メール配信システム

WEBCAS e-mail

トップ

動作環境

クラウドサービスと導入版パッケージ双方の仕様をご案内いたします。

クラウドサービス(ASP/SaaS)

対応ブラウザ Windows: Internet Explorer 7~11

パッケージ導入版

メール配信システム WEBCAS e-mail

グレード・タイプ MILLIONS STANDARD LITE
対象 大規模 中規模 小規模
配信件数 100万件

※100万件以上のタイプもございます

最大50万件 最大10万件
配信件数
  • Windows 2003 Server
  • Windows 2008 Server
  • RedHat Enterprise Linux 4
  • RedHat Enterprise Linux 5
  • RedHat Enterprise Linux 6
  • CentOS 4
  • CentOS 5
  • Solaris 8
  • Solaris 9
  • Solaris 10

※JDK5/JDK6が動作することが条件です
※記載以外のOS(AIX・HP-UXなど)についても対応可能な場合があります。別途ご相談ください。

対応仮想化製品
  • VMware vSphere
  • VMware Infrastructure
  • Hyper-V等

  • ※仮想化上で使用している場合に発生した障害については、物理環境と同様のサポートを行います。

WEBサーバーと
アプリケーションサーバー
  • Apache+Tomcat5.X
  • IIS6.0(7.0)+Tomcat5.X
  • IBM HTTP Server+WebSphereV6.1

  • ※記載以外のOS(AIX・HP-UXなど)についても対応可能な場合があります。別途ご相談ください。

CPU Dual-Core Xeon 1.6GHz 以上
メモリ 4G以上 2G以上 2G以上
対応データベース
  • PostgreSQL 7.3以降
  • Oracle 8i/9i/10g/11g
  • SQL Server 2000/2005/2008

  • ※DB2、MySQLについては動作上の制限がございますので、別途ご相談ください。

対応メールサーバー SMTP・POP3
管理画面の対応ブラウザ Windows: Internet Explorer 7~11

※各製品の最新版への対応状況は個別にお問い合わせください

高速メール配信エンジン WEBCAS MTA

OS
  • Redhat ES6(32bit/64bit)、ES7(32bit/64bit)
  • Cent OS 5(32bit/64bit)、6(32bit/64bit)、7(32bit/64bit)
CPU Pentium4 2GHz以上
メモリ 1G以上
HDD 30GByte以上(72GByte以上推奨)
ネットワーク 100/1000BASE-T
 

※各製品の最新版への対応状況は個別にお問い合わせください