アンケート・フォーム
作成システム

WEBCAS formulator

トップ

アンケートのページ分岐

WEBCAS formulatorでは、一つのアンケートページを複数ページに分けることができます。たとえば、質問項目が多くなる場合にページを2~3ページに分割したり、1ページに1つの質問項目を設定したり、回答内容に応じてページを分岐させる(ページの質問内容を変える)ことも可能です。

回答内容に応じたページの分岐

ページ分岐機能を活用している、当社お客様の事例

WEBCAS formulatorのページ分岐機能を活用している、お客様の声をご紹介します。

「読者の回答負担を減らすために活用しています」―株式会社赤ちゃんとママ社様

「育児雑誌のWeb読者アンケートを実施するためにWEBCAS formulatorを利用しています。
読者アンケートで聞きたいことは山ほどあるのですが、私たちの読者は毎日家事や育児で忙しいママさんです。アンケートに気軽に回答していただくためにも極力回答負担を減らさなければならないと考え、良い方法がないかと模索していたところWEBCAS formulatorのページ分岐機能を知りました。この機能を活用することで『前月号でWebアンケートに回答した方には同じ質問をしない』という設定ができるようになり、読者の回答負担を減らすことに成功しました」

株式会社赤ちゃんとママ社様

株式会社赤ちゃんとママ社様

「ページ分岐機能を使って、アンケート回答後に当選か落選かがすぐにわかる“スピードくじ”も実施しています。読者のモチベーションを高め、アンケート回答率を向上させる効果を狙っています」