導入事例

トップ

プレゼントキャンペーンで会員を増やし、メルマガで育成する仕組みを構築

株式会社みどり会

株式会社みどり会様

『プレゼントキャンペーンで会員を増やし、メルマガで育成する』という仕組みを作るためWEBCASを導入しました。会員数は日々増加しており、メルマガの開封率は50%を超えています

「『プレゼントキャンペーンで会員を増やし、メルマガで育成する』という新たな仕組みを作るためWEBCASを導入しました。会員数は日々増加しており、メルマガの開封率は50%を超えています。」

  • 会員事業部 兼 企画部 部長田中 達哉様
  • 会員事業部今井 裕子様
  • メール配信
  • アンケート
  • 顧客管理
  • その他業種
  • キャンペーン

三菱東京UFJ銀行、帝人、双日、髙島屋など159社の出資により運営されている事業法人「みどり会」様は、メンバー会社の会員管理や各種イベントの受付管理、メルマガ配信を行うため、顧客管理システム「WEBCAS CRM」を活用されています。会員事業部の田中様と今井様に、システムの導入経緯や選定理由、会員を増やすための取り組みについて詳しく伺いました。

目次
  • みどり会の事業概要について
  • WEBCAS CRMの活用方法
  • システム導入のきっかけ ~メンバー会社の社員・ご家族に向けた広報活動を強化~
  • WEBCAS CRMを選んだ理由
  • 会員数は日々増加、メルマガの開封率は50%を超える
  • 今後の展望

みどり会の事業概要について

ー みどり会様の事業概要についてお聞かせください。

みどり会は、1970年に大阪で開催された日本万国博覧会のパビリオン「みどり館」の共同出展企業(旧三和銀行 【現 三菱東京UFJ銀行】および取引先企業31社)が母体となって設立された事業法人です。その後出資企業が増加し、現在は大手企業を中心に159社の企業にご参画いただいています。現在、メンバー会社のビジネスサポートやビジネスマッチングを軸に活動しており、人材サービス、保険サービス、会員事業の3本柱で事業を展開しています。

会報誌「Midori」

会報誌「Midori」

隔月で発行している会報誌「Midori」。メンバー会社の最新情報や社員同士の交流、事業に役立つ情報を届けている。

ー 会員事業とは?詳しく教えてください。

福利厚生の意味合いが強いのですが、メンバー会社の社員(会員)向け会報誌「Midori」の発行をはじめ、会員向け優待イベントやプレゼントキャンペーンの実施、ビジネス交流会の開催、ブライダルサービスなどを行っています。現在、この会員事業でWEBCASを利用しています。

(例)メンバー会社の社員・ご家族向けに、様々な優待イベントを開催

WEBCAS CRMの活用方法

ー みどり会様では、WEBCAS CRM をどのように活用されていますか。

会員データベースの作成から新規会員の登録受付フォームの作成、会員情報の更新、イベント告知のメルマガ配信、プレゼントやイベント受付フォームの作成まで、会員とのコミュニケーション業務全般に活用しています。

利用しているWEBCAS CRMの機能 利用シーン
会員データベース作成・会員管理機能 会員データベースの作成
会員情報の更新
新規会員の登録受付
 メルマガ配信機能 優待イベントやプレゼントキャンペーン、会報誌発行のお知らせ
Webアンケート・Webフォーム作成機能 会報誌「Midori」に掲載しているプレゼント応募受付 優待イベントや優待販売会の応募受付 イベントやメルマガに対するご要望やご意見の収集

ー 現在メンバー会社が159社あるとのことですが、メンバー会社の社員の方は、入社すると自動的に「みどり会の会員」になるのですか?

いいえ、メンバー会社の社員様が自主的に登録していただかないと会員にはなりません。当社では会報誌「Midori」を隔月で約18万部発行しており、この会報誌はメンバー会社様へ配布されています。「Midori」を読んだ社員の方やそのご家族が、誌面のプレゼントキャンペーンやメルマガ限定イベントなどに興味を持ち、会員登録するケースが多いです。

会報誌「Midori」では、メンバー会社の提供によるプレゼントキャンペーンを多数実施。
バラエティ豊かなプレゼントや珍しいイベントに興味を持ち、自ら会員登録する人が多い。

プレゼントキャンペーン

プレゼントキャンペーン

モバイルで応募する方向けにQRコード、PCで応募する方向けにURLを記載し、WEBCASで作成したプレゼント応募フォームへ誘導

システム導入のきっかけ ~メンバー会社の社員・ご家族に向けた広報活動を強化~

ー WEBCASを導入したきっかけをお聞かせいただけますか。

もともと当社は、メンバー会社の総務部長や人事部長など、限られた方を窓口としてビジネスを展開していました。具体的には、それらの方を通して経営トップや幹部の方を講演会やビジネス交流会にお呼びして自社商品をPRしてもらうという、いわゆるBtoB型の事業を行っていたのです。

しかし、それだけではメンバー会社の社員の皆さまに「うちの会社はみどり会に入っている」ということをなかなか知っていただけません。そのため、社員の皆さまやそのご家族に直接アプローチするBtoBtoCのビジネスも展開しようと考えました。

具体的には、先ほどご紹介したようなプレゼントキャンペーンやイベントを会報誌で紹介すれば、それをフックに社員の皆さまやそのご家族が会員登録してくれると考えました。さらに、登録して終わりにならないよう、定期的にメルマガを配信して関係を構築していこうと思ったのです。そこで、キャンペーンフォームの作成から会員管理、メルマガ配信までを一貫で行えるツールを導入することにしました。

田中様

田中様

「会員登録の間口を広げ、メンバー会社の皆さまとの接点を増やそうと考えました」(田中様)

WEBCAS CRMを選んだ理由

ー WEBCAS CRMを選んだ理由を教えていただけますか。

WEBCAS CRMを選んだ理由は、主に以下3点です。

  • 会員データベースと連動したメルマガ配信や、イベント・キャンペーン受付ができる
  • メルマガの大量高速配信ができる
  • セキュリティが高く、導入実績が豊富

1.会員データベースと連動したメルマガ配信や、イベント・キャンペーン受付ができる

当社では「会員データベースと連動したメルマガ配信や、イベント・キャンペーン受付が行えること」をシステムの重要な選定条件として挙げていました。この仕組みを作ると、良いことが2つあります。それぞれ詳しく説明します。

・メルマガ配信業務が効率化する
会員データベースとメルマガ配信機能がつながっていないと、メルマガ配信リストと会員リストを二重で持たなければならず、管理が煩雑になってしまいます。WEBCAS CRMなら会員データベースを参照してそのままメルマガ配信できるため、会員情報をもとにしたメールの送り分けも簡単にできると確信しました。

・キャンペーン応募時のフォーム入力負担が軽減され、応募数向上につながる
会員データベースとイベント・キャンペーン受付機能がつながっていないと、ユーザーに毎回名前や住所、メールアドレスなど個人情報の入力を促さなければなりません。これでは、せっかく“引き”のあるイベントやプレゼントキャンペーンを企画してもユーザーが面倒になり途中で応募するのをやめてしまう可能性があります。WEBCAS CRMでは会員データベースと応募受付機能を連携し、会員登録すれば次回からIDとパスワードを入力するだけで個人情報を入力しなくてもイベントやキャンペーンに応募できるフローを作れたため、魅力を感じました。

2.メルマガの大量高速配信ができる

当社では以前、PCにインストールするタイプのメール配信ソフトでメルマガを配信したことがあったのですが、1回の配信に相当な時間かかったうえ、結果的にほとんど届いていなかったという苦い経験をしていました。そのため、メールを高速・確実に届けられることも重要な選定ポイントでした。WEBCASは大量高速配信においては申し分なかったため、安心して利用できると考えました。

3.セキュリティが高く、導入実績が豊富

みどり会のメンバー会社は大手企業や上場企業が多く、会員の個人情報を管理する当社にも当然高いレベルのセキュリティ運用体制が求められます。そのため、会員データをクラウド環境に預ける場合は、できるだけ信頼性の高いサービス提供会社を選ぶ必要がありました。エイジアはプライバシーマークとISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証をどちらも取得しており大企業や官公庁の導入実績も豊富だったため、契約先として信頼できると判断しました。

また上記以外にも、専任の営業担当やカスタマーサポート担当がすぐに対応してくれることや、開封率・クリック率などの分析機能が充実していることもシステム選定時の安心材料になりました。

会員数は日々増加、メルマガの開封率は50%を超える

ー WEBCAS導入後、会員数に変化はありましたか。

はい。おかげさまで会員数は増え続けています。「プレゼントキャンペーンやイベントをフックに会員登録へつなげる」という新しい仕組みができたことで、メンバー会社の皆さまやご家族の方に登録していただく機会が格段に増えました。

一般的に、プレゼントキャンペーンなどで集めた会員はすぐに退会してしまったりメルマガを読んでくれなかったりすると聞きますが、退会する方はほとんどいませんし、配信しているメルマガの開封率は50%を超えています。

ー 開封率50%以上とは、驚異的な数値ですね!貴社が企画するイベントやキャンペーンを心待ちにしている方がたくさんいらっしゃるのですね。

会員様からは「メルマガをいつも楽しみにしています」「育児休暇中で会報誌がもらえないときもメルマガで情報を得られてうれしかったです」などのお声をいただくことも多く、私たちもこのような温かい言葉を励みにしています。

当社の役割は、メンバー会社のビジネスパートナーとして159社すべてを活性化させていくことです。そのためにはメンバー会社の社員の皆さまやご家族に「こんな楽しいイベントがあるなら行きたい」「こんなにお得な優待サービスがあるなら利用したい」と思ってもらえるよう、常に魅力的な企画を考え会員を増やしていく必要があります。会員が増えればメンバー会社の商品やサービスをより多くの方に知ってもらうことができ、横のつながりが活発になるからです。

WEBCASは、私たちが考えた企画を皆さまに知っていただくための重要なコミュニケーションツールだと思っています。

今井様

今井様

「会員の皆さまからいただく感想やご意見は、細かく分析して次の企画に活かしています」(今井様)

ー 会員を増やすために、心がけていることはありますか。

「ほかにはないユニークな企画」を立てることにこだわっています。以前、会報誌で「会社対抗のイケメン選手権」を実施したのですが、多くの方が会員登録をして投票してくださり、大変盛り上がりました。

また、大規模なプレゼントキャンペーンなどはできるだけ目立つ場所に大きく掲載することも心がけています。実際に、プレゼントの紹介を1ページのみに掲載したときに比べ、見開き2ページを使って大きく掲載したときは応募数が2倍になりました。

今後の展望

ー 今後取り組んでいきたいことがありましたらお聞かせください。

WEBCASを導入したことで会員管理の仕組みをつくることができましたが、実はまだすべての会員データを統合するには至っていません。今後は会員データベースの一本化を進め、より効果的なマーケティング活動ができるよう基盤を固めていきたいと思います。今後ともサポートをよろしくお願いします。

ー こちらこそよろしくお願いいたします。本日は貴重なお時間をありがとうございました。

みどり会様のお悩みはこれで解決!

会員管理からメルマガ配信、アンケートキャンペーンまでを一貫して行いたい!

顧客管理システム
WEBCAS CRM

会員を集めて管理し、メルマガやアンケートでコミュニケーションができるお手軽CRM

ユーザ企業様プロフィール

商号 株式会社みどり会
代表者 取締役社長 横越 善嗣
本社 大阪市中央区西心斎橋2-2-3 ORE心斎橋ビル8階
東京本部 東京都江東区門前仲町2-5-9 深川三和ビル3階
設立 昭和45年12月
資本金 9億4,500万円
URL http://www.midorikai.co.jp/
事業内容 ・人材サービス ・保険サービス ・会員事業 -優待サービス -ブライダルサービス -講演会・ビジネス交流会
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。