@エイジアメールマガジン

トップ

【WEB CAS 成功事例】~パパ・ママ必見情報~ 【ITおすすめイベント】~『第2回MIJSカンファレンス「Japan」』のご案内~

2007年10月25日 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アット・エイジアメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンは、株式会社エイジアからの情報提供をご希望され
た方に配信しております。配信停止はメール下部よりお願いいたします。

皆さんは当社のメルマガの他に、いくつかメルマガをとっていらっしゃる
のではないでしょうか。私もいちメルマガ担当として研究(?)のため
に、様々なメルマガをとっています。今回はそのなかでも、まちがいなく
オススメのメルマガを【WEB CAS成功事例】の中でご紹介させていただき
ます。特にパパ・ママの(もしくはこれからパパ・ママになる)皆さんは
必見です!

また後半は、ITシステム導入のご担当者、経営者、技術者様をはじめ、EC
サイト運営者様、営業組織を変革したい方、日本の企業向けソフトウェア
業界に興味がある皆さん(多いですね)全てにオススメしたいイベントの
お知らせです。

すこし長くなってしまいましたが、どちらもぜひご覧下さい!

………………………………………………………………………………………
・・・・突然ですが・・・
ワンクリックアンケートにご協力ください!
………………………………………………………………………………………
【どちら系統のメールマガジンを比較的読んでいますか?】

●やっぱりビジネス系メルマガ
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one01
●ちょっと息抜きプライベート系メルマガ
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one02
●どちらも同じくらい読んでる
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one03
●どちらもとっているけど、忙しいしあまり読めない…
→ http://web.azia.jp/cas/fm/one04

※最後に、先月のワンクリックアンケートの集計結果を掲載しています。
また、アンケートは当バックナンバーでは行っておりません。

…… INDEX ………………………………………………………………

1. WEB CAS 成功事例
2. 『第2回MIJSカンファレンス「Japan」』のご案内
3. 読者アンケート
4. 編集後記

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.WEB CAS 成功事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

今回は、当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」をご利用いただい
ている、株式会社 絵本ナビ様の事例をご紹介します。

┏┓
┗● 絵本ナビ様とは
----------------------------------------------------------------

絵本ナビ様は、”絵本選びが100倍楽しくなるサイト”『絵本ナビ』を運
営しています。通常ビジネスパーソンの皆様は、「絵本を読む」習慣があ
る方はほとんどいらっしゃらないと思います。多くの方は、子どもが産ま
れる/産まれた! という段階になって、初めて身近な存在になるのでは
ないでしょうか。

『絵本ナビ』は、そのようなお父さん、お母さんの救世主ともいえそうな
便利サイトです。現在3万人近くになっている会員メンバーのレビューや
評価ランキングをはじめ、テーマ別特集、対象年齢別のおすすめなど、さ
まざまな角度から国内外の優れた絵本を紹介しています。

ユーザーの皆さんの濃いレビューの数々。運営事務局様が用意した、愛情
たっぷりのコンテンツ。子どもたちへのあたたかい想いが詰まった『絵本
ナビ』は、2004年のAll Aboutスーパーオススメサイト大賞に見事に輝き
今もマスコミ取材が途絶えないようです。

■『絵本ナビ』サイトURL
http://www.ehonnavi.net/

また、絵本や関連グッズを購入できる『絵本ナビShop』では、『絵本ナ
ビ』で投稿した感想に応じたポイントを使えるなどの充実したサービスが
人気になっています。また、こちらで扱っている絵本グッズは本当にセン
スがよくてかわいらしくてびっくりです。絵本っておしゃれなんですね!
独身女性の方にもぜひご覧いただきたいです。

■『絵本ナビShop』サイトURL
http://www.ehonnavi.net/shopping/goods.asp

また「こんなにたくさんの絵本を薦められても、やっぱりどう選べばいい
のかわからない!」という思いを持つ方も多いかもしれません。そのよう
な皆さんに絵本ナビ様が用意しているのが、絵本定期配本サービス『絵本
クラブ』です。

ロングセラーを中心にバランスよくセレクトした絵本が毎月定期配本され
るのですが、自宅はもちろん、オフィスにも配達してくれるので、お父さ
んがお子さんの喜ぶ顔を楽しみに帰宅する…なんて素敵なことも実現しま
す!”お届けするのは「幸せな時間」です”というキャッチフレーズも、
ぐっときますね。

■『絵本クラブ』サイトURL
https://club.ehonnavi.net/


┏┓
┗● 絵本ナビ様が配信するメールマガジンについて
----------------------------------------------------------------

さて、そんな絵本ナビ様では、精力的にメールマガジンを配信されていま
す。

一つは、「@絵本ナビ 今日から役立つ絵本えらびのヒント」(週1回配
信)。タイトル通りの内容のHTMLメールマガジンです。話題の絵本や作
家、シーズンにまつわる特集があったり、絵本クイズがあったりと飽きさ
せません。

もう一つは、「絵本ナビShopメールマガジン」(週2回配信)。こちらも
HTMLメールで、毎回おすすめの絵本関連グッズを紹介しています。こちら
のメルマガ、実は私のお気に入りで、とってもセンスがよくて素敵なグッ
ズが毎回紹介されています。写真もきれい!

こちらでは、個人的には、2007年10月12日の号がオススメ。ロボットの本
棚(見ればわかります)が強烈にかわいくてお気に入りです。


┏┓
┗● 絵本ナビ様が選んだメール配信システム
----------------------------------------------------------------

これらのメールマガジンの配信については、絵本ナビ様には当社のメール
配信システム「WEB CAS e-mail」をご利用いただいています。

当社メール配信システムを利用する以前、絵本ナビ様は別会社の配信シス
テムを利用していらっしゃいましたが、以下のようなお悩みを抱えていら
っしゃいました。

1、メール配信の速度が非常に遅かった
2、HTMLの開封状況が分からなかった
3、名前の差し込みが柔軟にできなかった

これらの状況を改善できるだけでなく、コストも以前とほぼ同じというこ
とで、当社のメール配信システムをご採用いただきました。


また絵本ナビ様では、上記2種類のメールマガジンの他に、『絵本クラ
ブ』の配本予定メールや携帯向けメールマガジン配信も予定しており、今
後も当社のメール配信システムをフル活用していただけるようです♪


このメール配信システムにご興味がおありの方は、ぜひ下記サイトをご覧
くださいね。

■メール配信システム「WEB CAS e-mail」URL
https://webcas.azia.jp/email/


~ひとこと~

お子さまがいらっしゃる皆さまのみならず、絵本には全然興味ない…とい
う方も、ぜひ一度『絵本ナビ』を覗いてみてください。運営事務局・ユー
ザーの皆さんの、絵本ひいてはお子さまへの愛情に驚かれることと思いま
す。私も、子どもができたらヘビーユーザーになること確実! の良サイ
トです。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.『第2回MIJSカンファレンス「Japan」』のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

当社参加予定のイベント『第2回MIJSカンファレンス「Japan」』(2007年
11月29日(木)/目黒雅叙園にて開催)のご紹介をさせていただきます。

このイベントは、当社が加盟している、日本の有力ソフトウェアベンダー
が集結した、今注目の団体「MIJSコンソーシアム」が主催するイベントで
す。


┏┓
┗● そもそも「MIJSコンソーシアム」って何?
----------------------------------------------------------------

コンソーシアム発足の趣旨を大雑把にいうと、

「日本で優秀なソフトウェアを作っている企業が集まって、システムの基
盤を作り、製品を連携させて、世界に売って出よう!」

というもの。

ふーん、海外向けなんだ、関係ないや。と思った方、いらっしゃいます
か?
実は、MIJSの活動は国内のITユーザからみてもメリットがあるのです。

・ゼロから大規模なシステムを構築するより、パッケージ製品を組み合わ
せて構築するほうが早いし、割安

・システムを組み合わせたSaaS展開も計画。SaaSは導入費用が安く、導入
期間が短く、サーバ設置の必要がない

もちろん、このメリット・価値を顧客に提供していくには、連携するパッ
ケージ製品一つひとつが、その品質・使い勝手のよさなどが市場に認めら
れていることは大前提です。(ですので、コンソーシアムには、日本でも
トップクラスの製品を有している企業しか加入できません)

「MIJSコンソーシアム」は、海外進出への熱い想いを持っているだけでな
く、国内ITユーザのご要望にもお応えしたい、と考えているのです。

┏┓
┗●  『第2回MIJSカンファレンス「Japan」』って何するの?
----------------------------------------------------------------

今年2月に『第1回MIJSカンファレンス「Japan」』が開催されました。
第1回目は、「MIJSコンソーシアム」のいわば自己紹介と、今後の取り組
みについてご紹介することがメインでした。

今回は、その2回目。「MIJS標準規格」の発表など、コンソーシアムがこ
れまで技術的に取り組んできた成果を披露する会となります。


┏┓
┗●  エイジアからは何を発表するの?
----------------------------------------------------------------

MIJSコンソーシアム全体発表の他に、加盟企業各社の製品同志が複数連携
することによる、多様なソリューションの具体例を発表します。こちらは
個別の製品では実現できない、ダイナミックなソリューションのご紹介と
なります。

当社からは、その企業ごとの製品連携の構想を、他の加盟企業と2件ご紹
介させていただきます。

ECサイト経営者様・運営者様必見の「EC成功に導くメールマーケティング
とキーワード検索」は、当社取締役である中西康治より発表させていただ
きます。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-
1、「EC成功に導くメールマーケティングとキーワード検索」
【参加企業】アクセラテクノロジ、ヴィンキュラム ジャパン、エイジア
システムインテグレータ
【スピーカー】株式会社エイジア 取締役 中西 康治

