ニュースリリース

トップ

「WEBCAS」メール配信機能搭載のリードナーチャリングエンジン「GRIDYメールビーコンpowered by WEBCAS」、第2回クラウド コンピューティングEXPO【秋】で先行公開決定 ―ブランドダイアログ「Knowledge Suite」営業リード育成機能、先行タッチアンドトライを実施―

セミナー

2011年10月24日

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男 東証マザーズ上場:証券コード2352 以下 当社)は、当社の資本業務提携先であるブランドダイアログ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:稲葉 雄一、以下 ブランドダイアログ)が出展する展示会「第2回クラウド コンピューティングEXPO 【秋】」専用ブースにて、同社が提供するSaaS型 営業支援SFA/顧客管理CRMリード育成基盤「Knowledge Suite」の新サービス「GRIDYメールビーコン powered by WEBCAS」の先行タッチアンドトライが実施されることを発表いたします。本機能は、当社メール配信システム「WEBCAS e-mail」の配信エンジンを組み込んだ、新しい営業リード育成ソリューションとなります。

※ブランドダイアログ社は2014年3月に社名をナレッジスイート株式会社に商号を変更しました。本リリースは発表当時の内容にて掲載しております。

「GRIDYメールビーコン powered by WEBCAS」とは

「GRIDYメールビーコン powered by WEBCAS」とは、ブランドダイアログ社のSaaS型 営業支援SFA/顧客管理CRMリード育成基盤「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」の新サービスで、当社主力製品であるメール配信システム「WEBCAS e-mail」(https://webcas.azia.jp/email/)の高速メール配信エンジンを実装して実現した、見込み客育成(リードナーチャリング)を推進するメールマーケティング支援サービスです。 この新サービスでは、大手企業をはじめ10,000社以上の企業・団体に導入された「Knowledge Suite」のSFAに蓄積されている顧客を様々な角度からセグメントし、一斉メール配信を可能としています。また、既定のルールに基づき、特定の顧客に対するフォローアップのメール(ステップメール)を配信して自動でコールドリードからホットリードへと育成(ナーチャリング)していくことで、営業活動の効率化を図ることが可能となります。(年内正式リリース予定)

GRIDYメールビーコン powered by WEB CAS イメージ

GRIDYメールビーコン powered by WEB CAS イメージ

第2回 クラウド コンピューティングEXPO 【秋】について

ブランドダイアログは、2011年10月26日~28日に開催される「マルチデバイス・オールインワンクラウド」をテーマにした展示会「第2回 クラウド コンピューティングEXPO 【秋】」(リード エグジビジョン ジャパン株式会社主催)に出展します。本展示会では、大手企業をはじめ、10,000社以上の企業・団体に導入された「Knowledge Suite」を、PC、携帯電話をはじめ、スマートフォン、タブレットPCを通じて、直接体験できるタッチ&トライコーナーを設置します。 専用ブースでは、当社テクノロジーを搭載した「GRIDYメールビーコン powered by WEBCAS」のタッチ&トライも可能となっており、イベントに来場された皆様だけに一足早く使い勝手を体感いただけます。「Knowledge Suite」の各サービスを活用した活用事例も同時にブース内でご覧いただけますので、ご興味をお持ちの方はぜひご来場ください。

第2回 クラウド コンピューティングEXPO 【秋】概要および出展内容

会期:2011年10月26日(水)~28日(金)  10:00 ~ 18:00
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2−1)
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催: Web&モバイル マーケティング EXPO【秋】、情報セキュリティEXPO【秋】、スマートフォンやモバイル【秋】

ブランドダイアログブース出展イメージ

ブランドダイアログブース出展イメージ

ブランドダイアログブース出展イメージ

Knowledge Suite とは

ブランドダイアログが提供する「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」は、約10,000 社以上の企業・団体に導入されているGRIDY グループウェアを基盤とした、SaaS型リード育成基盤 営業支援SFA/顧客管理CRM統合 ビジネスアプリケーションで、以下の特徴を持っています。

  • すべての機能が最初から使えるオールインワンサービス
  • 必要機能から運用開始が可能な「減らすカスタマイズ」
  • 組織・権限による「見せる・見せない情報」を制御する「動的可視化」
  • 安心・安全なクラウド環境
    強固な設備、24時間監視の国内データセンター/ISO27001を考慮したSaaS設計/金融機関並みの セキュリティ対応

Knowledge Suite イメージ

ブランドダイアログ展示内容ご紹介

SaaS型営業支援SFA/顧客管理CRM「Knowledge Suite」

オールインワンサービスのビジネスアプリケーション、「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」を紹介します。 GRIDY グループウェアの他、GRIDY SFAを軸にさまざまな機能を組み合わせ活用することにより、リードナーチャリングを実現可能とするソリューションを提案します。また、大好評の「減らすカスタマイズ」により業種業態を問わず利用できます。

GRIDY SmartPhone for Android

Knowledge SuiteのAndroidアプリケーション版。「Knowledge Suite」主要機能を網羅しつつ、いつでもどこでも利用可能です。「片手に鞄、片手にスマートフォンを持ち歩きながら操作」というビジネスパーソンの外出時の利用シーンを想定した直感的な操作性、ブラウザにはないサクサク感を体感できます。

GRIDY メールビーコン Powerd by WEBCAS(年内正式リリース)

「Knowledge Suite」の新サービス「メールビーコン」。SFAに蓄積されている顧客を様々な角度からセグメントし、一斉メール配信が可能。また、「バーチャル営業マン」として特定の顧客に対するステップメールを配信し、コールドリードからホットリードへと育成していくことで、営業活動の効率化を図れます。

GRIDY 名刺CRM

営業担当者の名刺インプットの手間を最小限にし、デジタル化の即時性と低コストを可能にした 名刺管理・名刺デジタル化クラウドサービスです。ビジネスの起点となる「名刺(=資産)」を正確、且つスピーディーに蓄積することで、機会損失をなくす事はもちろん、名刺管理の先にある営業活動を支援します。

その他 基本サービス

GRIDY グループウェア GRIDY SFA
GRIDY Office
GRIDY リードフォーム
GRIDY CENTER
GRIDY Security

エンタープライズソリューション

企業内基幹システム、認証基盤、他クラウドサービスとのデータ連携を可能とする中堅・大企業向けエンタープライズソリューションです。

新サービス 「KDDI Knowledge Suite」

Knowledge Suite OEM版のKDDIクラウドサービスです。KDDI MULTI CLOUDの第1段として、2011年8月よりサービス開始。2011年11月30日までauのスマートフォンを1台以上同時加入で2011年12月まで利用料が無料となる新規加入キャンペーンをご案内します。

ブランドダイアログ株式会社の概要

事業概要 デジタルマーケティング事業、SaaSソリューション事業、クラウドR&D事業
設立 2006年11月1日
本店所在地 東京都中央区湊3-5-10
代表者 稲葉 雄一
資本の額 5億2,450万円(資本準備金含む)
URL https://ksj.co.jp/
関連URL http://gridy.jp/

株式会社エイジアの概要

事業概要  e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズ(https://webcas.azia.jp/cloud/)の提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニー。
設立 1995年4月
本社所在地 東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者 代表取締役  美濃 和男
上場証券取引所 東証マザーズ(証券コード:2352)
資本の額 322百万円
URL http://www.azia.jp/
製品URL https://webcas.azia.jp/ 
 
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
広報 玉田 優子
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp

最近のニュースリリース