問い合わせメール共有システム

WEBCAS mailcenter

トップ

在宅勤務にも対応

メール共有管理システム「WEB CAS mail center 」は、在宅オペレータによるメール共有管理業務にも対応できます。自宅で勤務する在宅スタッフでも、オフィスにいる社内スタッフと同じようにメール問い合わせ対応状況を共有して、最適な運用が可能になります。

自宅で勤務する在宅スタッフも、オフィスにいる社内スタッフと同じようにメール問い合わせ対応状況を共有して、最適な運用が可能

自宅で勤務する在宅スタッフも、オフィスにいる社内スタッフと同じようにメール問い合わせ対応状況を共有して、最適な運用が可能

在宅の人材活用のメリット

出産や育児などの理由で出勤が難しいスタッフやワークスタイルとしての在宅勤務者らに、自宅パソコンでメールサポート業務といった就業環境を提供が可能となります。またご利用の企業様には、通勤費などのコスト削減や、繁忙期の人手不足の解消などのメリットが得られます。

在宅メール対応を実現する4つのポイント

WEBCAS mailcenterは、オペレータの在宅勤務を支援するポイントが4つあります。

  • 最大の特徴は「まるでメールソフトを扱っているような操作感」。入れ替わりの多い在宅オペレーターの研修時間を大幅に短縮します。
  • メール対応の品質管理を徹底させるため、テンプレート機能や承認機能、申し送り機能などが充実しています。
  • 在宅オペレーターの勤務状況を確認できるモニタリング機能により、容易にオペレーションのマネジメントが実現します。
  • セキュリティ対策を万全にするため、ID・パスワード認証に加えてSSLクライアント認証(電子証明書)を利用することでなりすましや不正侵入を防ぎます。

研修時間を大幅短縮

メールソフトそっくりの操作性で、研修時間を大幅短縮。入れ替わりの多い在宅パート担当者も短期間で即戦力に。

メール対応品質保持

テンプレート機能や管理者によるチェックができる承認機能を搭載し、高品質なメール対応を実現します。

勤務状況モニタリング

在宅スタッフがきちんと勤務しているか?稼働状況が容易に確認できるモニタリング機能を搭載しています。

在宅も安心セキュリティ

在宅も安心セキュリティ

在宅利用を想定し、SSLクライアント認証により強固なセキュリティを実現。 なりすまし・不正アクセスを防ぎます。(ASP版を除く)