• マーケティングオートメーション
  • メール配信
  • アンケート・フォーム作成
  • 問い合わせメール共有
  • ウェブキャスとは
  • 導入実績
  • セミナー・勉強会
メール配信システム WEBCAS e-mail
その想い届け隊 想いちゃん・届く君

One to Oneメール配信

お客様の「心に響く」「想いが届く」メールマーケティングを実現するには、きちんとお客様像を把握すること、お客様像を前提としたコミュニケーションを行い、「自分宛てのメールだ」と思っていただくことが重要です。 WEBCAS e-mailは、お客様の属性、趣味、嗜好、行動履歴、購買履歴などのデータを活用しながら、一人ひとりに最適なOne to Oneのコミュニケーションが実現できるメールマーケティングツールです。CSVの宛先リストを基にした手軽なセグメント配信から、WEBCASで作成したデータベースと連動したOne to One配信、既存顧客データベースと連動したOne to One配信まで対応しています。

CSVリストの項目を参照したOne to Oneメール配信が可能

属性別メール配信が実現

CSVリストの中に「性別」「年代」などの項目を持たせることにより、リストの項目を参照した属性別メール配信が実現します。また、「名前」「会社名」など、ユーザー個別の情報を自由に差し込んで配信することも可能です。これにより、「自分宛てに来たメールだ」とユーザー一人ひとりに認識していただくことができ、開封率やクリック率の向上につながります。

ブロック単位で作ったコンテンツを条件によって組み合わせて配信

WEBCAS e-mailは、メール全体に条件抽出をかけることはもちろん、メールコンテンツの一部(ブロック)に条件抽出を設定することができます。この機能により、たとえば「男性には男性向けコンテンツ」「女性には女性向けコンテンツ」などターゲットに合わせて興味のあるコンテンツを差し込んだり、特定ターゲットに向けた号外メールを配信したりすることが可能になります。

「興味のある方に、興味のあるコンテンツを」。「興味がない方には送らない」。そんなポリシーでのメールマーケティングが、最終的に顧客満足度を高める秘訣です。



メールコンテンツの一部(ブロック)に条件抽出を設定

メール件名にも条件抽出も設定

お客様のメールボックスには毎日大量のメールが届きます。メールを開いていただくためには、お客様が開きたくなるようなメールの件名にすることが大変重要です。
WEBCAS e-mailはメール本文だけではなく、メールの件名に対しても抽出条件を設定することができます。ターゲットにあわせてメールの件名を送り分けることで、メールの開封率向上を促進できます。

メール件名の条件抽出も可能

WEBCAS上に作成したデータベースを活用したOne to Oneメール配信が可能

WEBCAS e-mailは、クラウド上に顧客データベースを新規作成し、データベースと連動したOne to Oneメール配信を行うことが可能です。属性別配信はもちろん、過去に配信したメールへのレスポンスの有無を、メール配信対象の抽出条件として設定することが可能です。

データベースを活用したOne to Oneメール配信

既存データベースを活用したOne to Oneメール配信が可能

WEBCAS e-mailは、他システムで使用しているデータベースと連携したOne to Oneメール配信に特に強みを持っています。その理由は、DB、OS等の対応範囲が広いこと。既存のデータベースにそのままつながること。離れた場所で管理されているデータベースにもつながること。複数のデータベースにつながることが挙げられます。大規模なデータベースの統合も、わずらわしいバッチ処理も必要ないので、ユーザー企業には「導入ハードルが低い」と喜ばれています。
WEBCAS e-mailが顧客データベース、購買履歴・商品情報等と連携することで、『性別』『年齢』『地域』等の顧客属性はもちろん、購入履歴等のデータから『商品』『購入日』『購入金額』『購入ポイント』などの条件を組み合わせたメール配信が可能になります。これにより、顧客の気持ちを第一に考えるメールマーケティング戦略を手軽に実現できます。

