@エイジアメールマガジン

トップ

【 WEB CAS 成功事例 】北陸ゴム様メール共有システム導入事例 【 セミナー紹介 】『見えてきた本当のCMSのあるべき姿』セミナー 【 セミナー紹介 】『最新事例で学ぶ 成果を出すEメールマーケティング』セミナー

2008年8月25日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アット・エイジアメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンは、株式会社エイジアが出展したイベント等でお名刺
情報を頂いた皆様、又は株式会社エイジアからの情報提供をご希望された
皆様に配信しております。配信停止はメール下部よりお願いいたします。
──────────────────────────────────

♪ごあいさつ♪

こんにちは、アット・エイジアメールマガジン編集部のたまだゆうこです。
先日上野・東京国立博物館で開催された特別展「対決-巨匠たちの日本美
術」に行ってきました。運慶VS快慶、雪舟VS雪村、歌麿VS写楽など、12組
24人の日本美術の巨匠たちが「対決」するという大胆な企画展で、会場は
とにかく人の波! 作品の素晴らしさもさることながら、展示や音声解説
までこだわりと配慮が見られ、イベントの完成度の高さに圧倒されました
…いやはや勉強になりました。

さて今回のメルマガは、メールマーケティングで成果を出したいご担当者
様必見のセミナーをご紹介します! さらに締切間近のCMSセミナーのご
案内や、『WEB CAS成功事例』では、お客様からのメール問合せに対応す
るためのシステム導入のお話、と盛りだくさん。ご興味ある方、お見逃
しなく♪

┏【 エイジアセミナー情報 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                  ┃
┃★サイトを活かすも殺すもCMS次第?! WEBサイト成功の秘訣を大公開!★ ┃
┃『見えてきた 本当のCMSのあるべき姿』CMS無料セミナー(9/8開催!)  ┃
┃                                  ┃
┃ ⇒ https://web.azia.jp/cas/fm/cs                 ┃
┃                                  ┃
┃★メールマーケティングのプロによる、Eメールマーケティング講座♪★ ┃
┃『最新事例で学ぶ 成果を出すEメールマーケティング』(9/25開催!)  ┃
┃                                  ┃
┃ ⇒ https://web.azia.jp/cas/fm/seminar11              ┃
┃                                  ┃
┃       ↓↓↓詳細は本文にてご紹介します♪↓↓↓       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

…… INDEX …………………………………………………………………

1. 【 セミナー紹介 】『見えてきた本当のCMSのあるべき姿』セミナー
2. 【 セミナー紹介 】『最新事例で学ぶ 成果を出すEメールマーケティ ング』セミナー
3. 【 WEB CAS 成功事例 】北陸ゴム様メール共有システム導入事例
4. ワンクリックアンケート結果発表
5. 編集後記

…………………………………………………………………………………………
・・・・突然ですが・・・
ワンクリックアンケートにご協力ください!
…………………………………………………………………………………………

【ご担当の部署はどちらですか?】

・マーケティング
⇒ http://web.azia.jp/cas/fm/one01
・情報システム
⇒ http://web.azia.jp/cas/fm/one02
・経営企画
⇒ http://web.azia.jp/cas/fm/one03
・営業
⇒ http://web.azia.jp/cas/fm/one04
・その他
⇒ http://web.azia.jp/cas/fm/one05


※最後に、先月のワンクリックアンケートの集計結果を掲載しています!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.CMSセミナー紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

【締切間近!】 無料セミナー

■見えてきた 本当のCMSのあるべき姿 ユーザー視点のCMSとは■
9/8(月)14:30~16:00 東京・大井町にて開催
------------------------------------------------------------

◆詳細・お申込み
⇒ https://web.azia.jp/cas/fm/cs


CMS選定に携わる皆さまにおすすめのセミナーです!

近年、多くの企業が、WEBサイトを効率運用する目的でCMSを導入して
きました。しかし、企業側の情報発信が容易になる一方で、ウェブサ
イトをユーザーのニーズに応じてスピーディーに改変していくことの
困難さも聞かれるようになりました。

この現状を踏まえ、当講演では新しいCMSの考え方、ひいては効果を
上げるWEBサイト運用のあり方を、わかりやすくご紹介いたします。
また、後半には当社開発のCMS『WEB CAS creator』をご紹介します!

