アンケート・フォーム
作成システム

WEBCAS formulator

トップ

重複登録チェック(二重回答防止)

アンケートシステムWEBCAS formulatorは、同じユーザーの重複応募や二重回答を防ぐ設定が行えます。メールアドレスや会員ID等、「キー」となる項目の登録が既にあった場合、その登録を防止することができます。他にも、ユニークなパラメータ情報をシステム側で受け付けることで、同じ人のアンケート重複回答を防止することも可能です。詳しくはお問い合わせください。

重複チェック登録画面

重複チェック登録画面

重複チェック登録画面

メールアドレス重複登録があった場合のエラーメッセージ

メールアドレス重複登録があった場合のエラーメッセージ

重複登録チェック機能を活用している、当社お客様の事例

WEBCAS formulatorの重複登録チェック機能を活用している、お客様の声をご紹介します。

「重複チェックの設定で、集計業務がラクになりました」―株式会社赤ちゃんとママ社様

「アンケートの二重回答を防ぐために、同じメールアドレスの登録を受け付けない『重複チェックの設定』を行っています。
これまでは、重複回答分を目視でチェック・削除しExcelのピボットテーブルで集計するという煩雑な作業をしていましたが、WEBCAS formulatorを導入したことでアンケート回答の受付時点で重複回答を防げるようになり、集計業務が大幅に効率化されました」

株式会社赤ちゃんとママ社様

株式会社赤ちゃんとママ社様

「地味な機能ですが、この設定をしておくことで集計業務がラクになります」