@エイジアメールマガジン

トップ

【 WEB CAS成功事例 】日産自動車IR部様アンケートシステムご活用事例

2009年3月25日号  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アット・エイジアメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールマガジンは、株式会社エイジアが出展したイベント等でお名刺
情報を頂いた皆様、又は株式会社エイジアからの情報提供をご希望された
皆様に配信しております。配信停止はメール下部よりお願いいたします。
──────────────────────────────────

♪ごあいさつ♪

こんにちは、アット・エイジアメールマガジン編集部のたまだゆうこです。
昨日のWBC決勝戦は盛り上がりましたね!日本が2連覇した瞬間、私はセミ
ナー会場にいたのですが、会場付近の家電量販店ではWBC中継に黒山の人だ
かりでものすごい熱気でした。皆で「お客様はセミナーどころの騒ぎでは
ないのでは?」とスタッフがセミナーの合間に状況をお知らせ。2連覇達
成の告知にはガッツポーズのお客様もいらっしゃいました!さらに帰社す
ると、PCにWBC2連覇号外メルマガが続々と届いており、自宅近くの飲み屋
は便乗セールで満員御礼。WBC2連覇達成の経済効果はどれくらいかな…と
思いつつ、とにかく久しぶりに明るい話題でとても楽しかったです。


……… INDEX ………………………………………………………………

1.【 WEB CAS成功事例 】日産自動車IR部様 アンケートシステム導入事例
2. ワンクリックアンケート結果発表
3. 読者アンケート
4. 編集後記 

…………………………………………………………………………………………
・・・・突然ですが・・・ 
ワンクリックアンケートにご協力ください!
…………………………………………………………………………………………

【 企業アンケートのモニターになったことはありますか? 】

・ある
⇒ http://web.azia.jp/mail/u/l?p=HVn-xbzLe9Gk3B6jEkqiIAZ
・ない
⇒ http://web.azia.jp/mail/u/l?p=EXhq4a66ZWek3B6jEkqiIAZ

※最後に、先月のワンクリックアンケートの集計結果を掲載しています!
※当バックナンバーでは、ワンクリックアンケートは実施しておりません

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「WEB CAS」成功事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今回の「WEB CAS」成功事例では、先日リリース配信させていただきまし
た、日産自動車株式会社様のアンケートシステムご活用事例をご紹介しま
す。

当社の「WEB CAS」導入事例リリースでは珍しい、IR活動にご活用いただ
いている事例です。ぜひお読みください。


┏┓
┗● アンケートシステム導入の経緯
~日産自動車IR部様の従来の意見集約における課題~
----------------------------------------------------------------

●日産自動車IR部様の意見集約について

日産自動車IR部様は、決算説明会前後に開催するミーティングにおける、
機関投資家・証券会社アナリストとのディスカッションや、電話でのヒア
リング調査を行われていました。

目的は、同社企業活動全般、およびIR活動に対する意見を収集し、今後の
IR活動への参考とするためです。

同社がお伝えしたい内容と、ステークホルダーの方の受け取り方のギャッ
プを明確にして、足りないところがあれば、すぐに補っていきたい。そん
な思いから実施しているとのことです。



●対面での調査における課題

しかし、限られた時間と人員で対象者に直接意見を収集していくことに、
以下の課題が浮き彫りになってきました。


【従来の意見集約における課題とその要因】


・否定的な意見を直接伝えることを好まない方がいる
→匿名でないと本音を言いにくいのでは?

・書面でのアンケートは回答率が低い
→記入の手間が負担なのでは?

・外部の専門業者にヒアリング調査を依頼するとコストが高い
→コストによって間接的な意見集約を行う回数が制限されてしまう


日産自動車IR部様では、上記の問題を解決するために、WEBアンケートを
実施することとなりました。


┏┓
┗● WEBアンケートシステムを比較検討
~低コストで簡単に扱えるシステムを~
----------------------------------------------------------------


●システムの検討にあたって

WEBアンケートを導入に際して、候補として数点のシステムがあった中でI
R部様は低コストで運用出来ること、IR部のご担当者様ご自身がアンケー
トを作成・集計出来ること、同時に複数のアンケートを運用できることを
評価され、当社のWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」をご採
用いただきました。


┏┓
┗● WEBアンケートで様々なIR活動に関する調査を実施
~質の高い率直な意見の収集に成功~
----------------------------------------------------------------


