導入事例

トップ

メルマガ会員データベースと連動したメール配信システム構築

タイ国際航空

タイ国際航空様

タイ国際航空様

会員組織を拡大してメルマガで活性化!タイムリーな情報発信でサービス利用を促進

  • メール配信
  • アンケート
  • サービス業
  • キャンペーン

タイ国際航空について

タイ国際航空様は、1959年12月の設立以来、アジアをはじめオーストラリア、ヨーロッパ、中東、北米へとルートを広げ、現在バンコクを基点として34カ国71都市を結ぶタイランドのナショナルフラッグキャリアです。 日本へは1960年5月にバンコク-東京(羽田)線を開航し、1964年9月に大阪、1988年10月には名古屋 (日本航空との共同運航)、そして1992年10月には福岡へ乗り入れ、現在、日本-タイランド間を週59便*(コードシェア便除く)を運航しています。 (*2011年7月現在)

タイ国際航空様のメールマガジン会員組織構築の経緯

タイ国際航空様は、今後積極的に自社会員組織を拡大し、会員とのリレーションを強化してサービス利用促進を図ることを目的に、2011年7月21日にWebサイト上でメルマガ会員募集をスタートいたしました。

タイ国際航空様メルマガ会員募集ページ

同社には、2007年より当社WEBCASクラウドシリーズを、キャンペーン運用をはじめとしたマーケティング用途でご活用いただいており、そのシステムの安定性やセキュリティ、シンプルな 操作性等に評価を頂いていたため、今回の「メルマガ会員データベースと連動したメール配信システム構築」を当社がご支援させていただきました。 メー ルマガジン会員登録の仕組みには、メールアドレス誤記入の心配のない「空メール」機能を活用したダブルオプトイン方式やSSL暗号化通信により、ユーザー に負担をかけない利便性と強固なセキュリティを実現しています。また、記入いただいた個人情報は、安全にWEBCASサーバ内に格納・管理され、その情報をもとにメールマガジンの配信が行われます。

タイ国際航空様のメールマガジンについて

メールマガジンにおいては、これまでWebサイト上で展開されていた各種キャンペーン情報や、新規フライト、新規運賃等の情報をタイムリーに提供することで、 顧客満足度向上およびサービスの利用促進を図ります。またメールマガジンを配信するシステムには、メール配信システムWEBCAS e-mailのクラウド(SaaS)版をご活用いただいております。 また、タイ国際航空様のキャンペーン応募フォームには、当社WebアンケートシステムWEBCAS formulatorのクラウド版を継続してご活用いただいており、キャンペーン応募時にも簡単にメルマガ会員登録を行っていただける仕組みとなっております。

ユーザ企業様プロフィール

商号 タイ国際航空
主な事業内容 航空輸送事業
設立年月日 1959年12月
本店所在地 タイ王国 バンコク
東京事務所 東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル
代表者 日本地区総支配人 ウィワット・ピヤウィロ
資本の額 140億バーツ
URL http://www.thaiair.co.jp/

※ 取材日:2009年7月(文中の組織名、数値等は全て取材時点のものです)

【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。