ニュースリリース

トップ

エイジア、Webアンケートシステム「WEBCAS formulator」に一時保存機能を実装 ―どこでも簡単にアンケート回答を保存、再開。モバイル端末での利用がより快適に―

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、自社開発のWebアンケートシステム「WEBCAS formulator(ウェブキャス フォーミュレーター)」に、10月1日より回答データの一時保存機能を実装することを決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

アンケートシステム「WEBCAS formulator」一時保存機能実装の背景

これまでWebアンケートはPCによる回答が一般的でしたが、近年はスマートフォンやタブレット等の普及が進み、モバイル端末から回答するユーザーが増加しています。ユーザーがモバイル端末からアンケートに回答する場合、いつでもどこでも空いた時間に効率よく回答できる反面、PC利用時に比べて、回答を中断せざるを得ない状況が多くなります。
そこで当社は、自社で開発・販売しているWebアンケートシステム「WEBCAS formulator」に回答データの一時保存機能を新たに実装し、ユーザーが好きなタイミングで回答を中断および再開できるようにいたしました。

アンケートシステム「WEBCAS formulator」一時保存機能の概要

一時保存機能とは、ユーザーがアンケートフォーム内の一時保存ボタンを押すと、それまでの回答データが保存され、設定された期限内ならいつでも好きな時に回答を再開できる仕組みです。保存した後は、時間が経っても同じブラウザで回答を続けられるほか、回答を再開するためのURLをメールで送信しておくことができます。これにより、PCで途中まで回答したアンケートをスマートフォンで再開するなど、複数の端末をまたいだアンケート回答も容易に実現します。ユーザーが隙間時間を活用し小分けに回答できるため、特に質問項目の多いアンケートや、長文入力を求めるアンケートなどの回収率を向上させる効果が見込めます。本機能は、PC、タブレット、スマートフォン、携帯電話向けのアンケートフォームに対応しています。

当社は今後も、クライアント企業様のマーケティング活動を支援するため、エンドユーザーの利便性を考慮した機能の拡充に努めてまいります。

アンケートシステムWEBCAS formulatorとは

技術的な知識が無くても、Webアンケートやキャンペーン応募フォーム、資料請求フォームなどが簡単に作成できる Web アンケートシステムです。PC 向けはもちろん、タブレット、スマートフォン、携帯電話向けの Web フォームに対応しています。収集した情報は安全なデータベースに蓄積され、高度なセキュリティ下で管理されるほか、標準でSSL暗号化通信に対応しています。従業員限定アンケートや会員限定アンケート、回答に応じて設問分岐するアンケート、マトリクスアンケート等、目的や体制に応じて柔軟なアンケート運用が可能です。

※今回の一時保存機能は、2010年3月より発売を開始したWEBCAS formulatorの高機能(PRO)版にのみ追加しております。

メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズについて

当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。メール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有しており、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁などの大手企業を中心に1,600社以上の採用実績があります。

日程

2013年10月1日より販売開始

株式会社エイジアの概要

主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-21-1
代表者 代表取締役  美濃 和男
資本の額  322百万円(2012年3月31日現在)
上場証券取引所 東証マザーズ 証券コード:2352
URL http://www.azia.jp/
 
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
経営企画室 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース