メール配信システム

WEBCAS e-mail

トップ

添付ファイル付きメール配信

メール配信システムWEBCAS e-mailは、PDFデータやWord書類などの添付ファイルが送れるメール配信システムです。添付ファイル機能はシステムに標準装備されており、全サービスプランにおいてお使いいただけます。(ファイルサイズは500KB以下となります)

ファイルを添付しても大量高速配信が可能

通常のメールソフトは、大量のメールを一斉配信するように設計されていません。そのためBcc機能などで大量にメールを配信すると、メールサーバに負荷がかかりサーバがダウンしてしまう可能性があります。特に添付ファイル付きのメールは容量が大きいため、その危険性が高くなります。
WEBCAS e-mailは、PDFデータやWord書類などの添付ファイルが送れる大量高速メール配信システムです。サーバにかかる負担を気にすることなく、添付ファイル付きのメールを大量に配信できます。これまで「サーバ負担を抑える為にリストを分割して配信していた」という担当者様も、それらの煩わしい分割作業をする必要がなくなるため業務効率が大幅に向上します。なお、指定サイズ内であれば複数ファイルの添付も可能です。

添付ファイル設定画面

「参照」をクリックしてファイルを選択すれば、簡単に添付ファイルを追加できます。

「参照」をクリックしてファイルを選択すれば、簡単に添付ファイルを追加できます。続けて追加すれば、複数ファイルを添付することも可能です。

「参照」をクリックしてファイルを選択すれば、簡単に添付ファイルを追加できます。続けて追加すれば、複数ファイルを添付することも可能です。

添付ファイル機能を利用している、当社お客様の事例

WEBCAS e-mailの添付ファイル機能を利用している、お客様の声をご紹介します。

インターナショナルSOSジャパン株式会社様

「当社は、法人向けに海外緊急医療、セキュリティ、オンラインの統合的アシスタンスサービスを提供している会社です。WEBCAS e-mailの添付ファイル機能は、主に顧客企業へセミナーを案内する際に利用しています。

新規のお客様にセミナーのご案内をする場合、その方がメールフォームとFAXどちらが手軽に申し込みやすいかわからないことが多くあります。メールフォームだけで申込みが完結するほうが主催側としては楽ですが、お客様の中にはFAXのほうが手軽に申し込めるという方もいらっしゃいます。そのため、当社ではセミナー案内メールにFAX応募受付用の書類を添付して配信するという方法を取っています。

私たちは、ひとりでも多くのお客様にセミナーに申し込んでいただきたいと思っています。そのため、このように申込時の間口を広げることで、お客様にとって利便性の高いご案内ができるよう工夫しています。結果、大変ありがたいことに10~20%のお客様にお申込みいただいています」

インターナショナルSOSジャパン株式会社様

インターナショナルSOSジャパン株式会社様

「これまで通常のメールソフトにファイルを添付してメール配信していたので、サーバ負担を抑える為に分割して配信しなければならないなど、メール配信業務だけで2~3時間かかっていました。WEBCASの添付ファイル機能を使い始めてからは、業務が格段に効率化されました」

WEBCAS e-mailの機能一覧

 

 

WEBCAS e-mailでできること