導入事例

トップ

広報・PR、販売促進のため、WEBCASで訴求力のあるHTMLメルマガを配信

株式会社ギンザのサヱグサ

株式会社ギンザのサヱグサ様

「HTMLメールが簡単に作成できるシステムを探していました。お客様に楽しく読んでいただくために、画像付きのメルマガをお届けしたかったんです。」

  • 販売促進部部長竹田文雄様
  • WEBマスター清水早苗様
  • メール配信
  • インターネット通販
  • 広報・PR・IR

株式会社ギンザのサヱグサ(以下 ギンザのサヱグサ)様は、会員様向けのニュースレター配信やWebストアのメルマガ配信にWEBCASを活用されています。販売促進部部長 竹田文雄様、WEBマスター 清水早苗様に導入の経緯や活用内容について詳しく伺いました。

目次
  • ギンザのサヱグサの事業について
  • 広報・PR、販売促進のためにWEBCASを活用
  • WEBCASの導入経緯~コーディングやデザインの知識がなくても、HTMLメルマガを配信したい~
  • ファッション雑誌から、お客様に直接届けるメルマガへ
  • 今後の展望と、エイジアへの要望

ギンザのサヱグサの事業について

ー ギンザのサヱグサ様の事業についてお聞かせください。

ギンザのサヱグサは、明治2年創業、来年で創業145周年を迎える子供服の販売会社です。オリジナルの子供服だけでなく主にヨーロッパからインポートしたアイテムも多数販売しており、「上品なテイスト」「適切な品質」「ユーモア感覚」の3つを商品企画・商品選びの基準としています。私たちは接客においてもこれらの基準を大切にしており、上品な空間を保つことはもちろん、お客様に対して過度に話しかけない適切な対応と、心を和ませるサービスの提供に努めています。

銀座と大阪に2店舗を展開しているほか、日本における独占販売契約を結んでいる英国ブランド「Caramel baby&child」を代官山の専門ストアで販売しています。

ザ・メインストア銀座 店内の様子

ザ・メインストア銀座 店内の様子

ー 子供服を提供する上で、大切にされている想いはありますか。

子どもたちはとても豊かな感受性を持っています。そのため、子どもの頃に身に付けた洋服は将来のファッションセンスやふるまいに影響を与えると考えています。私たちは、上質でシンプル、そして遊び心のある商品を提供することで、子どもたちが素敵な大人になるためのお力添えをしていきたいと思っています。

広報・PR、販売促進のためにWEBCASを活用

ー メール配信システムWEBCAS e-mailをどのようにお使いですか。

店舗やコーポレートサイト、Webストアにおいてメルマガ登録をされたお客様に情報をお届けする目的で使用しています。発行しているメルマガは2種類あり、ひとつはイベントのお知らせや各店舗のブログをピックアップしてお伝えするニュースレター、もうひとつはWebストアの商品入荷などをお知らせするメルマガです。

ニュースレターは、イベントやキャンペーンなど店舗に足を運んでいただくためのコンテンツだけでなく、CSR活動などの取り組みをお客様に広く知っていただくための広報・PRとしての役割を担っています。その一方でWebストアのメルマガは、オンラインで当社の商品を購入する方に向けた販売促進の目的で配信しています。どちらのメルマガも、お客様に視覚的に楽しんでいただけるようHTML形式で配信しており、HTMLメールの作成にはSMO for WEBCASを使用しています。

会員の皆様向けにWEBCASで配信しているHTMLメール

会員の皆様向けにWEBCASで配信しているHTMLメール

※SMO for WEBCAS
(http://www.webcas.jp/e-mail/smo/)
スマートフォンやPCなど、ユーザーがメールを開くデバイスに合わせてHTMLメール画像を自動で切り替え表示できるHTMLメール作成ツール。操作にはコーディングやデザインの知識は不要で、誰でも簡単にHTMLメールを作成できます。

WEBCASの導入経緯~コーディングやデザインの知識がなくても、HTMLメルマガを配信したい~

ー ギンザのサヱグサ様がWEBCASを導入したきっかけを教えていただけますか。

今年の6月にコーポレートサイトをリニューアルしたのですが、それに合わせてニュースレターの配信を始めようと思っていました。また、先に述べましたが、ニュースレターはお客様に楽しんでいただけるようHTML形式で配信したいと以前から考えていました。イベントやキャンペーンのお知らせは画像で視覚的に訴えたほうがインパクトを与えられますし、店舗ブログの紹介では写真をいれることで店内の様子をわかりやすくお伝えできるからです。
しかし、私はこれまでHTMLメールを作成したこともHTMLタグ等の知識もなかったので、「HTMLの知識がなくても簡単にHTMLメールが作成できること」がシステムを選ぶ上での条件でした。ちょうどその時、コーポレートサイトのデザインをお願いしていた会社の方がWEBCASを紹介してくださって、直接お話を聞いたところ私たちの要望が叶うツールだったので導入を決めました。
最近はスマートフォンユーザーが増えてきたので、デバイスごとに最適な画像が切替表示されるという点も採用のポイントとなりました。

訴求力のあるHTMLメールを配信できるようになりました(清水 早苗様)

訴求力のあるHTMLメールを配信できるようになりました(清水 早苗様)

訴求力のあるHTMLメールを配信できるようになりました(清水 早苗様)

ー WEBCASを導入する前も、メルマガは配信されていたのですか。

はい。以前は、量販店などで売られている安価なメール配信ソフトをPCにインストールして使用していました。メールの一斉配信はできたのですが、配信日時の予約ができなかったほか、メルマガ配信リストの半分程度しかインポートされないといった不具合もよくありました。また、HTMLメールを作成する機能がなかったので全てテキストメールで配信せざるを得ない状態でした。今回WEBCASを導入したことでそれらの問題は解決され、ずっと送りたいと思っていたHTMLメールも簡単に作成・配信できるようになりました。ニュースレターだけでなくWebストアのメルマガもHTML形式で配信を始めたので、商品の色合いやデザインを視覚的にわかりやすくお伝えすることで、販売促進につなげたいと思っています。

ファッション雑誌から、お客様に直接届けるメルマガへ

ー 現在WEBCASを使って2種類のメルマガを配信されていますが、ギンザのサエグサ様にとってメルマガとはどのような位置付けなのでしょうか。

メルマガは、お客様に「ギンザのサヱグサを知っていただける媒体」です。これまで私たちにとって、商品をアピールする媒体といえば子どものファッション雑誌でした。しかし近年はそれらが衰退しており、メルマガがその代わりとなってきています。メルマガはお客様一人ひとりに直接情報をお届けできるので、とても有益な媒体だと思っています。
お客様には来店しただけではわからないことも色々知っていただきたいですし、もっとギンザのサヱグサを身近に感じていただきたいという思いがあります。また、一度来店してメルマガ登録をしたけれどその後疎遠になってしまったお客様もいらっしゃいますので、メルマガを通してギンザのサヱグサを思い出してほしいという願いもあります。

私たちがメルマガでお伝えしたいのはファッションに関することだけではありません。私たちは子供服を販売するだけでなく、将来を担う子どもたちのために、環境問題や食の安全など持続可能な社会の実現を目指した活動「SAYEGUSA GREEN PROJECT」を行っています。それらのCSR活動はお客様の価値判断にも影響すると感じていますので、お客様に当社を理解していただく一助になればという思いで、私たちの取り組みをわかりやすくお伝えしていきたいと考えています。

また、老舗であることや銀座にお店を構えていることから「敷居が高い」と感じてしまうお客様もいらっしゃいます。メルマガはお客様との距離を縮め、親近感を持っていただくツールとしても積極的に活用していきたいと思っています。

これからは、「どのようにお客様にグレードの高いものをお送りしていくか」を更に模索していきます(竹田 文雄様)

これからは、「どのようにお客様にグレードの高いものをお送りしていくか」を更に模索していきます(竹田 文雄様)

これからは、「どのようにお客様にグレードの高いものをお送りしていくか」を更に模索していきます(竹田 文雄様)

今後の展望と、エイジアへの要望

ー 最後に、今後のWEBCASのご活用方法と、その上でエイジアへ望むことがありましたらお聞かせください。

今後は、“今よりも開いてもらえる、見てもらえるメルマガ”にするためにはどのような工夫が必要かを日々模索しながら、配信したメルマガを分析してブラッシュアップしていきたいと考えています。また、WEBCASには色々な機能があるようですが、それらをすべて使いこなすとどんなメルマガが出来上がるのかという最終的なイメージを知りたいので、WEBCAS専用のブラッシュアップセミナーなどを企画してもらえるとうれしいです。

ー かしこまりました。ぜひ検討させていただきます。本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

ギンザのサヱグサ様のお悩みはこれで解決!

ユーザ企業様プロフィール

商号

株式会社ギンザのサヱグサ

代表者

三枝 亮

営業本部

東京都中央区銀座3-5-12

サービスデスク

東京都中央区銀座7-8-8

設立

1869年2月

資本金

2,000万円

URL

http://www.sayegusa.com/
http://sayegusa-webstore.com (Web store)

事業内容

オリジナル商品の企画・製造・小売、子ども服の輸入・小売・卸売
【ご注意】
  • ※本記事に関するお問い合わせは株式会社エイジアまでお願いいたします。ユーザー企業様へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • ※本記事は、当社製品・サービスの理解を深めていただくために公開しています。本来の目的以外の用途で利用することはできません。
  • ※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社エイジアの承諾なしに無断転載することはできません。
  • ※会社名、ロゴ、商品・サービスの名称などは各社の商標または登録商標です。