導入事例

トップ

多言語アンケートシステムの導入で組織開発サービスのグローバル化をスピード推進

株式会社リンクグローバルソリューション様

NEW
リンクアンドモチベーション様WEBCAS導入事例

「WEBCAS formulatorの多言語版は対応言語が幅広く、回答数は無制限と、拡張性の高さが魅力でした。なんといっても営業担当はじめスタッフの対応力には信頼を置いています。」

  • マネージャー小池 和美様
  • 垣内 優衣様
  • アンケート
  • 人材・教育
  • 総務・人事・採用

リンクアンドモチベーションのグループ会社で、グローバルに展開している日本企業を組織・人材面から支援するリンクグローバルソリューション様は、2017年1月にアンケート・フォーム作成システムの多言語版WEBCAS formulator Multi-Languageを導入し、現在日本語、英語、中国語(簡体字)、タイ語の4言語で利用されています。ご担当者様に、WEBCAS導入の経緯やご活用状況などについて伺いました。

目次
  • リンクグローバルソリューションの事業について
  • 組織開発サービスのグローバル対応のためWEBCASを導入、4言語に対応
  • 選定のポイントは「拡張性」「セキュリティ」「対応力」
  • 選んだのは間違いではなかった
  • 今後の展望

リンクグローバルソリューションの事業について

― はじめに、リンクグローバルソリューション様の事業についてお話いただけますでしょうか。

リンクグローバルソリューションは、リンクアンドモチベーションのグループ会社で、海外拠点を持つ日本企業に対して人材開発、組織開発領域のコンサルティングを行っている会社です。駐在員、拠点長育成などのグローバル人材開発支援、日本本社の“内なるグローバル化”を支援する日本本社の組織開発支援、海外現地法人の組織開発支援などを通して、企業のグローバル競争力の向上、企業と個人のエンゲージメント向上をお手伝いしています。

海外拠点を持つ日本企業のグローバルな組織開発、人材開発を支援

海外拠点を持つ日本企業のグローバルな組織開発、人材開発を支援

海外拠点を持つ日本企業のグローバルな組織開発、人材開発を支援

組織開発サービスをグローバル対応するためWEBCASを導入、4言語に対応

― 当社サービスをどのようにお使いですか?

従来、当社が日本国内で提供していた組織開発サービスの一部をグローバル展開するため、アンケートシステムWEBCAS formulator Multi-Languageを利用しています。これまでに日本語、英語、中国語(簡体字)、タイ語のアンケートを作成しました。導入時はアンケート制作代行サービスも利用したので、エイジアさんには、システム提供からアンケートのデザイン制作、システム設定までを担当していただきました。

選定のポイントは「拡張性」「セキュリティ」「対応力」

― いつから、そしてどのように選定を進められたのでしょうか。

2016年8月頃から多言語に対応したアンケートシステムの選定を開始しました。まずはネット検索で国内・海外製品含めて多くの製品を調べて、最終的に国内3社に話を聞きました。

― WEBCASを導入した理由を教えてください。

アンケートシステムの選定にあたり、重視したポイントは3つです。WEBCASは全ての点で他社を上回っていました。詳しく説明します。

1.対応人数や対応言語などの拡張性

エイジアさんに話をお伺いして、WEBCAS formulatorの特徴は多言語版の対応言語が幅広いこと、そしてアンケート回答人数が無制限であることだとわかりました。当社サービスのグローバル版はまだ開発段階ですし、今後対応言語や利用人数等を拡げていきたいと考えておりましたので、この拡張性の高さは心強いと考えました。

2.セキュリティ

私たちのクライアントは大手日系企業が中心ですので、今回導入するアンケートシステムは、クライアントが求めるセキュリティ基準をクリアできるかどうかが重要でした。その点エイジアさんは、「個人情報を預かる」メール配信クラウドサービスの大手向け導入実績が多数ありましたし、クライアントに納得いただけるレベルの「セキュリティ対策に関するドキュメント」を提示いただけたので、これなら安心して利用できると考えました。
またこのことは、“我々が自社で管理してきた組織開発サービスを外に預けるシステムとしてふさわしいか”を判断するのにも役立ちました。

また今回、グローバルでのセキュリティリスクを回避するため、「WEBCASに個人情報は残さない」構成にしました。その代りIDとパスワードでアンケートに認証をかけることにしたのですが、WEBCASはこの「ログイン認証アンケート」にすぐ対応できたこともよかったと思います。

3.対応力

それ以外に重視したポイントは、なんといっても営業担当者の対応力です。私見ですが、どんなに良い製品やサービスでも、その実効性を担保するのは営業の方ではないでしょうか。エイジアの営業担当者さんは、事前の説明もわかりやすくてぜひお会いしたいと思いましたし、実際にお会いすると、不要な機能を押し売りすることもなく「こちらは必要ないですね」「これならWEBCASで十分に対応可能です」と、フラットかつ的確にご対応いただけました。私は組織開発・人材開発の分野に長く携わっていることもあり、「担当者の対応力」をかなり重視する方ですが、エイジアの担当者さんは、今後プロジェクトを共に進めるにあたって信頼できるパートナーになると確信できました。

