導入事例

トップ

二重対応防止を目的とした1名体制のシフト制から脱却

株式会社ワイヤレスゲート

株式会社ワイヤレスゲート様

メール問い合わせに複数担当者が対応しても二重対応知らず。増え続けるメール問い合わせへの迅速な対応と、品位を保ったメール対応がテンプレート機能により実現

  • メール共有
  • 情報通信
  • 顧客サポート

ワイヤレスゲート様について

ワイヤレスゲート様は、公衆無線LANをはじめとするワイヤレス・ブロードバンド・サービス 「WirelessGate(R)」をリーズナブルな価格で提供しています。昨今ではWiMAXサービスの開始やイー・モバイル携帯電話信号を無線LANに変換するモバイルルータの発売など、ユーザー視点に立った製品・サービスを展開し、注目を浴びています。

メール共有管理システム「WEBCAS mailcenter」採用の経緯

従来同社では、お客様からのお問い合わせメールは通常のメールソフトで対応していました。
1名の担当者が一定時間メール対応を持ち回りで行う「シフト制」で対応することで、メールの二重返信を防止していましたが、増え続けるお問い合わせへの対応をスピーディに行っていくためには、複数のオペレータが同時に作業できる環境が必要でした。また、オペレータによって対応品質に差が出てしまうこと、効率的に作業が行えないことも課題とされていました。
同社は今後のユーザー拡大に伴うメール問い合わせ増を見込んでいたため、これら課題を解決するシステムの採用を検討することとなりました。

採用の決め手

同社は、上記課題を解決する、メール共有管理システムの比較検討を行いました。その結果、『コストパフォーマンスの良さ』『メールソフトのように直感的に操作できて使いやすい』『サイトイメージそのままのお問い合わせフォームが作れる』ことが決め手となり、当社のメール共有管理システム「WEBCAS mailcenter」をご採用いただき、2009年7月よりご利用を開始されました。

導入効果について

「WEBCAS mailcenter」導入後は、複数担当者によるメール対応が実現し、回答スピードがアップしたほか、テンプレート機能を活用することで、誰が対応しても品質の高い対応ができるようになりました。メール対応のステータスを複数の担当者で共有することで、作業全体の効率化にも成功しました。また誰でも簡単に扱えるインタフェースであることから、「今後オペレータを増強しても、短い教育期間で大量のメールに適切・迅速に対応できるようになる」と期待いただいております。

WEBCASついて

メール共有管理システム「WEBCAS mailcenter」とは

企業の問い合わせ窓口に届いた大量のメールやフォームからのお問い合わせを一元管理して、効率的な対応が行えるシステムです。メールソフトに似たシンプルなインタフェースで、説明書いらずのオペレーションが可能です。複数の担当者が問い合わせを共有し、適切な承認フローを経てメールを返信することで、二重対応や対応漏れのない顧客対応を実現します。

ワイヤレスゲート様のお悩みはコレで解決!

ユーザ企業様プロフィール

商号 株式会社ワイヤレスゲート
本社所在地 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル4F
設立 2004年1月
資本金 8億2585万5500円(2013年6月30日現在)
URL http://www.wirelessgate.co.jp/
事業内容 ワイヤレス・ブロードバンド・サービス:WirelessGate(R)の提供、無線LAN環境構築及び運用コンサルティング事業

※文中の組織名、数値等は全て取材時点のものです

【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。