導入事例

トップ

お客様からのメール返信業務の管理が簡単に!

株式会社セレヴィーナジャパン様

メールソフトの非効率な対応業務から脱却!メール問い合わせ対応の効率化はもちろん、オペレータの稼働時間まで把握可能に。

  • メール共有
  • 製造業
  • 顧客サポート

セレヴィーナジャパン様について

セレヴィーナジャパン様は、クリニックの処方から生まれたドクターズコスメ(化粧品)の企画・販売を行っています。医療機関においても信頼性・安全性の評価が高い同社の製品は、多くのクリニックで利用されています。

メール共有管理システム「WEBCAS mailcenter」採用の経緯

これまで同社では、お客様へのメール対応を複数のオペレータが通常のメールソフトで対応されていました。お問合せ窓口(メールアドレス)を多く用意してお問合せを受け付けていましたが、メールソフトではメール問合せ対応状況の把握が難しく、作業も煩雑になっていました。また全体的な運用管理が容易に行えなかったことも課題とされていました。

同社はこれら課題を解決し、お客様へのメール対応をより迅速・適切に行っていくためのシステムの採用を検討しました。そして『メールソフトのように直感的に操作できるため、オペレータ様が使いやすいシステム』として当社メール共有管理システム「WEBCAS mailcenter」を選定し、2009年3月よりご利用をスタートされました。

メール共有管理システム「WEBCAS mailcenter」のご活用内容・導入効果について

同社は今般の「WEBCAS mailcenter」導入を機に、数多くあったお問合せ窓口を整理し、運用体制を整備して運用を開始されました。

「WEBCAS mailcenter」導入後、オペレータ担当者様は、システム内で別担当者のお問合せ対応の進捗状況や経過時間が一目瞭然となり、メール自動振り分け機能により対応するメール把握もしやすくなって、スピーディに対応できるようになりました。操作に迷った時はシステム内のヘルプ画面から解決策がすぐ分かり、スムーズなオペレーションが実現しました。

管理者にとっては、オペレータの対応稼動時間がしっかりと把握でき、また集計も取れるので管理がしやすくなりました。さらにシステムサポートに関しても、スパムメール対策の提案など、きめ細やかな対応がなされることにご満足いただいております。

同社は今後も継続して当社のメール共有管理システムを活用し、適切かつ迅速なメール問合せ対応を行っていく予定です。

セレヴィーナジャパン様のお悩みはコレで解決!

ユーザ企業様プロフィール

商号 株式会社セレヴィーナジャパン
主な事業内容 化粧品企画・販売、通信販売業、各種美容関連・健康食品販売、国内・海外卸売業
設立年月日 2008年3月
本店所在地 東京都港区赤坂6-6-17 803
代表者 小川 美佳
資本の額 1,000万円
URL http://celevenus.co.jp/
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 
広報 
TEL 03-6672-6788
Mail azia_ir@azia.jp