2、「製品連携で見えてきた営業組織のあるべき姿とは」
【参加企業】インフォベック、エイジア、構造計画研究所、サイボウズ、
ソフトブレーン
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-

┏┓
┗●  IT導入ご担当者様、経営者様、プログラマの皆様必見の講演も
----------------------------------------------------------------

さらに、経営者様、IT導入ご担当者様、海外進出への情報収集をする方必
見の基調講演もあります!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-
【基調講演】
『創造的破壊の経営戦略~高生産性ビジネス創出と国際競争力の強化~』
【出演】
セコム株式会社 取締役会長 木村 昌平 氏
【内容】
経営革新/事業革新におけるITの役割とその変遷を切り口に、高生産性ビ
ジネスの実践においてどのような手法が必要か?また、メイドインジャパ
ンによるサービスを国際的に通用させるための条件とは何か?セコムでの
展開をもとに講演いたします。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-

そして、プログラマの皆様必見の講演がこちら。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-
【特別講演】
『世界に羽ばたいたRuby~日本の開発者が世界で活躍するための条件~』
【出演】
●ネットワーク応用通信研究所/楽天技術研究所 フェロー 
まつもと ゆきひろ氏
●学校法人稚内北星学園 稚内北星学園大学教授
/日本Javaユーザーグループ
会長 丸山 不二夫 氏
【内容】
1993年に生まれた「Ruby」は、Perlの後継として世界的に脚光を浴びてい
ます。「Enjoy programming」を基本理念とする「日本発」のRubyが、世
界に羽ばたいていった軌跡を開発者である まつもとゆきひろ氏に日本の
Javaの第一人者、丸山不二夫稚内北星学園大学学長が話を聞く。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+--+-+-+-+-+-+-

以上、盛りだくさんの内容の『第2回MIJSカンファレンス「Japan」』。
入場は無料ですが、ご入場いただくトラックごとに事前登録が必要です。
満席になった場合はご登録いただけませんので、お早めにご登録くださ
い。

┌────────────────────────────────┐
│      『第2回MIJSカンファレンス「JAPAN」』 概要      │
┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┥
│■開催日 2007年11月29日(木)                 │
│■開催時間 10:15~18:00(9:45受付開始)            │
│■開催場所 目黒雅叙園 2F全フロアー              │
│■参加費用 無料                        │
│■当社製品関連プログラム                    │
│ ●「EC成功に導くメールマーケティングとキーワード検索」    │
│   会場  :製品連携トラック【華つどい】          │
│   開催時間:14:45~15:15                  │
│                                │
│ ●「製品連携で見えてきた営業組織のあるべき姿とは」      │
│   会場  :製品連携トラック【華つどい】          │
│   開催時間:13:35~14:05                  │
│                                │
│                                │
└────────────────────────────────┘

※上記のイベントは期間終了後は応募不可能となります。あらかじめ
ご了承ください。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.アンケートにご協力ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆今後よりよいメールマガジンをお届けするため、お手数ですが、
下記アンケートにぜひご協力ください。
→ http://web.azia.jp/mail/u/l?p=jF-ZttzrlSwZ


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

●○●○ワンクリックアンケート結果発表●○●○

先月のワンクリックアンケートにご協力いただいた皆さん、どうもあり
がとうございました!集計結果をお知らせいたします。

■詳しくは、先月のバックナンバーをご覧下さい
【アット・エイジアメールマガジン2007年9月25日号】
→ https://webcas.azia.jp/mailmag/2007/169/

先月号のアンケートは、【御社ではCMSを導入していますか?】というもの
でした。当社の新製品となるCMS「WEB CAS creator」をご紹介するイベント
にちなんでみたのですが、結果は以下のとおりです。

結果は以下のとおりです。

・CMSを導入している            ⇒35%
・CMS導入を考えている           ⇒25%
・CMS導入の必要はない           ⇒ 5%
・CMS管轄外なので分からない        ⇒ 5%
・そもそもCMSって何?           ⇒30%

WEBサイトの更新を簡単に行うためのツール、CMS(コンテンツマネジメント
システム)は広く企業に普及してきていますが、まだまだ行き渡っていると
は言えないようですね。


○●○●○●○●○●○●○●○●


最後までメールマガジンをご覧いただき、どうもありがとうございます。
すみません、また長くなってしまいました。思い入ればっかりが先行するの
はよくないよね、とは思うのですが、この(熱苦しい)想いだけは伝わりま
したでしょうか。これに懲りず、来月も当メルマガをご愛読いただけました
ら幸いです。(たまだゆうこ)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

このアット・エイジアメールマガジンは、株式会社エイジアか
らの情報をご希望されたお客様に配信しております。
マーケティングコミュニケーションコラム最新号をメルマガでお知らせ!