●数々のアンケート調査を実施

まず同社では、2008年5月より国内外の機関投資家・証券会社関係者に向
けて、中期経営計画の設定した目標の内容の理解度、および目標のレベル
に対する評価などについてのアンケートを実施。
インセンティブなどを設けなくても、とくに国内の方からは多くの意見を
収集できました。

特筆すべきは自由記入の項目について多くの回答が得られたこと。WEBア
ンケートという、回答者にとって利便性の高い形式での調査は、大変有効
であると認識いただきました。

さらに、本社移転を控えた日産自動車様では、移転後の決算発表の様式や
ミーティングの場所についてのアンケートも実施しました。

また、同社が配信している主に個人投資家の方を対象としたIRメールマガ
ジンについてもアンケートを実施され、回答率30%が超えるなど非常に多
くの方から有用なご意見を収集することに成功されました。



●収集した意見をIR活動に活かす

同社では、収集した意見をすぐに分析して次の方策に役立てるために、
「WEB CAS formulator」のリアルタイム分析機能を活用されています。
アンケート締切前でも途中経過をウォッチしながら、スピーディに対策を
練る準備を行うことを常に心がけているそうです。

またこのリアルタイム調査により、実際に求められている様々な情報を
WEBサイトに掲載するなどして、アンケートに協力いただいた方にお応え
てしています。


●アンケートシステム導入の効果

IR部ご担当者様には、「低コストで、広い対象者から質の高い意見が得ら
れている」と評価いただきました。これからも継続してステークホルダー
に対して定期的にアンケートを行う"定点観測"的な調査を行っていきたい
とのことです。


◆ご活用システム
アンケートシステム「WEB CAS formulator」
⇒ https://webcas.azia.jp/formulator/



~ひとこと~

日産自動車様のIRサイト上では、同社の内側(インサイド)をIRの視点で
紹介する「インサイド NISSAN」というコーナーがありますが、ご紹介し
たIRアンケート結果を含めたレポートが最近紹介されていました。

⇒ http://www.nissan-global.com/JP/IR/INSIDE/INSIDE-SP/INDIVIDUAL/index.html
(※2ページ目でアンケート結果がご覧いただけます)

株主、投資家の皆さんに正面から向きあった、とても丁寧なレポートで、
非常に好感がもてる内容だと思いました。みなさんもご興味があれば、
ぜひご覧ください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.ワンクリックアンケート結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


先月のワンクリックアンケートにご協力いただいた皆さん、どうもあり
がとうございました! 集計結果をお知らせいたします。

■詳しくは、先月のバックナンバーをご覧下さい
【アット・エイジアメールマガジン2009年2月25日号】
→ https://webcas.azia.jp/mailmag/2009/202/


先月号のアンケートは、

【通勤時、電車で主に何をしていますか?】

というものでした。結果は以下のとおりです。


12%─┐
┌───────┬─────┬──┬┼─┬──┐
│新聞・本・雑誌|携帯メール|音楽|ゲー|その|
│  39%   |ルかサイト|10%|ム |他 |
└───────┴──┼──┴──┴──┴─┼┘
27%┘        12%┘


通勤時に何かを読んでいるという方が66%という結果になりました。
電車内では紙媒体が強し!ということのようです。ネットもずっとつな
がるわけではないですし、当然といえば当然かもしれませんね。ちなみ
に私は、毎日電車の中で本を読みながら寝ています。(←読んでない)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.アンケートにご協力ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆今後よりよいメールマガジンをお届けするため、お手数ですが、
下記アンケートにぜひご協力ください。

⇒ http://web.azia.jp/mail/u/l?p=trOv6sJ1rLyk3B6jEkqiIAZ

※当バックナンバーではアンケートは実施しておりません
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

私は一応文章を書く仕事をしているため、商業的な文章における誤字はか
なり人ごとではないのですが、最近人に聞いた心に残る誤記をご紹介しま
す。マンションのちらしに、こんな一文が掲載されていたそうです。

「築5分、徒歩20年」

・・・いかがでしょうか。

素朴ですが、大胆かつ味わい深い間違いではないでしょうか。徒歩、20年
・・・。誠に失礼ながら話を聞いて笑い転げつつ、私も気をつけなくちゃ
なあ、と心を新たにしました。

さて、今回のアット・エイジアメールマガジンを最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。よろしければ、ぜひ上記読者アンケートに
ご協力ください!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

マーケティングコミュニケーションコラム最新号をメルマガでお知らせ!