導入事例

トップ

複数DBとメール配信を連携。配信速度が向上し提案の幅が広がる

株式会社イーミックス

株式会社イーミックス様

「何だこれは!と思うほどメール配信速度が向上。さらにメールをマーケティングツールとして活用できるようになり、提案の幅が広がりました。」

  • ネット・ソリューション Webディレクター杉山和義様
  • メール配信
  • アンケート
  • サービス業
  • 情報システム

企業のWEBシステム開発やEコマース(電子商取引、以下EC)運用をトータルに支援する株式会社イーミックスは、2010年度に顧客企業のマーケティング支援力向上のためWEBCASを導入、現在顧客企業のオンラインショップ売上向上支援ツールとして活用いただいております。ご担当者様である、株式会社イーミックス ネット・ソリューション Webディレクター 杉山和義様にWEBCAS導入の経緯やご活用について、詳しく伺いました。

目次
  • イーミックスの事業について
  • WEBCASの活用について
  • WEBCAS導入の経緯 ~柔軟なシステム連携性で思い通りの運用を実現
  • WEBCASの導入効果
  • WEBアンケートを実施して
  • 今後の展望

イーミックスの事業について

ーイーミックス様の事業を教えてください。

当社は従来システム開発を事業ドメインとしておりましたが、ここ数年はWEB開発に特化し、クライアント企業のインターネットビジネス周りの支援を行っています。主にECサイトや旅行予約サイトなどBtoCビジネスのWebサイト構築・運用支援を手掛けています。特徴としては、システムの構築・運用保守、EC運営サービスを含めた包括的な支援が得意なところです。具体的には、ECシステム運用から、EC取扱商品企画から販促企画の提案・実施、お客様のお問い合わせ窓口、在庫管理などのバックエンド業務まで、ワンストップで対応できるところを強みとしており、実際ここまで対応する企業は珍しいと思います。

株式会社イーミックス様

株式会社イーミックス様

WEBCASの活用について

ーWEBCASをどのように活用されているかお聞かせください。

ECの運用で欠かせないのが、有力な販促ツールであるメルマガ、そしてお客様のご意見を伺うWebアンケートです。当社はこのメルマガ配信およびアンケートを行うための機能として、WEBCASを活用しています。 当社ではクライアントの要望に合わせて、システムのみ提供する場合もあれば、当社がメルマガ・アンケートの企画・制作から配信代行、レポート提出まで全て請け負うこともあり、現在クライアント企業3社にWEBCASを提供し・それぞれ活用しています。

WEBCAS導入の経緯 ~複数社のECとメール配信ツールをスピーディに連携

ーWEBCASを導入された経緯をお聞かせください。

理由は2点あります。
1点目は、当社がクライアント企業のEC構築・運営を支援するなかで、以前から「メールマガジン配信システムの導入や、運用支援をしてほしい」というご要望を頂いていたことです。実は当社が構築したECシステムにもメール配信機能はありましたが、配信性能やマーケティング機能が充分ではなく、改善する必要がありました。

2点目は、今後の当社ビジネス拡大を模索していたことです。当社はもともとホスティングサービスを提供していたのですが、その一環で新たなSaaSビジネスの展開ができないかと考えていました。

そこで、当社のEC支援事業におけるオプションメニューとして、WEBCASを活用したメールマーケティングのクラウドサービスを既存客に展開できないか?ということで、エイジアさんにご相談させていただきました。

ー貴社のメール配信・アンケートの仕組みにWEBCASを導入された決め手を教えてください。

WEBCASを導入した理由は、当社が希望していた利用環境を、カスタマイズなしで実現出来たのがWEBCASだけだったからです。
以下詳しく述べます。

我々の要望は、複数ECシステムや顧客データベースと、メール配信クラウドサービスを連携させ、顧客属性や購買履歴等に基づいた柔軟なメール配信を実現することでした。
しかし我々が構築したECシステムは、たまたまクライアント毎にデータセンターが別の場所にあり、まずはこれらのITリソース群とメール配信システムをスムーズに連携させる必要がありました。この連携に大幅な費用がかかるようであれば、当然サービスの提供そのものが難しくなってしまいます。
その点WEBCASは、上記のような連携を実現する柔軟なデータ連携機能をもとから有しており、物理的に離れた場所にある複数のデータベースと連携できるうえ、運用環境をクライアント毎に分けることができます。またもちろんWEBCASをクラウドサービスとして利用する前提のため、メールサーバ等の管理はメール配信専門業者であるエイジアさんにおまかせできます。
このような要件を低コストかつスピーディに実現できたのはWEBCASだけだったため、導入を決定しました。
現在は想定通りのシステムが構築できており、各社メールマーケティングが問題なく実施できています。

【エイジア注】
イーミックス様に提供しているWEBCASクラウドサービスは、VPNでのリアルタイムデータベース連携を可能としたSaaS版(https://webcas.azia.jp/email/feature/customize/)です。イーミックス様が管理されている会員データベースや購買履歴情報と連携したWEBCASのメール配信システムは、従来のバッチ処理等とは異なり、常に最新の情報を参照し、メールを配信出来るのが特徴です。

