大量メール配信ならWEBCAS!クラウドで手軽に簡単・大量・高速メール配信

メール配信の WEBCAS e-mail | ウェブキャスイーメール

株式会社エイジア 東京証券取引所 二部上場 (2352)
お電話でのお問い合わせはフリーコール:0800-111-5559

会員数万規模のリストを抱える企業様のメール配信のコストを削減します。

お問い合わせ・資料請求はこちら!
WEBCAS クラウドメール配信とは:顧客属性などに合わせたOne to Oneメールを、PC/携帯に高速確実に配信できるメール配信サービス。クラウドだから煩雑なメールサーバ管理の手間は不要。既存の複数データベースとの安全なリアルタイム接続も実現します。
  • PC / 携帯とも高速処理:1時間300万通のメール生成が可能なエンジン搭載!
  • 大量配信でも定額制!:同報一斉配信でも、大規模なキャンペーンでも、配信数無制限で定額制。
  • カスタマイズ自在の拡張性:クラウド環境ながら、必要な機能追加をフレキシブルに対応可能

メール配信「WEBCAS」ご利用企業様の声

マーケティング・スペシャリスト 那須野 広守様
株式会社B4F様(招待制ファミリーセールサイト「ブランズ・フォー・フレンズ」運営)

毎日数十万件のメールを配信する当社には、WEBCASは圧倒的に低コストでした

数十万人という会員を抱え、さらに会員増加が想定される当社にとって、必要な要件を満たし、圧倒的に低コストだったのが「WEBCAS」でした。会員限定サイトにとってメール配信は「必要不可欠なインフラ」なため、当然安いだけでなく、サポートが充実している事が必須です。その点エイジアさんのサポートは迅速で、安心できたので採用しました。
実際の運用は、自社の基幹システムをベースにWEBCASでメールを配信、配信停止データを同期して、二重管理にならない運用を行っています。ほぼ毎日、セールを夜9時より開催していますが、開催前にPC向けのHTMLメール、セール前後に携帯向けにテキストメールを配信しています。他社のメール配信担当者に、「同規模の配信に数時間かかる」とお聞きしましたが、当社は20分程度で配信が完了しますので、WEBCASの配信性能は優れていると感じています。

国内営業本部 ブランド推進部
インターネットマーケティンググループ
アシスタントマネージャー 戸水 健介 様(右)
ITソリューション本部 ビジネスシステム部
営業・管理システムグループ
リーダー 後藤 誠 様(左)
マツダ株式会社様 (自動車メーカー)

WEBCAS導入で、配信時間が95%も短縮!効率化で施策立案の余裕が生まれた

主にWEB会員60万人向けのメールマガジンを2週間に1度配信しています。「WEBCAS」導入以前、メール配信は非常に大変でした。配信できる件数は一日10万件ほど、30万件配信するためには、丸3日かかっていました。時にはサーバーの状況が悪化して、夜中もずっとシステムベンダーの方に張り付いていただいたこともありました。「WEBCAS」導入後は大量のメールを高速に送信できるようになり、本当に重宝しています。チューニングもしていただき、以前72時間かかっていた配信が4時間程度で配信できるようになりました。さらに、オペレーション負荷が軽減しました。具体的には、URL入れ込みが正確にできるようになり、内容の間違いが減少、メールのクオリティが高くなりました。これにより施策を考える余裕が生まれ、新たなフォローアップメール企画を立ち上げて、成果を上げることができました。

コンテンツ&メディア本部
メディアビジネス部 部長 三代川 裕一様
ビットウェイ様 (凸版グループのデジタルコンテンツ流通事業会社)

100万人の携帯会員向け配信に耐えうるメール配信システムが必要でした

私たちが行っているモバイルメディア事業は、広告クライアントからお金を頂いている手前、メルマガをオーダーどおりの日時に遅延なく送信できなければいけません。ですからキャリアさんのブロックを避けながら大量にメールが高速配信できる、携帯向けメール配信システムはどうしても必要でした。もちろん会員登録システムの堅牢性も必須です。それに今回、空メール連携など色々とカスタマイズをお願いしたのですが、WEBCASは配信性能だけではなく拡張性が高いこと、操作がとにかくシンプルな点を評価して、採用しました。

大量メール配信を低コストで運用できるWEBCASクラウド

数万件超規模の会員を抱える企業がクラウド環境でメール配信を行う場合、課金対象となるメールアドレス数はそのままコストと比例するため、メールアドレス数が多ければ多いだけ費用が高くなってしまいます。メール配信は定期的に実施するものなので、ランニングコストは抑えたいものです。たとえば、10万件のリストをお持ちの場合、WEBCAS クラウドなら他社に比べて半額近く。低コストでの運用が可能です。

10万件のリストに対して1年間メールを配信する場合の料金比較
  • 1年間のメール配信にかかるコスト:エイジア「WEBCAS」 1,700,000円(他社に比べ圧倒的に低コスト!)
  • 1年間のメール配信にかかるコスト:S社 3,700,000円
  • 1年間のメール配信にかかるコスト:P社 3,088,000円

大量メール配信を低コストで運用できるWEBCASクラウド

WEBCAS 導入企業一覧
※上記はロゴ掲載の許可をいただいた一部のクライアント企業様です。

安心のセキュリティ

第3者機関による脆弱性診断を定期的に実施 WEB CASクラウドは、自社管理の徹底はもちろん、セキュリティのプロフェッショナルである第3者機関の目を通した脆弱性診断を毎年行っております。 直近では、2016年9月に、京セラコミュニケーションシステム株式会社の脆弱性診断を実施しております。 高度なセキュリティのデータセンター データセンターはISMSの国際規格「ISO/IEC27001」の認証を取得し、国際水準のセキュリティレベルを確保。24時間稼働の自家発電装置、UPS無停電電源装置設置で停電時も安心。24時間365日の監視体制です。
ISMSの国際規格「ISO/IEC27001」認証を取得 当社では、情報管理や情報漏洩対策の適正な運用を継続的に行うため、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO/IEC27001」認証を全部門で取得しております。今後も情報セキュリティレベルのさらなる向上を目指し、国際レベルの運用監視体制のもと、全社的に適正な運用に努め、お客様企業に信頼いただけるサービスを提供してまいります。 プライバシーマークを取得。
規格に準拠したコンプライアンスプログラム
当社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定を受けており、個人情報の取り扱いに細心の注意を払い業務に当たっています。またJIS規格(JIS Q 15001)に準拠したコンプライアンスプログラムの運用にて対応しております。
導入にあたってのご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら!
お電話でのお問い合わせは通話料無料のフリーコール:0800-111-5559

※お取引規模・内容によっては、弊社規定によりお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

株式会社エイジア
Copyright © AZIA CO., LTD. All Rights Reserved.