導入事例

トップ

アンケート&メール配信システムでサービス利用促進、ユーザー調査を実施

学校法人文化学園(AFP WAA)

学校法人 文化学園様

教育機関向けオンライン・データベースサービス「AFP World Academic Archive」が利用者アンケートやユーザー利用促進にWEBCASを活用 ー新規お問合せフォームからユーザーのフォローアップまでWEBCASでー

  • メール配信
  • アンケート
  • 人材・教育
  • 顧客サポート

「AFP World Academic Archive」について

「AFP World Academic Archive」は、学校法人文化学園が日本国内の教育・学術・研究機関を対象にサービス展開しているオンライン・データベースサービスです(http://www.afpwaa.com/)。
世界で最も長い歴史を持つフランス・AFP通信(Agence France-press)の報道用アーカイブに収蔵されている1000万枚以上の画像と50,000点以上のニュース映像が、インターネット経由で閲覧・検索できます。画像・映像ともにデータのダウンロードが可能で、アカデミックユースでの著作物二次利用許諾済みです。

この「煩雑な著作権処理の申請なしに自由に使える」という他のデータベースにはない画期的なサービスが注目され、2009年7月の販売開始以来、青山学院大学、大阪大学、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス、東京工科大学、明治大学など14の教育機関が導入。教員の著作物や学術論文、授業・ゼミなどにおけるビジュアル素材、また語学教材の素材として、幅広く利用されています。

文化学園様のアンケートシステム・メール配信システムご活用内容

「AFP World Academic Archive」のWebサイトには、ユーザー様の疑問にお答えするためのユーザーヘルプデスク窓口や、新規見込み客のお問合せ窓口となるWebフォームに、当社WEBアンケートシステム「WEBCAS formulator」のクラウド(ASP)版をご活用いただいております。

また「実際に良さを体感していただく」目的でスタートされた「AFP World Academic Archive」無料トライアル利用者を対象に、同システムを活用して、サービスの使い勝手やコストパフォーマンス、導入検討結果を伺う目的で、Webアンケートを実施される予定です。

さらに、同サービスの利用を促進するため、サービスを導入された学校の職員・学生を対象に、当社メール配信システム「WEBCAS e-mail」を活用してサービスの特性・メリットといった情報を提供するメール配信企画を試験的にスタートされています。

今後も「AFP World Academic Archive」では、「WEBCAS」を活用し、お客様ニーズの収集や、各種お問合せへの迅速・適切な対応により、顧客満足度の向上および導入促進を目指される方針です。

WEBCASで作成したユーザヘルプデスクフォーム

WEBCASで作成したユーザヘルプデスクフォーム

学校法人 文化学園様のお悩みはコレで解決!

ユーザ企業様プロフィール

商号 学校法人 文化学園
主な事業内容 日本のファッション教育において指導的な役割を担う教育機関。文化学園大学、 文化服装学院、文化ファッション大学院大学、文化外国語専門学校などを運営。 学園の出版部門・文化出版局は「装苑」「ミセス」などクオリティの高い雑誌・書籍を刊行。
設立 1923年
所在地 東京都渋谷区代々木3-22-1
代表者 大沼 淳
URL http://www.bunka.ac.jp/
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。