WEBCASの導入効果

ーWEBCASの導入効果についてお聞かせください。

特にメール配信システムの導入効果として、大きく分けて3つあります。

  • 配信スピードや安定性の問題が解消された
  • メールをマーケティングツールとして活用できるようになった
  • 今後の提案内容に幅が広がった

それぞれ説明します。

1.「配信スピードや安定性の問題が解消された」

WEBCAS導入前から、クライアント様のメールマーケティングを継続して行っていたのですが、先ほどお話したとおり簡易的なメール配信の仕組みだったため、配信速度が非常に遅かったのが問題でした。また数万件ものメール配信になりますと、メールサーバの動作にも問題が起きる等、動作も不安定でした。
そこでWEBCASを使って配信してみたら、本当にあっけないほど、すぐ届いてしまいました。もちろん稼働状況も安定していますし、何だこれは!と驚きましたね。

ー配信遅延によりどのような困ったことがあるのでしょうか。

たとえば、商品をオンラインショップにアップしたら、すぐにメールでお知らせしたいですよね?しかしメールが翌日に届いたら、既に商品が売り切れてしまっていた…ということになりかねません。他にも、携帯メルマガを配信したら明け方に届いてしまい、クレームになることもあります。このような運用では、お客様からのショップの信頼度が低下してしまいます。このような問題がWEBCASで全て解消されました。

2.「メールをマーケティングツールとして活用できるようになった」

以前から、ECの購買分析は行っていたのですが、メールシステムに関しては「メールで情報提供したら終わり」という状態で、メールへのレスポンスを検証することができませんでした。WEBCASの導入で、開封率、クリック率、コンバージョン率等の計測が行えるようになり、メルマガを本格的なマーケティングツールとして使えるようになりました。

ー実際検証を始められていかがでしたか?

これまでテキストメールを配信していましたが、WEBCAS導入に合わせ、HTMLメールの配信も始めました。HTMLメールは開封率がわかりますので、読者にどの程度読まれていたのかわかるようになります。実際は我々の想像より開封率はよくありませんでしたが、その分改善しがいがありますし、さらなる提案のチャンスにもなります。そのためにも、まずは現状を知ることが重要ですね。
今は、毎週出すメールのタイトルや、価格の表現方法を変えるなどして都度AB分析を行い、より高い効果が出せるように検証を続けています。
今後はさらに、WEBCASと連携しているECの顧客情報を活かして、メールの配信条件を絞ったメールマーケティングを実施するなどして、都度効果検証していきたいですね。

3.「今後の提案内容に幅が広がった」

クライアントに対して、メール配信システムの提案が出来る体制が整い、提案の幅が広がりました。今後は我々自身が実践しているメールマーケティングのノウハウを活かし、メール配信システムや配信代行、分析レポート作成等をセットにした新たなサービスを確立し、新規提案につなげていきたいと考えています。

WEBアンケートを実施して

ーそれではアンケートの活用に関してはいかがでしょうか。

エイジアさんの講習会に参加してシステムの使い方を教わり、お客様のご意見収集およびリピートを増やす目的のWebアンケートを作成、活用をスタートしました。活用方法としては、オンラインショップ商品購入後に自動配信するサンキューメールからアンケートへ誘導する、という少し変わった使い方をしています。アンケートに協力された方には、抽選でプレゼントを提供しています。

ー結果はいかがでしょうか?

商品購入後のお客様が対象のうえインセンティブも設けていますので、アンケート回収率は非常に高く、また真剣なご意見をいただくことが多いです。
アンケート内容は、お客様の好きな商材、どこで買うか(店舗かオンラインショップか等)、購入理由、ギフト利用なのか、自分用なのか…等、クライアント様の知りたいマーケティングデータのほか、サイトの使い勝手に関するご意見を伺っています。結果はクライアントと共有し、今後の商品企画、キャンペーン、サイト企画等に活かしています。
また当選発表をメール等でお知らせしますので、その通知によりオンラインショップを印象付けて、リピートに繋げる、という効果を狙っています。

ーWEBCASについて率直なご意見を伺いたいのですが…。

悪いと思うことはありませんね。今も不明点があるときは電話すればすぐ解決しますし、システムの性能も先ほど申し上げた通りです。今後複雑な使い方をする際、ご相談させていただくことはあると思いますが、その時はぜひサポートをお願いします。実際に触っているクライアントの担当者様からもWEBCASに対する苦情はありませんし、よい仕組みだと思います。

今後の展望

ーありがとうございます。それでは今後WEBCASを活用しての展望をお聞かせください。

今後もっとWEBCASを使いこなして結果を出し、提案の幅をさらに拡げていきたいと考えています。そのための支援やサポートを引き続きお願いします。

ーこちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。本日はお忙しいところ長い時間ありがとうございました。

イーミックス様のお悩みはコレで解決!

既存の複数DBと連携し、安定稼働するメール配信システムを導入したい!

メール配信システム
WEBCAS e-mail

PC・モバイル対応、毎時300万通の高速配信ができるOne to One メール配信システム

意見収集およびリピートを増やす目的のWebアンケートを作成したい!

アンケート・フォーム作成システム
WEBCAS formulator

PC・モバイル対応アンケート・フォーム作成システム

ユーザ企業様プロフィール

商号 株式会社イーミックス
本社所在地 東京都中野区本町6丁目16-11 アズビル
資本金 4500万円
URL http://www.emix.ne.jp/
事業内容 WEBシステム開発サービス、データセンターサービス、オペレーションサービス
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。