WEBCAS e-mailはデータベースが分散していてもOK!必要な情報だけ参照&分析し、条件にあったメール配信行います。
配信するメール購入日累計購入回数累計購入金額
プレセールス招待メール1ヶ月以内20回以上40万円以上
限定商品ご案内メール1ヶ月以上3ヶ月以内10回以上20回未満25万円以上40万円未満
バーゲンメール3ヶ月以上6ヶ月以内3回以上10回未満10万円以上30万円未満

WEBCASの活用例として、RFM分析結果に応じたメールマーケティングが挙げられます。購入回数や購入日、購入金額などからお客様をセグメントして、お客様のステージに合わせたプレセール情報、限定商品のご案内などをお送りすることで、顧客ロイヤリティを高めつつ、販促効果を高めることができます。アイデア次第で、クロスセリングやアップセリング、顧客離反防止、CS向上施策など、様々なマーケティングアイデアを手軽に実現します。

ECサイトの購入履歴に基づいたメール配信の例

  • 「2年以上前に5万円以下の2ドアの冷蔵庫を購入したユーザー」に「20万円以上の4ドア冷蔵庫」を薦めるアップセリングメール
  • DVDプレイヤーを購入したユーザー」に「プラズマディスプレイ」を薦めるクロスセリングメール
  • 「購入ポイントが高いユーザー」や「購入金額が高いユーザー」に「上お得意様製品情報」のパーソナライズメール

配信条件の設定は管理画面から簡単に設定

メール配信条件は管理画面から接続しているデータベースのフィールドを選択するだけで簡単に設定できます。複数の条件を付与して、柔軟なセグメントの設定が可能です。

顧客属性や購入履歴に加え、ウェブキャス内で持っている過去に送信したメールへの反応や、アンケートの回答結果と連動したメール配信も行えます。

配信条件の設定は管理画面から簡単に設定
資料ダウンロードはこちら!

One to Oneメールを配信している、当社お客様の事例

WEBCAS e-mailでOne to Oneメールを配信している、お客様の声をご紹介します。

「メールからの売上がシステム利用料の約100倍を記録しました」―株式会社バンク・オブ・イノベーション様

バンク・オブ・イノベーション様

「休眠ユーザーにパワーアップしたゲームを再度楽しんでもらいたかったため、各ユーザーが前向きになれるようなOne to Oneコンテンツを用意しました」

「当社はソーシャルゲームアプリを提供しています。メールを使って休眠ゲームユーザーの掘り起こしをしたいと考え、WEBCASを導入しました。

WEBCASはOne to Oneメールの設定が簡単に行えるため、それぞれのユーザーに対し最適なコンテンツを最適なタイミングでお送りしました。その結果、費用対効果約100倍という驚異的な成果を残すことができました。全員に同じコンテンツを一斉配信しただけでは、ここまでの成果は出なかったと思っています」

株式会社バンク・オブ・イノベーション様 導入事例はこちら
→ http://webcas.azia.jp/casestudy/case195.html

「お客様のエリア毎に、コンテンツを変えて配信しています」―日本メナード化粧品株式会社様

日本メナード化粧品株式会社様赤く囲った箇所は、首都圏の方のみに配信されるよう設定している

「お客様にメルマガを楽しんでいただくためには、『興味のある方に興味のあるコンテンツを送る』『関係のない方には送らない』そんな運用が大切だと思います。そこで当社では、数万名のWEB会員様向けメールマガジンにおいて、できるだけOne to Oneのコンテンツを配信するよう心掛けています。

例えば、表参道にある当社直営サロンのご案内をする場合は首都圏の方のみに配信されるよう設定し、他エリアの方には送らないようにしています。同じコンテンツを一斉配信するのに比べると手間のかかる作業ではありますが、このような取り組みをすることでオプトアウト率が下がり、リストの質を保つことができます」

日本メナード化粧品株式会社様 導入事例はこちら
→ http://webcas.azia.jp/casestudy/case105.html

AZIA

株式会社エイジア
東京都品川区西五反田7-20-9
KDX西五反田ビル4階

お電話でのお問い合わせ:0120-965-082
資料請求・お問い合わせ
AZIA
AZIA
Copyright © AZIA CO., LTD. All Rights Reserved.
pagetop