの連携機能や、カスタマイズが柔軟に実現することに評価を頂いており、主に大手企業を中心に導入が進み、国内メール配信パッケージシェア1位を獲得※1しています。 近年は、顧客の詳細な行動データ分析に基づいたメールマーケティングへの要望が高まっていることから、ユーザ行動履歴の分析・抽出を高いレベルで実現する他社マーケティングシステムとの連携に注力しています。

今回「WEBCAS e-mail」が連携する、Platform IDの「Xrost DMP」は、企業のデジタルマーケティングROI向上を支援する国産の本格プライベートDMP※2で、企業が保有するデータと、Platform IDが保有する膨大なオンラインとオフラインの行動履歴データを、企業のプライベートな環境で蓄積・統合・クロス分析し、サイト利用者の属性や嗜好性を可視化・抽出するプラットフォームです。従来、企業内のデータ分析だけでは把握することが難しかった、サイトに来訪したユーザの性別や年齢等の属性、興味関心・嗜好性等の特性ごとに抽出されたクラスタ(集団)に対して、最適なコミュニケーションを行うことで、既存顧客のロイヤリティ向上と将来の顧客獲得効率の最大化を支援します。

Platform IDのプライベートDMP「XrostDMP」と、当社のメール配信システム「WEBCAS e-mail」が連携することにより、双方のクライアント企業は、ユーザの興味関心・嗜好性に高い精度でマッチしたメールマーケティングが、煩雑な作業なく実現します。 なお「XrostDMP」では、暗号化されたIDとクッキーを活用することで、個人情報を取得することなく、データ連携を実現します。

図:プライベートDMP「XrostDMP」とメール配信システム「WEBCAS e-mail」の連携イメージ

当社主力製品である「WEBCAS e-mail」は、毎時300万通の高速配信を実現するメール配信システムです。企業が保有する複数データベースとの連携機能や、カスタマイズが柔軟に実現することに評価を頂いており、主に大手企業を中心に導入が進み、国内メール配信パッケージシェア1位を獲得※1しています。 近年は、顧客の詳細な行動データ分析に基づいたメールマーケティングへの要望が高まっていることから、ユーザ行動履歴の分析・抽出を高いレベルで実現する他社マーケティングシステムとの連携に注力しています。 今回「WEBCAS e-mail」が連携する、Platform IDの「Xrost DMP」は、企業のデジタルマーケティングROI向上を支援する国産の本格プライベートDMP※2で、企業が保有するデータと、Platform IDが保有する膨大なオンラインとオフラインの行動履歴データを、企業のプライベートな環境で蓄積・統合・クロス分析し、サイト利用者の属性や嗜好性を可視化・抽出するプラットフォームです。従来、企業内のデータ分析だけでは把握することが難しかった、サイトに来訪したユーザの性別や年齢等の属性、興味関心・嗜好性等の特性ごとに抽出されたクラスタ(集団)に対して、最適なコミュニケーションを行うことで、既存顧客のロイヤリティ向上と将来の顧客獲得効率の最大化を支援します。 Platform IDのプライベートDMP「XrostDMP」と、当社のメール配信システム「WEBCAS e-mail」が連携することにより、双方のクライアント企業は、ユーザの興味関心・嗜好性に高い精度でマッチしたメールマーケティングが、煩雑な作業なく実現します。 なお「XrostDMP」では、暗号化されたIDとクッキーを活用することで、個人情報を取得することなく、データ連携を実現します。

当社主力製品である「WEBCAS e-mail」は、毎時300万通の高速配信を実現するメール配信システムです。企業が保有する複数データベースとの連携機能や、カスタマイズが柔軟に実現することに評価を頂いており、主に大手企業を中心に導入が進み、国内メール配信パッケージシェア1位を獲得※1しています。 近年は、顧客の詳細な行動データ分析に基づいたメールマーケティングへの要望が高まっていることから、ユーザ行動履歴の分析・抽出を高いレベルで実現する他社マーケティングシステムとの連携に注力しています。 今回「WEBCAS e-mail」が連携する、Platform IDの「Xrost DMP」は、企業のデジタルマーケティングROI向上を支援する国産の本格プライベートDMP※2で、企業が保有するデータと、Platform IDが保有する膨大なオンラインとオフラインの行動履歴データを、企業のプライベートな環境で蓄積・統合・クロス分析し、サイト利用者の属性や嗜好性を可視化・抽出するプラットフォームです。従来、企業内のデータ分析だけでは把握することが難しかった、サイトに来訪したユーザの性別や年齢等の属性、興味関心・嗜好性等の特性ごとに抽出されたクラスタ(集団)に対して、最適なコミュニケーションを行うことで、既存顧客のロイヤリティ向上と将来の顧客獲得効率の最大化を支援します。 Platform IDのプライベートDMP「XrostDMP」と、当社のメール配信システム「WEBCAS e-mail」が連携することにより、双方のクライアント企業は、ユーザの興味関心・嗜好性に高い精度でマッチしたメールマーケティングが、煩雑な作業なく実現します。 なお「XrostDMP」では、暗号化されたIDとクッキーを活用することで、個人情報を取得することなく、データ連携を実現します。

当社は今後も、先進的なデジタルマーケティングを実現する各種ソリューションとの連携を推進し、クライアント企業のマーケティングコミュニケーションの進化を支援してまいります。

メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズについて

当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。メール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有しており、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁などの大手企業を中心に1,600社以上の採用実績があります。

【注釈】
※1 国内メール配信パッケージ市場シェアNo.1
株式会社ソースポッド発行「国内メール配信市場分析レポート2012」による

※2 プライベートDMP(Private Data Management Platform)
企業が自社で保有するデータを、外部の膨大かつ有効なデータと統合して分析することで、自社にとってのユーザデータの意味付けや価値付けを行い、精度の高いマーケティング活動を行うためのデータマネジメント・プラットフォーム。

株式会社エイジアについて

1,600社以上の導入実績を持つ統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズの提供をコアに、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブサイトの企画・制作等を行うインターネットマーケティングソリューションカンパニーです。

所在地 東京都品川区西五反田7-21-1
代表者 代表取締役  美濃 和男
URL http://www.azia.jp/
 

株式会社Platform IDについて

Platform ID は、オーディエンスデータを活用したデータプラットフォームである「Xrost」事業を展開しております。株式会社オプトとカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の合弁会社として国内初のオンラインとオフラインのデータを融合した様々なサービスを展開しています。

所在地 東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル7階
代表者 代表取締役社長 野内 敦
URL http://www.platform-id.jp
 
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース