メール配信システム

WEBCAS e-mail

トップ

エラーメールの要因を調べることはできますか?

できます。エラーメールを要因別に集計し、確認・分析することが可能です。この情報はリストクリーニングなどに生かすことが出来ます。