ニュースリリース

トップ

エイジア、メール配信クラウドの外部システム連携機能を強化 ―メール配信クラウド標準APIを提供開始!スピーディな連携が可能に―

製品のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、自社開発のメール配信システム「WEBCAS e-mail」のクラウド(SaaS)版の外部システムとの連携をスピーディに実現する、標準APIの提供を本日より開始いたしましたので、以下のとおりご案内いたします。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」クラウド版のAPI標準化について

当社は、携帯・PC対応の高速メール配信システム「WEBCAS e-mail」を提供しております。本システムは、外部システムとの連携や、既存の複数データベースとの連携、カスタマイズ等が柔軟に行えることを特徴としており、大手企業を中心に、官公庁、地方自治体等、数多くのクライアントにシステムを継続的にご利用いただいております。
当社は、近年のメールマーケティング高度化に伴うオペレーション効率向上への要望の高まりを背景に、当社メール配信システムクラウド(SaaS)版の外部システム連携へのご要望を数多く頂いております。このご要望に対し、従来当社では、API連携機能を都度カスタマイズすることで対応しておりました。これに対し当社は、今後さらに多くのクライアント企業のご要望にお応えするために、特にご要望が多かった汎用的な連携機能を「標準API」としてご用意し、提供を開始することといたしました。
これにより、クライアント様が自社で活用されている様々なシステムとメール配信システム「WEBCAS e-mail」との連携が、よりスピーディかつ低コストに実現します。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」クラウド版とのAPI連携の概要

今回の標準APIで実現出来る機能は以下となります。

今お使いのアプリケーションに高度なメール配信インフラをプラス

「WEBCAS e-mail」のAPI連携機能を活用することにより、CRMやSFAといった外部システムに、配信性能が高く安定性のあるメール配信インフラを付加することができます。具体的には、メールコンテンツ作成や配信予約、配信結果取得、配信停止処理といったメールマーケティングに必要な機能を、「WEBCAS」への管理画面へのログインなしで、外部システムからの操作のみで行うことが可能となります。これにより、クライアント様毎に最適な運用フローの構築およびオペレーションの簡素化が実現します。

外部データベースとの配信リスト同期もスピーディに実現

クライアント様が既に利用しているデータベースと、メール配信システム間のスピーディな連携も、API連携で実現します。「WEBCAS e-mail」の配信リスト自動一括登録APIを活用することで、既存データベースと「WEBCAS e-mail」とのメール配信データの同期が実現します。これにより、顧客データの管理は自社で一元管理しながら、「WEBCAS e-mail」でストレスなくメールを配信することが可能となります。

メール配信システム「WEBCAS e-mail」と外部システムとの連携について
→ https://webcas.azia.jp/email/feature/anothersystem

当社は今後も、ユーザー様のご要望にきめ細かくお応えするシステムの機能向上およびサービス向上に注力し、クライアント様のメールを活用したマーケティング活動を支援してまいります。

日程

2011年9月7日発売開始

「WEBCAS」について

メール配信システム「WEBCAS e-mail」クラウド(SaaS)版について

顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。毎時300万通という業界最速レベルのメール生成性能や高度なマーケティング分析機能、他システムとの柔軟な連携機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。クラウド版となる「WEBCASクラウド メール配信SaaS」は、大規模配信における低コスト運用や、柔軟なカスタマイズが可能です。特に数万件~数百万件の会員リスト数を抱え、『増大するメール配信コスト』や『メール配信環境の運用管理コスト』にお悩みをお持ちの企業様に喜ばれております。

「WEBCAS」シリーズについて

当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMソフトウェアシリーズです。企業が管理するデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド導入実績も豊富なパッケージ版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に800社以上の採用実績があります。

※API(Application Program Interface、エーピーアイ)
アプリケーション開発者が、他のソフトウェアの機能を利用するための手法。ここでは、当社が提供する規約に従って「WEBCAS」の機能を呼び出すことにより、大規模なシステム改修やカスタマイズなしに、外部システムから「WEBCAS」のメール配信機能を利用したシステムを実装できることをいう。

株式会社エイジアの概要

事業概要

e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニー。

設立 1995年4月

本社所在地

東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階

代表者 代表取締役  美濃 和男
上場証券取引所

東証マザーズ(証券コード:2352)

資本の額

322百万円

URL http://www.azia.jp/

 

最近のニュースリリース