@エイジアメールマガジン

トップ

【 WEB CAS 成功事例 】リアルとネット。アンケートはどちらが効果的?

2008年10月24日号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アット・エイジアメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールマガジンは、株式会社エイジアが出展したイベント等でお名刺
情報を頂いた皆様、又は株式会社エイジアからの情報提供をご希望された
皆様に配信しております。配信停止はメール下部よりお願いいたします。
──────────────────────────────────

♪ごあいさつ♪

こんにちは、アット・エイジアメールマガジン編集部のたまだゆうこです。
めっきり秋らしくなってきましたね。 先日は珍しく飛行機で出張に行っ
てきたのですが、機上からみた山脈はところどころ赤々と色づいていて、
紅葉の季節なんだなあ~と実感しました。ちなみに、地上から紅葉を見に
おでかけする予定は、とくにありません…。

さて、今回のアット・エイジアメールマガジンでは、アンケートシステム
を活用した興味深い事例をお届けします! お客様満足度調査の実施を考
えていらっしゃる企業の皆さま、必見ですよ♪

……… INDEX ………………………………………………………………

1.【 WEB CAS成功事例 】アンテロープキャリアコンサルティング様
サービス品質調査/アンケート事例
2. ワンクリックアンケート結果発表
3. 編集後記

…………………………………………………………………………………………
・・・・突然ですが・・・
ワンクリックアンケートにご協力ください!
…………………………………………………………………………………………
【お客様満足度調査を行ったことがありますか?】

・ある
⇒ http://web.azia.jp/mail/u/l?p=19-KNWpjOGVC0bslXm2NWAZ
・ない
⇒ http://web.azia.jp/mail/u/l?p=19-KNWpjOGUg4Jsnfu_T2gZ

※最後に、先月のワンクリックアンケートの集計結果を掲載しています!
※当バックナンバーでは、アンケートは行っておりません。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「WEB CAS」成功事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今月は、先日ニュースリリースでも発表させていただきました、アンテロー
プキャリアコンサルティング様の事例をご紹介します!

┏┓
┗● アンテロープキャリアコンサルティング様とは・・・
-----------------------------------------------------------------

成長意欲の高いビジネスパーソンに対し、投資銀行、投資ファンド、資産運
用、不動産金融などの、金融料域に特化した転職支援・キャリア開発支援
サービスを提供しています。2006年度には、米国大手投資銀行より最も多く
の人材紹介を成功させた転職エージェントとして発表されるほど、プロフェ
ッショナルファームへのリクルーティングネットワークは国内最大規模を誇
っています。

◆アンテロープキャリアコンサルティングWEBサイト
http://www.antelope.co.jp/


┏┓
┗● "登録者の成功が第一"というスタンス
-----------------------------------------------------------------

アンテロープキャリアコンサルティング様は、転職される方(登録者)と採
用企業が、win - winの関係となって初めてサービスが成立すると考えてい
ます。特に同社がこだわっているのが、winの順序。"登録者の方の成功が第
一"と考えてサービスを提供しています。

人材紹介会社というビジネスモデル上、転職を成立させることによって売上
が上がる仕組みではありますが、同社では、転職を留まるようにアドバイス
することが少なくありません。それは、目先の利益よりも、長いキャリアを
見据えて付加価値を提供することで、初めて登録者と信頼関係が構築でき、
その結果、優秀な人材を企業へ紹介できると考えているのです。


●サービス品質向上への取り組み

登録者の方により付加価値を提供し、サービス全体の質を向上させるために、
同社キャリアコンサルタントは、登録者に同社サービスへの意見・感想を積
極的に収集するようにしています。

●「ホンネ」が聞きたい!

対面でヒアリングしていくことで、同社のキャリアコンサルタントはあるこ
とに気付きました。それは、『サービスに関しての感想を直接お聞きすると、
ポジティブな意見は出るものの、ネガティブな意見がなかなか出てこない』
ということでした。

現状のサービスの中で『改善すべきこと』を聞きたいのに、実際に登録者か
ら引き出せるのは『良かったこと』ばかり…。しかし、登録者の皆さまは、
キャリアコンサルタントを目の前にして「本音」が言いにくいのかもしれな
い。同社スタッフはそう考えるようになりました。


●「間接的」なリサーチで本音を引き出す!

そこで同社では、直接ではなく、「間接的」に本音を聞きだすため、WEBア
ンケートを実施することを考えられました。


┏┓
┗● WEBアンケート実施に当たって
-----------------------------------------------------------------

リサーチを行うにあたり、同社は登録者への告知をメールで行うためのメー
ル配信システム、そしてアンケートを作成するためのアンケートシステムを
探すこととなりました。

そして他社システムと比較検討の結果、

・テンプレートが活用でき、簡単にアンケートが構築できること
・エイジアがプライバシーマークを取得しているため、個人情報の管理が
徹底していること
・気軽に始められる価格

上記が決め手となり、当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」および
「WEB CAS formulator」をご採用いただきました。

同社は今後、このリサーチの結果を、サービス品質の向上に積極的に活かし
ていく予定です。


メール配信システム「WEB CAS e-mail」
アンケートシステム「WEB CAS formulator」

~ひとこと~

対面がいいのか、ネットがいいのか。「本音」を引き出すのは、確かに難し
いですね。ネガティブな意見が沢山聞けることを期待している…ご担当者様
はそうおっしゃっていました。現段階ではまだ結果は出ていないようですが、
なかなかピンポイントで面白い使い方だと思いました。「WEB CAS」が同社
のサービス改善の一助となれば嬉しいです。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.ワンクリックアンケート結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

先月のワンクリックアンケートにご協力いただいた皆さん、どうもあり
がとうございました!集計結果をお知らせいたします。

■詳しくは、先月のバックナンバーをご覧下さい
【アット・エイジアメールマガジン2008年9月25日号】
→ http://webcas.azia.jp/mailmag/193.html


先月号のアンケートは、【改正された「特定電子メール法」の内容、
ご存知ですか?】というものでした。結果は以下のとおりです。



・わかってる          12%
・わかってない         16%
・「特定電子メール法」って何? 72%


・・・皆さん、正直にご回答いただき、ありがとうございます(涙)!!
特定電子メール法を知っている人が約3割、知らない方が7割という結果
になりました。中でも、改正内容を分かっている方は約1割。前回の記事
がお役に立ちそうです。

また、皆さんは”オプトイン””オプトアウト”というワードは分かって
いても、「特定電子メール法」という、法律の名称(略称ですが)は浸透
していないのかなあ…と予測しています。いかがでしたか?

それにしても、今回のアンケート、これまでにはないくらい、多くの回答
を頂いています。ありがたいことです。メールマーケティングご担当者様
はおさえておきたい「特定電子メール法」。前回のバックナンバーで改正
のポイントを挙げておりますので、ぜひぜひ復習してみてください!!

●特定電子メール法・改正のポイントはバックナンバーでご確認ください
→ http://webcas.azia.jp/mailmag/193.html



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

和菓子と緑茶にはまっています。最初のきっかけは和菓子職人のドラマだ
ったのですが、特に上生菓子は目にも楽しいし食べてもおいしくて、本当
におすすめです。ただ、いざ買おうとしても、売っているお店が少ないの
が難。デパートにも売ってないんですよね。もしお近くに和菓子屋さんが
あるなら、甘党の皆さんは一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
食から季節を感じるには、季節ものの植物などを模している上生和菓子は
かなりいい線行っていると思います。
(ほぼ食からしか季節を感じていない…/たまだゆうこ)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

マーケティングコミュニケーションコラム最新号をメルマガでお知らせ!