◆詳細閲覧・お申込みは以下URLよりお願いいたします
⇒ https://web.azia.jp/cas/fm/cs


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.Eメールマーケティングセミナー紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ディレクタス・エイジア共催 無料セミナー

■最新事例で学ぶ 成果を出すEメールマーケティング■
~ケースで学ぶ実践Eメールマーケティング~
9/25(木)14:30~16:00 東京・渋谷にて開催
------------------------------------------------------------

◆詳細・お申込み
⇒ https://web.azia.jp/cas/fm/seminar11


当セミナーは、“確実に成果を上げる”Eメールマーケティング活動
を実施したいご担当者様向けのセミナーです。全日空をはじめ、数
多くの大手企業の Eメールマーケティングを担当している“メール
マーケティングのプロフェッショナル”ディレクタス代表の岡本 泰
治氏が、結果に繋がるEメールマーケティングの実践的手法を、最新
の事例と共にご紹介します。

【セミナー内容一部ご紹介】

・効果的にEメールマーケティングを実施するためのPDCAサイクル
・スプリットランでベストプラクティスを発見する
・ちょっとした工夫で反応が2倍になる
・営業を支援するEメールマーケティングとは

なお、セミナー後半では、平成13年の発売以来、業種・業界を問わず、
数多くの大手企業を中心に採用されている、エイジアの高機能メール
配信システム「WEB CAS e-mail」の導入効果やメリット等を、わかり
やすくご紹介いたします。

◆詳細閲覧・お申込みは以下URLよりお願いいたします
⇒ https://web.azia.jp/cas/fm/seminar11


~ひとこと~

このセミナーを一番楽しみにしているのは、メルマガ担当の、この私で
はないでしょうか(笑)。講演1のスピーカー、ディレクタス社代表の
岡本氏は、企業の代表者でありながら、大手企業のメールマーケティン
グコンサルも手がける、”現場”を知り尽くした実力派。戦略的なメー
ルマーケティングを行いたい、勉強熱心な皆さまは、ぜひお申込みくだ
さい! また、多数のお申込みが予想されるため、早めに締め切るかも
しれません…(※アオリじゃなく、本当に…)。お早めのお申込みをオ
ススメします!


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.「WEB CAS」成功事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今月は、先日ニュースリリースでも発表させていただきましたので、
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。今回のメールマガジ
ンでは、当社のメール共有管理システム「WEB CAS mailcenter」をご
活用いただいている、北陸ゴム様の事例をご紹介します!


┏┓
┗● 北陸ゴム様とは・・・
----------------------------------------------------------------

北陸ゴム様は20代~30代の女性をターゲットとした、ファッションアイ
テムのオンラインセレクトショップ「footone」・「vivid」の運営を主
に行っています。

トレンドを抑えた人気のインポートシューズを中心に、お値打ち品や掘
り出し物、他ではなかなか手に入らないようなレアモノまで…旬のファ
ッションアイテムを豊富に取り揃え、日々の企業努力により大変お求め
やすい価格で提供しています。

◆特に女性の皆さま…ぜひ一度覗いてみてください♪
・「footone」楽天市場店
⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/footone/
・「vivid」楽天市場店
⇒ http://www.rakuten.ne.jp/gold/sp5/

同社には、上記ショップのお客様のお問合せに迅速・適切に対応するた
めに、当社のメール共有管理システム「WEB CAS mailcenter」をご活用
されています!


