問い合わせメール
共有システム

WEBCAS mailcenter

トップ

対応漏れ防止ステータス自動管理

受信したメールは、処理状況に応じて「未対応」「編集中」「承認中」「対応済」「ゴミ箱」の5つのフォルダに自動で振り分けられます。
担当者は「未対応」フォルダに入っているメールから対応していけばよいので、対応すべきメールが一目瞭然です。

対応漏れ防止対応ステータス自動管理(PC)

対応漏れ防止対応ステータス自動管理(SP)

ステータス 説明
未対応
受信したメールは、まず「未対応」フォルダに振り分けられます。
編集中
返信・転送・削除など作業途中状態のメールは「編集中」フォルダに振り分けられます。
承認中
返信前に、第三者に文面を確認してもらいたいメールは「承認中」フォルダに振り分けられます。承認フローは最大3段階まで組むことができます。
※承認過程を経ずにメールを返信することも可能です。
対応中
ステータス(返信、転送など)を選択したメールは「対応済」フォルダに振り分けられます。
ごみ箱
削除したメールは「ごみ箱」フォルダに振り分けられます。