「サービス選定時はカウンターパートとなる営業担当者の対応力を重視します」(小池様)

「サービス選定時はカウンターパートとなる営業担当者の対応力を重視します」(小池様)

「サービス選定時はカウンターパートとなる営業担当者の対応力を重視します」(小池様)

選んだのは間違いではなかった

― 実際WEBCASを利用してみて、どのような感想をお持ちになりましたか。

選定時に「エイジアはパートナーとしてふさわしい」と判断したのは間違いではなかったと感じています。社内体制を整えてからシステム準備に取り掛かったのでアンケート作成期間は1カ月間しかありませんでしたが、エイジアさんには非常にレスポンスよく、真摯にご対応いただけたので、概ねスケジュール通りに進めることができました。

リンクグローバルソリューション垣内様

リンクグローバルソリューション垣内様

「同じ目的意識で動いてくれて、まるでチームで動いていたような感覚でした。私は選定後にプロジェクトに参加したのですが、違和感は全くありませんでした。」(垣内様)

■アンケート準備完了までの流れ(約1か月間)

・リンクグローバルソリューションから要望提出(エクセル等で指示)
↓↑(数回調整)
・エイジアがデザイン制作とシステム設定を行う
※100問以上の設問設置、ページ数30以上

・リンクグローバルソリューションが確認してWEBCAS上で調整

当社では画面変更内容をまとめたり、翻訳を進めたり、文言調整を行ったりなど様々な作業を同時に進めていたので、エイジアとのやり取りは都度発生しました。その中でもエイジアの皆さんは、同じ目的意識を持ってチームとして動いてくれる、そんな感覚でした。「詳細な仕様書がないと動かない」という業者さんもいますが、そういう会社ではなかったので助かりました。

また、以下2点についても非常に助かったところです。

●WEBCASのデザイン自由度の高さがブランディングにつながった
アンケート制作代行サービスでは、当社のオーダー通り「日本版と同等のデザイン」で仕上げていただき、助かりました。
日本版とグローバル版でデザインが違っていると、「海外版はうまく対応しきれていない」とクライアントに判断され、サービスの質の低下、ひいてはブランド棄損につながりかねません。最近当社はブランディングを強化していることもあり、ブランドイメージを統一できたことは非常によかったと思います。WEBCASはデザインの自由度が高かったので、うまく再現できたのだと思います。

●ユーザー視点のマニュアルやサポート体制
最後はこちらでWEBCASを操作してデザイン調整を行いました。マニュアルを見ながら操作したのですが、ユーザー視点で作られていたので非常にわかりやすく、すぐに一通りの作業ができるようになりました。もし不明点があってもカスタマーサポートに電話すれば丁寧に教えてくれますし、気持ちよく作業を進めることができました。

今後の展望

― それでは、今後どのようにWEBCAS を使って事業を展開されていくのか、お伺いできますか。

当社はグローバル展開している日本企業様を支援していますが、そんな企業様を支援するには、ただ「サービスが日本語と英語に対応すればよい」というわけではありません。いわゆる“アッパー層”だけを対象とするならそれでよいかもしれませんが、“組織全体”の力を向上することを考えると、“英語を話さない現地スタッフ”へのアプローチは必須です。
「国内多言語対応アンケートで最も幅広い言語を扱う」エイジアの想いも同じなのではないでしょうか。

私たちは組織開発サービスのロジックを考えられるところに強みがあり、エイジアはそれを届けられる仕組みに強みがあります。当社とエイジアは互いの強みを生かせるパートナーとして「相性がよい」のではないかと考えています。
今私たちは、この組織開発サービスの認知向上、販売促進を進めている最中ですが、エイジアさんには今後もシステムのサポートはもちろん、言語拡張などの相談にも乗っていただきながら、ともにサービスを拡げていければと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。

― 本日は貴重なお話をありがとうございました。

リンクグローバルソリューション様のお悩みはこれで解決!

複数の外国人向けWebアンケートを運用したい!

アンケート・フォーム作成システム
WEBCAS formulator

PC・モバイル対応アンケート・フォーム作成システム

短期間で、既存アンケートのデザインイメージそのままのアンケートフォームを作成したい!

アンケート制作代行サービス アンケート制作代行サービス

アンケートの設計からページ作成、メール配信、分析までお手伝いします

ユーザ企業様プロフィール

商号 株式会社リンクグローバルソリューション
所在地 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX12F
設立 1989年1月
資本金 5,000万円(株式会社リンクアンドモチベーション100%出資)
URL 会社サイト http://www.link-gs.co.jp/
事業内容 人材開発、組織開発領域におけるコンサルティングおよび実践を通じた企業のグローバル競争力向上支援、企業と個人のエンゲージメント向上
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。