┏┓
┗● システムのお悩みを「WEB CAS mailcenter」で解決!
----------------------------------------------------------------

北陸ゴム様は、大型インターネットショッピングモールの楽天市場とYa
hoo!ショッピングに出店しています。PCに加え携帯ショップも運営して
おり、お店には膨大な数の注文や様々な問合せが寄せられます。特にお
問合せメールは、一日で数十から数百件にもなるそうです。


●以前より、メールでのお問合せ対応にシステムを利用。しかし…

同社はこのお問合せに対応するために、以前より他社のメール共有管理シス
テムをご利用になっていました。しかし、そのシステムはアクションに
対するレスポンスが遅く、またメールの履歴検索の使い勝手が悪かった
ため、お客様への迅速な対応が難しいという問題がありました。

同社のご担当者様は、「このままではお客様に納得いただける対応品質
・スピードが保てない」と考え、作業パフォーマンスの向上を図るため、
システムのリプレースを検討することとしました。


●譲れない条件

同社がメール共有管理システムに求める要件は、「システムのレスポン
スが早いこと」の他は、以下のようなものでした。


1)誰でもすぐに作業を引き継げること

社内でお問合せに対応するご担当者様は4~7名ほど。パート・アルバイ
トなど非常勤の方が多く、誰が対応していてもシステム上で履歴が把握
できる必要がありました。また、システムの操作方法の教育時間が短く
済むよう、操作性がシンプルでわかりやすいこともポイントでした。


2)履歴検索の使い勝手

お客様は必ずしも必要な情報を提示してくれるわけではないため、対応
履歴の検索機能は欠かせません。そして機能の有無だけでなく、大事な
のはその使い勝手。一日に何度も行う作業なので、なるべく少ないアク
ションで履歴検索できることが条件でした。


3)ブラウザで作業できること

「この商品は扱っていないの?」「この色はいつ入荷するの?」そんな
商品に関するお問合せも多く寄せられるため、お問合せ内容は貴重な情
報収集元でもあります。トレンド/ニーズを把握するため、仕入れ担当
者様、代表者様もお問合せ状況をまめにチェックされるそうです。仕入
れ担当者様は海外出張に行くことも多いため、システムはブラウザで作
業できることが必須条件でした。


同社のご担当者様は、10社近くの企業に問合せをした結果、上記の条件
をクリアしていた「WEB CAS mailcenter」を選択されました。

同社には、今後も当社の「WEB CAS mailcenter」を継続してご活用いた
だく予定です。

◆メール共有管理システム「WEB CAS mailcenter」
http://webcas.azia.jp/mailcenter/index.html
◆メール共有管理システム ASP版
http://www.webcas.jp/mailcenter/


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ワンクリックアンケート結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

先月のワンクリックアンケートにご協力いただいた皆さん、どうもあり
がとうございました!集計結果をお知らせいたします。

■詳しくは、先月のバックナンバーをご覧下さい
【アット・エイジアメールマガジン2008年7月25日号】
→ https://webcas.azia.jp/mailmag/2008/189/

先月号のアンケートは、【夏のレジャーと言えば…? 】
というものでした。結果は以下のとおりです。

結果は以下のとおりです。

┌────────────┬────────┬────┐
│     山       |    海    |プール |
│     46%      |   38%   | 16%  |
└────────────┴────────┴────┘

これは壮観…山男・山女が勢ぞろいですね~! 私はどちらかと言うと
海派。皆さんは今年の夏休み、いかがでしたか? 原油価格高騰で海外
旅行組が減ったというニュースもありましたが、今年は以前にも増して
「どこにも行かなかった」組が多いような気がします(というかそれは
私です)。どこにも行かないのは節約にはなりますが、家にいるとどう
してもエアコンをつけてしまって電気代がかさむんですよね…。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ちなみに冒頭の「対決-巨匠たちの日本美術」は既に閉幕しています。
休日は2時間待ちは当たり前…という前評判は聞いていましたが、37
日間の会期中の総入場者はなんと32万6784人! 「対決」という企画
の力が大きいとは思いますが、それにしても会場の熱気はものすごく、
現在の日本美術の人気を肌で感じてきました。熱気におされて私が最
後ベンチでぐったりしていたら、隣に座っていたおばさま(初対面)
が、不憫に思ったのかサンドイッチをプレゼントしてくれました…。
(たまだゆうこ)
マーケティングコミュニケーションコラム最新号をメルマガでお知らせ!