問い合わせメール
共有システム

WEBCAS mailcenter

トップ

経過時間色分け表示機能

受信したメールを経過時間ごとに色分けできる機能です。管理画面で、受信してからの経過時間(しきい値)とそれに紐づく色をあらかじめ設定しておくことで、設定した時間を経過すると一覧表示されているメールの背景色が自動的に変更されます。これにより、視覚的に分かりやすくなり早期に対応すべきメールが一目で判断できます。

色分け設定は、任意の色をそれぞれ5段階まで設定できます。

経過時間色分け表示機能

経過時間色分け表示機能(SP)

経過時間色分け表示機能を活用している、当社お客様の事例

WEBCAS mailcenterで、経過時間色分け表示機能を活用しているお客様の声をご紹介します。

「 お客様からのメールにスピーディに対応することができ、売上アップにつながっています」―株式会社パインバレー様

「自社サイトのWebフォームに寄せられるお客様からの問い合わせを効率的に管理するため、WEBCAS mailcenterを導入しました。

問い合わせから3時間経ったものは黄色、6時間経ったものは赤…というように、経過時間に応じて一覧表示されているメールの背景色を変更できるのが便利ですね。この機能を使うことで『早期に返信すべき問い合わせ』が瞬時にわかるようになり、自然と対応スピードが速くなりました。WEBCASを導入したことで売上アップにもつながっています。」

パインバレー秋山様

パインバレー秋山様

「メール対応人数を増やしましたが、以前までの課題であった対応漏れや二重対応はなくなり、効率的にメール管理できるようになりました」